« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

左から

P1030924P1030927P1030928コカコーラのおまけ。
ミニカーと一緒に背景が入ってる。
こうやって写真に撮ると面白いね!
気づかなくて今まで2台分の背景そのまま捨ててた。
もったいない。
あ、こういうとき使う言葉ではなかったか。

コーラを買うのはウィスキーを割るため。
余談だが、ハーゲンダッツのラムレーズンは改めてうまかった。

大人になって初めて買った腕時計。
が、ウォーホル。
これいいよ~。
竜頭がバナナなんだよ~。
女子用も超カワイイんだよ~。
バンドが本皮なんだけど、水色とか黄緑とかで。
デイジーとかバナナとかのがかなりかわいいので、俺とオソロでよければ是非…。
ハードル上げてすまん。
男子のは、バンドが太くてアクセサリーっぽい。
あと、時計買わないから分からないけれど、銀色の座布団みたいなのを時計で巻いた状態で箱に入ってるのがかわいい。
これを仕事につけていっても良いですか?というのが問題。
多分つけてく。
時間わからないし。

そんで買うと、バナナのストラップをくれる。
皮ストラップはスタイリスト私物。

ボディショ本を読了。
ボディショの歴史や物語の背景を語るには、倍くらいのボリュームが必要だったかも知れない。
やりたいことをやることとか、誰かを動かすこととか、仕事として続けることとか、考えた。

セルフ・エスティーム。自尊心。
今の俺に欠けているもの。

夏休みは終わりだ!

とかいいながら、今日は起きたら午後3時近くて、とても上野の展覧会なんて行かれなかった。
若冲は一度は見ておかないと後悔しそう。

次は、「オシムの言葉」を読みます。
この人は、サッカーだけじゃなくて色々教えてくれそう。
日本人が考える力を取り戻すチャンスかも知れない。
それにしても、ジーコが代表監督をつとめていたことをスパッと忘れて次回ワールドカップのことだけに集中できるマスコミって凄いね。

仕事と関係のないところでの充実で、少しバランスを取り戻しつつあるけれど、それを本当の意味でのバランスにつなげられるかどうか。
毎日のクォリティを。コントロールできるように。

| | コメント (0)

渋谷に行ったり

P1030920P1030921P1030922渋谷に行ったりした。
ECD聴いた。帰りはムンズ。
何度聴いても燃える。

BunkamuraのNADIFFに行った。
先週も行った。
Bunkamuraって、映画とかもうちょっと観たいのやってたら、結構好きな感じ。
PARCO BOOK CENTERとかNADIFFとか好きだけれど、実際に本を買っているかというと、さぁ?

kath bloomさんは、アシッド・フォーク系の女性シンガーソングライター好きな人にはたまらんです。
ちょっとカントリーっぽいけど、ポップでしっとり。
BIRDIEっていうバンドにも似てるけれど、あんまり知っている人がいないか。
あとはEBTGとか、FREETWOOD MACの「噂」とか思い出したけれど、何年も聴いてないから全然違うかも。

夕食後に走ったら、当たり前だけど吐くかと思った。
約6kmくらい?
思ったより人にすれ違うし、きついし、あんまりすがすがしくはなかった。
続けられるか微妙。
もっと楽なところから始めればよかったか。
それにしても、走るのって孤独。
そして、自発的にちゃんと運動するのは一体何年ぶりなのか。

脱皮できるもんなら、脱皮してみたい。
別に日焼けしてるわけじゃない。

明日は上野に「若冲と江戸絵画」展でも観に行こうかな。
混んでそうだな~。

| | コメント (0)

ロンバケ

本当はなんかもっとやらなきゃいかんことが大量にある気がするんだけれど、何もしないことに慣れてしまった俺は、だらだらと酒を飲んでTVを観てネットを見てるだけなの。

最近の日記があんまり面白くなくてって前からかも知れないけれど、すみません!
今回のトンネルは長い!
青函トンネル。
ちなみに北海道には行ったことがありません。

うちの会社のあるところは丘陵地帯として有名な地域なのだが、ちょっと離れたところから自転車通勤を敢行した人によると、ゆるい上り坂がずっと続くところがあって、そこが一番きついのだという。
自分の今の状況もそんな感じかな。

手放しで興奮できることを見つけるのが一番。
余計な知恵や、刷り込まれた恐怖心からの脱却。

また蒸し暑くなってきたね。

そっちはどうだい?うまくいってるかい?
こっちはこうさ どうにもならんよ
今んとこはまぁ、そんな感じなんだ

ってか、もうすぐ8月ですぜ。
8月の次は9月。
本当、ついていけてない。

仕事もそうだけれど、プライベートにおいても自分のタスクを洗い出して、優先順位つけないとな。
こんなこと前にも書いた。
結局、きっかけを捕まえないとどうにもならんのだ。

| | コメント (0)

木曜の夜・金曜の朝

やばい。
あと一日残してボロ雑巾のようにくたびれきった俺。
システムに搾り取られてるんだよ~!
生レモンサワーのレモンのようによ~!

