« ブレーキ?何それ食えんの? | トップページ | 泣き出しちまう »

ターナバーター

新宿Loftで大江慎也観てきた。
クニツグ君がチケットをとってくれてたので。

会社を定時であがって、着替えて駅に着いたら財布がない!
家に忘れてしまった。
急いで取りに帰って、途中でタクシー拾って再度駅へ向かって、新宿について、ライブハウス探して少し迷って、それでも開演には間に合った。
カウンターでドリンク頼んでる時にメンバー登場。
ギター花田、ドラム池畑でロックン・ロール・ショウがスタート。

さすがにお客さんが一杯で前にもいけないし、観えやしない。
途中から徐々に移動していって、ステージから10メートルくらいのところで見てたけれど、結局ほとんど顔しか見えないのでギターの演奏している手はあまり見られなかった。
ライブは後半どんどんあったまってきて、フロアの真ん中辺のステージ近くはモッシュ・ピットみたいになってた。
やっぱり大江の表情とか空気が凄い。
きっと、ルースターズの始まった頃から、聴こえてくるものは変わっていないんじゃないかと思った。
MCはほとんどなかったし、あっても何言ってるのかわからなかったけれど、きっと嬉しかったんじゃないかな。
ルースターズのファーストとかの曲が受けがいいのは勿論だけれど、ニューアルバムの曲も凄く良かったし、きっちり盛り上がった。
「THE GREATEST MUSIC」の曲には暖か味や穏やかさを感じる。
激しい曲であっても。

終わってからクニツグ君とちょっと飲みに行って、ライブの感想や近況について話した。
新宿の街は、もう夏だった。
七夕の夜。

行き帰りにムンズを聴いた。
胸をかきむしられる。

人生のことを分かりすぎると切ないね。
もうちょい軽く生きたかった。
みんなそういう気分なのかな。
人の気持ちは分からない。
けど、諦めない。駄目、絶対。

|

« ブレーキ?何それ食えんの? | トップページ | 泣き出しちまう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレーキ?何それ食えんの? | トップページ | 泣き出しちまう »