« 明日のために | トップページ | 反射 »

100年の孤独

一度ごみを捨てるのに起きて、そのあと寝たら15時半まで寝てた。
なんかもうどうでもいいのでずっと寝てようという気持ちも半分ありつつ、夕方出かけた。
小田急線で数駅のところにある本屋でも行こうかと思ったら、電車で寝過ごして、急行だったので戻るのも面倒だし、新宿でCDでも買うか。
とか思ってたら多摩急行だったので新宿には行かず、下北って気分でもないので表参道まで行った。
表参道ヒルズは建物以上にロゴが気になったり。
というかヒルズって。
昨日今日とエルモア・ジェイムスを何回も聴いた。
ブルースって怖い。笑っちゃうくらい。
で、ムンズを聴きながら渋谷に向かって歩いた。
お洒落なお店には立ち寄らずに、考えたり、盛り上がったり、ぼんやりしたりして歩く。
悪くない。
ここ数日、頭の中で思い出す曲は川本真琴さんのタイム・マシーン。
思い出すと止まらない。切なくなっちゃうね。
スタバでアパレル系?のスタッフと上司が俺にとってちょっとタイムリーな話をしているので、澁澤龍彦の本を読みながら聞き耳を立ててた。
二人は俺にとってイタい感じだったが、俺だって誰かにとっちゃイタいんだろう。
風呂に入って、酒を飲んで、途中まで観てたDVD(天使の涙)を最後まで観て、少しギターを弾いて、今。
すべてのものに期限があるのなら、逆説的に気楽になる。
いまだに、いいのか悪いのかは分からないけれど、考えたことは良かったんじゃないのかな。
7割くらいは決まってる。
きっと、誰にもいいのか悪いのかは分からない。
というか、この段階では、それはきっかけでしかないんだろう。
まぁ、いざとなれば、人間頑張れるものさ。
気楽に。気楽に。

|

« 明日のために | トップページ | 反射 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日のために | トップページ | 反射 »