« ザ・ムンズ@小倉ギャラリーソープ | トップページ | あ~あ »

ラブレター・フロム・北九州

P1040067さすがに書くの疲れてきたな。
読むほうも疲れるよね。
ここからもムンズのライブの話ではありません。

しっかしこの写真ひどいな~(笑)

ライブの後、ムンズのメンバーやギャラリーソープのスタッフの方々などの打ち上げに招いてもらう。
こういう、オフィシャルじゃない部分っていうのは、書いていいのか分からないけれど、物凄くよくして貰ったからね。
やっぱりそのことは書いておこう。
サザン・ホスピタリティっていうんですかね。
なんでかみんなとてもよくしてくれたよ。

小倉駅近くのあまりにも安い居酒屋で、1杯100円で注げるセルフサービスのビアサーバーを体験。
これ楽しいです。
くだらないこととか、くだらなくないこととか、いろいろ話したな。
ドラムのにいさんに、「小倉でムンズを観ることに意義があると思って来てくれたのが嬉しい」といわれて、みんなに何で何でと聞かれたけど、まさにそれだったので、嬉しかったな。
ミルコンみたいな子は東京にはいないような気がするし、宮本さんもムンズのこと色々考えてる。
本当にまぁ、凄いよ。
ザ・ムンズの底力。
これからどんな風になるのかな。
人は成長するし、変わっていくものだけれど、一本一本、いいライブになれば、それがつながっていって、いい形になる気がする。

居酒屋の映りの悪いTVでは吉本新喜劇。
店員さんは愛想が無かったり、パンチが効いてたり、意外と優しかったり。
う~ん、ディスカバー・ウエスト。カニエ・ウエスト。
夜もふけ、徐々にメンバーが帰っていく中、ギャラリーソープの宮川さんとSTILL ALIVEのジャケ写を撮ったというか撮らされた?のみさんと結構な時間まで飲んでた。

それから竹野君の家までタクシーで行って、俺のCD-Rを聴いたり、何やかや話して、パタっと寝た。
こんな生活は、なんだか、不思議な夢でも見ているかのようだけれど、どうやら全部本当のこと。

人それぞれの過ごしてきた時間と場所があって、それが交錯したり、関わりあっていくっていうことの不思議。

チケットを往復で買っていたので、帰りの新幹線は13:06。
本当に、もっとゆっくりできたら良かったのにね。
11:30に起きて、着替えて、顔を洗って、ペタペタ歩きながら喋った。

俺が「ライン」を聴いて、ライブを観て、感じた親近感や興味を、竹野君も感じていたと思うので、自分の周りの、東京のムンズファンの反応とかを、できるだけ正確に伝えようと思って喋った。
本気で喋るっていうのはいいよね。

ギャラリーソープに寄って挨拶していこうということになって、寄っていった。
「STILL ALIVE」を、東京のクニツグ君にお土産に買おうと思って、竹野君にお金を払おうとしたところで事件発覚。
俺の財布を、どうも竹野邸に忘れたらしい。
このとき12:30くらい?
宮川さんが車を出してくれて、のみさんと竹野君と4人で財布を取りに行く。
こんな状況(ピンチ度80%くらい)でも、車中も笑いっぱなし。
つまんない人っていないのかな。
みんな面白い。
しかし、これ、ほとんど事実上アウトだったよ。この状況は。
戻ってきて書いてるんだから、大丈夫だったんだけどね。
自分で激しく自分に呆れました。

財布は思い切り分かりやすく置きっぱなしだった。
信号にひっかかるたびにどきどきする。
ちょうど13時くらいかに、駅の新幹線のりばにすぐ行けるあたりに車をつけてもらった。
みんなと握手して、超名残おしかったけどダッシュで駅へ。
ちゃんと新幹線の到着前に間に合った。

そんなこんなで、バタバタしてた。
けど、濃かったな。
楽しかった。

あ、そういえばさっき写真をUPしてて思い出したけど、3人(パンツ・パララ・ミルコン)でヴォーカルとる曲とか、ぐっと来たな。
ムンズは、たたずまいも華があると思うよ。
そんなバンドがギャラリーソープでやるのは、見逃せないね。
あとね、ミルコンがコーラスをとってた、「さ~よな~らは~」ってサビの曲。

新幹線で、物凄いスピードで、みんなが生活してる街から遠ざかっていくのを感じた。
それは同時に、自分の街に戻っているんだけれど。
なんだか俺は最近、こういうことをよく考えるな。
街の景色って無機質だけど、人が集まって作っていて、人と時間の蓄積になってる。
で、いつまでももたない。
絶えず変わっている。
多摩センターもそうだし、小倉もそうだろう。
新幹線に乗ると、信じられないくらい沢山の人の生活を一瞬で通り過ぎていく不思議。
乗っている人間は一握り。
子供の質問みたいだな。

とにかく、今、既に寂しいんだよね。
訳分からないことに。
もう1回会おう。とりあえず。
そのときは、何がどう変わっているのかな。
同じではいられないけれど、できるなら、いい方向に。
そうじゃなくても、STILL ALIVE。

|

« ザ・ムンズ@小倉ギャラリーソープ | トップページ | あ~あ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

小倉レポよかったです。
読んでて勝手に自分も行った気になりました!

投稿: 大橋 | 2006年9月26日 (火) 14時10分

大橋君、ありがとう!
書いてよかった。
ギャラリーソープに漫画置いてもらえるんじゃないかな~。
本棚に漫画があるからこっそり差し込んだりさ。
ミルコンが大橋君のこと、凄い褒めてたよ。
竹野君も覚えてたし。
またムンズ観たいね。

投稿: SUNTRONIX | 2006年9月26日 (火) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザ・ムンズ@小倉ギャラリーソープ | トップページ | あ~あ »