« セバドー日和2 | トップページ | 空が広いよ »

River Of Pain

苦しみの川で溺れているんだ。
THUNDERです。
なんか最近タイトルを唐突に思い出しただけ。
わっかるかな~

最近、飲みが続いてるな。
比例して食は細くなってる。
昨日なんか、相当酔っ払っていたのに、それでも日記書いてたし、びっくりしたな。

午前中はまた寝て過ごした。
この季節、まどを開けてうつらうつらするのはもう、際限なく寝れる。

アレック・エンパイアの初期テクノ集を聴きながら夕暮れの街を歩くのは、ちょっとしたサウンドトラック。
なんでもない風景が近未来的に見える。
AFEX TWINの初期にもちょっと近い。
秘めた情熱を感じる。

ボルヘスの続きを読みながら、武蔵境へ。
短編集のタイトルにもなっている「砂の本」が凄い。

コトリのライブは、どんどんパンキッシュになってる。
パンクといっても、今一般にイメージされているようなパンクじゃなくて。
ああいうパンクは、意外ときっちりしすぎてるから。
もっと、RAWな感じ。

あんまり言葉にしても、これはきっと自分の見たイメージなので、かなり聴く人、観る人やタイミングで印象が変わりそう。
とにかく、数ヶ月前と比べても、同じ曲をやっても、まるで印象が違っている。
変わってないのは、最初観たときから、他のバンドと全く違うことをやっているってことかな。

モノレールは終電(終モノ?)。
ムンズ聴きながら帰った。
今夜はノイズ・ナイト。
ざらざらした霧の向こうに見える景色を想う。
いつか見たような気もするし、あれは、夢だったのかな。

聴者もまた、黒い白鳥であれ。
ボルヘスの言葉を借りるならば。

目指せOUT OF BLUE。
考えすぎるのは本当に悪いくせだ。

しょんぼりしちゃいられませぬ。

|

« セバドー日和2 | トップページ | 空が広いよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セバドー日和2 | トップページ | 空が広いよ »