まじでときどき気絶してしまうので、早く寝なきゃいかん。
寝たら寝たで、一瞬で朝になる。

さて。給料も入ったので。
ここ数年時計をしていなかったけれど買おうかな。
でもすぐかぶれるんだよなぁ。

それから、ジョギングできるような靴と適当なウェア。
ここ数年まともに運動もしていない。

なんか、ここ1、2ヶ月くらいでがくんと老けたような気がする。
なんでかな。
必ずしも、楽しくないことばかりではないのにな。
ときどきひどく悲しい顔。

いや、でも、あれだ。
自分のことばっかりで、余裕がなくなっちゃって、誰かをがっかりさせちゃうような、そんな風になりたいんじゃないんだ。
俺はわざと涼しい顔するんだ。
あ、こんなん余裕っす。
裏で汗びっちょり。
普通になんか見せたくない。

夏休みは9月の中旬以降。
戦いが終わり、全てを見届けてから休みます。
後味が少しでもいいことになっていることを、祈る。
祈るんじゃなくて、ちゃんとやる。

| | コメント (0)

超・妹・香

今日はすんげぇ疲れた。
なんか常にあぁ、あれをやらなきゃいけないのに、これを先にやらなきゃ!っていう感じで、精神的にハード。
すると、肉体的にも疲労が出てきて、何だか体がバラバラになりそうだった。
残業に対する耐性が薄れてる。
昔より全然楽なはずなのに。

そんな中、水泳の北島こうすけ選手の「超気持ちいい!」風に爽やかに「超忙しい!」というイメージがやってきて、帰り道、そのバリエーションを妄想してた。
金メダルとはかけはなれていることがポイントです。
超やるせない!
超いじらしい!
超やる気しない!
超眠い!
超ヒマ!
超記憶に無い!
日本語的に正しいかどうかも忘れてください。

ダブオさんが妹シリーズを考えていたけれど、自分もこういう妄想を良くする。
疲れてるときとか寝れないときとかやる気しないときとか。
妹はハウリン・ウルフ!
妹はバイオ・ハザード!
妹は大江慎也!
妹は築地市場!
妹はセガ・サターン!
妹は二死満塁!
妹は隙間産業!
すみません、シュール系でした。
大体男子っぽいイメージを取り込むとシュールになる。
妹はノラ・ジョーンズ!
とか普通に羨ましいし。
あとまぁ機械っぽいのとかノイズっぽいのもシュール。
妹はアインシュテュルツェンデ・ノイバウテン!
妹はランダム表示!
えぇと、正直、妹萌えは良く分からないのです。
夏休みは、こりん星に行ってきます。

ダサいバンド名とかも考えるけれど、市役所のイベントポスターとか見ると余裕でその想像を遥かに超越したバンド名が踊っている。
まぁ、今思い出せないけど。
昔デーモン小暮とバンドのメンバーが考えたところでは、「ふな」が一番ダサい架空のバンド名ということになったそうな。
こういうの、電気グルーヴの本でもあったよね。
あれは架空のメンバー募集だっけ。
当方シタール。全パート募集。激しいメタルをやる。
みたいなの。うろ覚えだけど。
これも面白いよね。
当方織田信長。秀吉募集。光秀不可。みたいなの。
この前ミラクルマン観たら、MCで信長と光秀と眼鏡の話をしてた。

えぇと、それから匂いについて考えていた。
匂いと好感は結びつく。匂いと嫌悪感も結びつく。
だから、よくジャンプの裏表紙とかにフェロモン香水みたいな広告が出ていたけれど、あれは実際に有効なのかもしれない。
いいにおいだったらね。
でも、好感をもっている人の匂いをいい匂いとして認識するのかもしれないので、鶏が先か、卵が先か。
あと、良い匂いには甘さと爽やかさだけではない渋い感じがあることが重要かと思う。
そういうのが、心地よい揺らぎにつながる。

