« ラブレター・フロム・カナダ | トップページ | ザ・ムンズ@小倉ギャラリーソープ »

門司港

P1030963_1P1030973_2P1030975_2P1030966今日って月曜、平日なんだな。
変な感じだ。

1泊2日の小倉旅行から帰ってきた。
今思えば、もっとゆっくりできるスケジュールでも良かったけど。

東京や小倉以外のザ・ムンズのファンのみんなには悪いけど、夏期休暇がとれるのをいいことに、9月24日、小倉でのワンマンライブを観に行ってきた。

ここでは、ムンズライブの話は書かないので、またあとで書きます。
ライブの話もあんまり書かないかも知れないけど。
説明して、できるものでもないし。

多摩センター8時20分発で(橋本→新横浜が意外に遠い)、新幹線で小倉に着いたのが14時過ぎか。
岡山を過ぎたあとの景色には全くなじみがなくて、なんだか景色が赤茶けてきたなぁと思った。
竹野君に渡そうと編集してきた自分のCD-Rを聴いたり、今回なぜか新幹線で読む用にチョイスしたボルヘスの「砂の本」を読んだり弁当食べたりした。

今回行こうと決めていたのは、門司港くらい。
小倉ではギャラリーソープの場所だけ確かめようと思ったけれど、昼間はシャッターも半分くらい降ろしてるし、看板も出ていないから気づかずにあたりをうろうろ。
どうにか発見。

小倉の街は、多摩センターと同じくモノレールが走っている。
ビルの向こうに緑の山並みが見える。
観覧車も見える。
ちょっと中心部を外れたら、東京よりずっと、空は近い。

今回の観光スポット、門司港はエンジーさんが勧めてくれた。
ミルコンも住んでいて、竹野君の実家もあるんでしょ。
これもムンズ参りか。
小倉から近いし。

駅のホームとか、いいよね。
電車の椅子が横一列じゃないの、いいよね。
観光してる気分っていうのが、いい。
天気が良くて、メチャクチャリラックスした。
散歩している人たちは、あまり観光客風にも見えなかったけれど、みんな幸せそうに見えた。

今回行ったところは門司港レトロってなんか東京駅みたいな建物が色々あるところ。
建物は、実のところ、レトロじゃなくて門司港ホテルが一番かっこいいかな。
おみやげ屋をうろうろした。
職場におみやげ。
今回、この後のトラブル発生を予想していなかったので、友達にここでお土産を買っておかなかったのが悔やまれる。
はちみつ屋ではちみつソフトクリーム買って食べた。
久しぶりにソフトクリームなんて食べたな。
まいう~です。
味のIT革命や~。

小倉に戻って、竹野君お勧めのカレー屋、カレーの龍か、ミズロック君が教えてくれたカメレオン・レコードに行こうとするもどちらも場所が分からずに断念。
まぁ、またの機会に。
今回は、さすがに滞在時間が短すぎた。

小倉の街も、日が暮れると、既に寒い。
戻ってきたら東京はもっと寒いみたいだ。
ライブの開場時間が近くなり、昼間に見つけたギャラリーソープまで歩いていく。
このとき、何を考えていたかは思い出せないや。
東京でライブを観に行くときとは、少し違ったかもしれない。

さて。続きはCMのあとで。

|

« ラブレター・フロム・カナダ | トップページ | ザ・ムンズ@小倉ギャラリーソープ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラブレター・フロム・カナダ | トップページ | ザ・ムンズ@小倉ギャラリーソープ »