« 最終日 | トップページ | 雨が降る日は2 »

雨が降る日は

イマイチ体調が悪い。
あれだ、体温調節が苦手なんだ、きっと。
昨日久々にヒッキー聴いた。
やっぱいいなぁ。味わい深いアルバムです。もう、名盤と言ってしまおう。

CD(録音物)とライブの音の違いは、ダイナミック・レンジの違いが一番大きい。といわれてます。確か。
実際そうだろう。
CDでは、一番小さい音と一番大きい音の間の幅が狭い。
ライブや生音だったら、普段CDでは感じ取れない豊かな音を感じることができる。
そもそも、音量だけとっても大抵はライブの方がかなり大きいし、振動も伝わってくる。
特に、ライブで聴いたことのある人のアルバムをCDで聴くと、しょぼく聴こえたり、のっぺりとして感じたりする。
そこでSACDとか出てきたけれど、時代はmp3に行ってしまった!
まぁ、どっちもやった方が可能性は増える。

クラシックのオーケストラ録音とかは普段聴くのには向かないと思う。
本腰入れないとそもそも曲が長いし、その中でのダイナミック・レンジが大きいからいらいらする。
ズジャーン!って雷のように盛り上がるところを最大にしているので、ヴォリュームを絞っていると大きいところしか聴こえないし、上げていると、演奏が盛り上がるところでびっくりしてしまうことになる。

なので、マスタリングは、そこをいかにわざとらしくなくするかと、わざとらしくして、録音物ならではの魅力を出すかと、どちらかになる。
それこそ、中味によって。
それでもCDというメディアに乗っかる幅は知れているので、そこにしらけないように聴くようにしなきゃいけない。

急に思い出したので。
やっぱり、生きている間にネクスト・レヴェルを感じたいものね。

はたと気づくと、俺ってもしやスランプさん?
何だかもうわかんないことだらけです。
大人は教えてくれない。
今日はサラリーマンNEOもやってないので、あとは寝るだけ!

|

« 最終日 | トップページ | 雨が降る日は2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最終日 | トップページ | 雨が降る日は2 »