明日は木曜日。
今まで土日を休みの仕事しかしていないので、木曜日ってぱっとしない日。
火曜日もぱっとしない。
よし、頑張ろう。

| | コメント (0)

ある日のこと

神保町で打ち合わせがあって、帰りの京王線は人身事故で遅れが出ていた。
人身事故はね、辛いやね。
もう混雑はさほどでもなくて、特急に乗れたし、ふむふむとか思っていたんだけれど、結局特急は前を走っている各駅停車に追いついてしまって、実質各駅と同じようなスピード。
線路沿いのアパートやさびれた?商店街が見えたりして、この線路沿いにある暮らしを思う。

しかし疲れた。くたくた。
渇いてるのね、俺。

仕事を楽にするために頑張らなくちゃいけないけれど、俺の生活はあんまり豊かになっていない。
もうちょっと、なぁ~。俺、なぁ~。

サラリーマンNEO、前回(先々週)より面白かった。
前半見逃して残念。
会社勤めのリーマンやOLさんは、「こんなヤツいるいる!」とか「ありえね~!」とか楽しく突っ込める番組です。
そうでない人も、普通に面白いと思います。

阿部寛のドラマも少し見た。
役の性格や振る舞いがうちの上司に少し似てる。

眠い。
何かやりたいけど、さっさと寝ます。
週末まで乗り切るんだ。

そういえば、某マイミクさんの日記に出てた占い?やったら俺の人生の絶頂期は16歳で、運命の人は93歳のアニメ評論家で長崎県にいます。とか出た。
運命の人は今シャワーを浴びてます。
とか。
知らんがな。
ここまで来ると爽快ですらある。

ちなみに今日、職場でうら若き女性が上司に、「お昼先にいただいてきます」→「お風呂先にいただいてきます」と見事に言いまつがって、上司は大変焦りまくったそうだ。
そりゃ焦るよね。
昼から。
自分もいつ入るんだ?みたいな。

明るい笑いが、いいなと思う。

| | コメント (0)

好きなことを

好きなだけしたい。
今週の土日はちょっと消化不良だった。
今日はメチャクチャ眠くて辛かった。
極度に眠いと、抵抗していても一瞬気絶してたりする。
レギュラーの西川君の顔で。

明日はアウェーだ。
スタジアム(会議室)に真っ赤な発炎筒が焚かれているのが見える。
まぁアウェーでもいいんだけどさ~絶対早く帰れないのが分かっているのは辛い。

クニツグ君の誕生日プレゼントに電気でくるくる廻るミラーボールとライトのセットをあげた。
実物が動いているのを見ていないから何ともいえないけれど、気に入ってくれたようで嬉しい。
他にも同じような怪しい照明器具を貰ったらしい。
魔空間に磨きがかかっていることだろう。

ECD「失点 イン・ザ・パーク」、読んだ。良かったです。
文章にほとんど厭味を感じないし、素朴だけれど稚拙ではない。
とにかく、本とかを読むときに、厭味な文章や、ひどく稚拙な文章を目にする機会が多い。
話の中身まで知りたいと思わない。
これまでどんな本を読んできたのだろうと思う。
ECD最新アルバムはまた時間のあるときにガツンとじっくり聴きたい。

月曜になった途端に自分の時間が欲しくなった。

仕事の調子が上がらないのはバランスが悪い。
俺は整備不良。
進んでもガリガリどっか削れてるのが分かる。
けど、どことは正確にわからない。
あるいは、分かっていても止まれないのでどうしようもない。
それとも、そう思い込んでいるだけかな。

こんな俺にもくもの糸をたらしてくれる天上の人がいたりすると、もう、とろけそう。
とろけてる場合じゃない。
やるぞ~。
夏休みは終わりだ!

| | コメント (0)

アキバに行ったり

歯医者に行って、歯石を削って、仮止めだった銀歯をロック・オン。
「気になっているところはありませんか?」
と聞かれて、治療した左上とは逆の右上にも虫歯みたいなのがあるのでそう言ったら、
「あぁ、一番奥の親知らず、虫歯になってるので取っちゃいましょうか」
と、全然思っている歯と違うのを抜くことになった。
来週。
歯石とるだけでもかなり痛かったんですが、どんだけだろう。

