« I NEED YOU | トップページ | チャームポイント »

ブラッディーマリー

仕事中、姿勢が悪すぎて(アンド席が狭すぎて)背中が痛くて仕方なくなる。
でも、今までもずっと姿勢は悪かった。
エビちゃんって言われても仕方ないもの。

起業した人はうちの会社の近くのアパルトメントというかメンションヌの一室を借りて会社にしているので、いつも一緒にお昼を食べている人と、お祝いの品をもって遊びに行ってきた。
駅の近くの5階なんだけれど、電車やモノレールが通るのが見えて、マサイ族じゃなくても電車に乗ってる人の顔まで識別できる。
あと、近所のスポーツクラブのプールとジャグジーが廊下から丸見えなのも笑える。
なんか、会社というよりは本当に、友達の家に遊びに行ったみたいだな。

有刺鉄線電流爆破マッチ(蛍光灯を添えて)みたいな仕事って長続きしないよね。
どうしたって、続かない。

灯りが点いて、消えるだけの毎日だ。
俺が狂ってるのか、お前が狂ってるのか…どっちなんだい?

えぇと、楽しく、楽しく。

毎日、何かしらは笑ってるよ。
ありがたいことさ。
してもらったことは、絶対忘れないさ。
君の1ミリが俺の1メートルになるのさ。
そうさ。
俺、ちゃんとします宣言。
ちゃんとしますが、何か問題でも?宣言。

今度の有刺鉄線電流爆破イリュージョンマッチ(生きたサソリを添えて)は、仕組まれた試合かもしれない。
が、今度だけなら、やってやるぜ。
口だけなら、何とでも言える。

誰のための、日々だろうね。

今夜も、酔っ払ってる。
ブラッディー・マリーで酔っ払ってる。

|

« I NEED YOU | トップページ | チャームポイント »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« I NEED YOU | トップページ | チャームポイント »