« ナルキッソス | トップページ | I'm A Looser »

I Wanna Be Your Pop Star

感情にまかせて何かを書いたり言ったりすると、あとで凄く後悔する。
とか思ってブレーキをかけたら何もいえないしね。
通常の精神状態においては、そこのバランスは結構自然ととれているものなんだけれど、そうでない、ひどいプレッシャーの下でどう振舞えるか。
俺はもっと大きい人間でありたいと強く願うのです。

心の奥底でへその緒みたいに繋がっている人は、いると思う。
それだけで、救われる。

昨日のはちょっと後悔したので、今日は楽しくと思ったけれど、日記くらいは素直に書こう。
いや、本当は光よりも速く寝ないといけないんだけどさ。
俺の感じたことや考えたことが誰かの役に立つかもしれない。
もしかしたら、ね。

よく、健康なときは健康であるありがたみがわからないとか、そういうことを言うよね。
心の健康もそうだと思う。
今は、やばいなっていうのが自分で分かってる。
凄くストレスが溜まってるらしい。とか。
極端なことがないと、それをなかなかストレスとは認識していなかったりするんだけれど、こいつがなかなかあなどれない。
確実に判断力がにぶってくる。

意識的にそれを解放したり、抑制したりすること。
音楽とかスポーツとか動物とのふれあいがセラピーに使われるのって分かるな。
くだらないようで、ちょっとでも素直に笑ったりできるからね。

今日は久しぶりにニーネの「endless_summer」のCD-R聴いた。
「やさしい気持ち」も「クレイジー・ラブ」も超名曲。
やさしい気持ちっていうのは、本当はとてもラジカルなんだ。
暴力とわたりあえるのは、やさしい気持ち。
そうだろ?

PRIME TIMEってビールが高いのにおいしいと思えなくてとても残念。

なんか俺、戦時中の子供みたいに、いつか平和になったらあれやろうとかあれ欲しいとか考えてる。
自分のことばかりじゃなくて、ちゃんと、ちゃんと。
もうしばらく、目を覚まし続けよう。

|

« ナルキッソス | トップページ | I'm A Looser »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナルキッソス | トップページ | I'm A Looser »