今日は秋葉原でミラクルマンと次のラプソディに出るテイントンが出るので、ミズロック君も観に行くと言っていたし、観に行くことにした。
MOTHとミーミーズ聴いて移動。
渋谷でタワレコに寄ってECDの新しいアルバム(ECDってちゃんと聴いたこと無かった)聴いたら、かなり良さそうだったので購入。
自伝的小説といわれる「失点イン・ザ・パーク」も読んでみたら、かなり身につまされるというか胸に迫る内容で、これも購入。
今半分ちょっとまで読んだ。
本当はこのまま全部読みきりたい。

テイントンはかなり爽やか。
ボーカルの人の声の高さに驚く。

ミラクルマンは、お客さんいなくても、引いてても、熱いというか暑苦しい?パフォーマンスで、良かった。
久々に観たカワムさんのベースもバッキバキで凄まじいものがあった。

秋葉原は近いようで遠い。

明日から仕事と思うと、ややうんざり。
今月は随分お金を使った。
稼がなきゃいけない。

今日の俺は暗い。
明日になれば、何とかなるさ。

そういえば、俺もジーコ流で失敗してたところがあるんじゃないか。
やっぱり、オシム流でいかねばならんのじゃないか。
ならんことはないけど、多分その方がいいと思ったり、します。

| | コメント (0)

勢いで

P1030905P1030906P1030907こんなんなりました。
昔から、こういうところがあるね。俺。
これからしばらく、どんなにシリアスなシーンにも、取り出すのはこの携帯です。
初3G。マニュアル読むの面倒。
手続きも面倒くさかった。
せっかくなので音楽プレイヤーを活用したいところ。
カメラがイマイチっぽい。
レンズが今までと違う位置にあるのでばっちり手で押さえてしまう。
そうだ、ガチャピンって凄いんだぜ。
奴のチャレンジ精神を見習おう。

渋谷に行くと、大抵いいエネルギーを貰える。
駄目なものも、洗練されているものも、人も、ごちゃごちゃになっていて。
今の俺には向いているみたいだ。
ラッキースポットは渋谷です。
よし。いい方を見て行こう。
陽はまた昇るさ。

| | コメント (0)

今週は

疲れたな~。
スランプの原因も、抜け出す鍵も、やっぱり俺ががっちり握っている。
俺vs俺は、ここまでのところ、怠け者の俺が全戦全勝だ。
チャンピオンJのショウ・アップ・アッパーに気をつけろ。

会社のフロアが変わって、ガラスが鏡みたいになっていて、やたらと自分の姿を見るようになった。
で、自分だけじゃなくて、他の人もいっぱいいる中の自分が見えるというのが意外にない体験。
みんなの中で、自分だけやたら貧相に見えたり、浮いているように見えたり、情けない気持ちになるのです。

明日は早く起きれたら携帯を買いに行こう。
ラッキーアイテム。
そうに違いない。

人生は死ぬまでの一瞬の煌き。
そう考えたらなんだか気も楽だ。
好きなことやれたらいいね。

反面、案外長いってのも本当だし、日常のわずらわしさも紛れもなく現実。
続けていくのも大変だ。
頑張ろう。

| | コメント (0)

携帯電話

って堅い言葉。出始めの頃、勿論自分はまだ持っていない頃、とても違和感を感じたような。
昔、バイトの友達がプロレスラーの藤波を見たときに、まだ携帯が肩に背負うくらい大きかった頃にそれを使っているのを見たと言っていた。
本当かな~。

先日電車に携帯を落として、無事回収されたのだけれど、それ以来携帯で写真を撮ると、同じところに同じ汚れが映る。
最近の携帯はとても綺麗に写真が録れるし、今使っている携帯はあんまり好きじゃないので、換えようかな~とか思っている。
で、今候補に考えているやつがある。
オンラインショップで確認すると、2年経過していてマイレージも3,000ポイントあるから、機種変更の規定の手数料だけでいけるっぽい。

携帯なんて、買ってみないとわからないよね。
とりあえず電話帳登録が簡単にできることとメールの使い勝手が良ければいいかと思う。

ちなみに、携帯を持ってからずっと某ダフォンです。最初の頃は勿論j-ph○neだったけど。
v○daf○neからs○ftbankへって一体いつどのように切り替わるんだろう。
やっぱ携帯はau(そのまんま)の方がキモカワイイというかエロカッコイイというか甘酸っぱいというか、いいんじゃないかと思うけれど、今更変えません。

携帯電話って、いつまで続くんだろうな~。
TVつきがあたりまえになる日が来るのかな~。
TVよりフルブラウザが魅力的だよね。
通信料が定額になれば。

それにしても、携帯電話っていう発想は結構昔からあったと思うけれど、メールの方が発想になかったと思う。
で、メールとかWebブラウジングとかもやるもんだから、小型化して携帯電話が指輪型とか腕時計型になってもあんまり便利にならない。
かといってキーボードもつけてとかなると、今度電話として使いにくいって言われてね。
そこのジレンマ。
大変だよね。
って、他人事?

思い立ったが吉日。
勿論、今日は買わない。

| | コメント (0)

雨が降る日は2

イマイチ体調が悪い。って言ってるのに、雨の日がしばらく続く。
しょんぼりしちゃうなぁ。

色んなものに流されがちで、めりはりがつかない。
スランプってそういう状態。
全部切って、えいやっと違うところに行ければいいけど、なかなかそれもできない。

一度徹底的に考えたり、考えなかったりして、リセットしなきゃいけないなぁと思っている。
何はともあれ、実行に移すんだ。
日記を書いていると、適度に出力しちゃうので良くないのかも知れない。
というか、今なにをやるべきかなのかすら、はっきり分かっていません。
おお。スランプ真っ只中。

こういうときに、戻るべきルーツというもののない俺。
ザ・現代っ子。

復活したときには、一回り大きい人間になっているはず。
それだけを信じて。
困ったワン。

| | コメント (0)

雨が降る日は

イマイチ体調が悪い。
あれだ、体温調節が苦手なんだ、きっと。
昨日久々にヒッキー聴いた。
やっぱいいなぁ。味わい深いアルバムです。もう、名盤と言ってしまおう。

CD(録音物)とライブの音の違いは、ダイナミック・レンジの違いが一番大きい。といわれてます。確か。
実際そうだろう。
CDでは、一番小さい音と一番大きい音の間の幅が狭い。
ライブや生音だったら、普段CDでは感じ取れない豊かな音を感じることができる。
そもそも、音量だけとっても大抵はライブの方がかなり大きいし、振動も伝わってくる。
特に、ライブで聴いたことのある人のアルバムをCDで聴くと、しょぼく聴こえたり、のっぺりとして感じたりする。
そこでSACDとか出てきたけれど、時代はmp3に行ってしまった!
まぁ、どっちもやった方が可能性は増える。

クラシックのオーケストラ録音とかは普段聴くのには向かないと思う。
本腰入れないとそもそも曲が長いし、その中でのダイナミック・レンジが大きいからいらいらする。
ズジャーン!って雷のように盛り上がるところを最大にしているので、ヴォリュームを絞っていると大きいところしか聴こえないし、上げていると、演奏が盛り上がるところでびっくりしてしまうことになる。

なので、マスタリングは、そこをいかにわざとらしくなくするかと、わざとらしくして、録音物ならではの魅力を出すかと、どちらかになる。
それこそ、中味によって。
それでもCDというメディアに乗っかる幅は知れているので、そこにしらけないように聴くようにしなきゃいけない。

急に思い出したので。
やっぱり、生きている間にネクスト・レヴェルを感じたいものね。

はたと気づくと、俺ってもしやスランプさん?
何だかもうわかんないことだらけです。
大人は教えてくれない。
今日はサラリーマンNEOもやってないので、あとは寝るだけ!

| | コメント (0)

最終日

3連休短いな~。
毎日必ず何かしら用事があったので、それに合わせてしまった…というのは完全に言い訳なのであり。
自分の行動力の無さと計画性の無さにはほとほとうんざりしてしまう訳で。

THE SCREAMIN' MEE-MEESというバンドのアルバムを買いました。
このバンド、活動歴はかなり長いみたいだし、名前は聞いたことがあったように思うのだけれど、Webで調べてみてもほとんど情報が分からず。
アートワークからして、ダニエル・ジョンストンのPUNKヴァージョンというか、非常にローファイでありがたがるほどのものでもないような気がするのに癖になる感じ。
ちなみに買ったのも手作りっぽいCD-R。

ボディショ本、買いに行ったら品切れで金曜に入ると言われた。
大して動くものじゃないと思うんだけどな~。
それにしても最近、本読まなさ過ぎ。

マイルスを小さい音でかけた。
うーん、「WALKIN'」はあまり好きじゃないっぽい。

漠然とした不安は雨の音にも似て。
始まりも終わりも無く、変わり続けるのは、夏の夜のノイズ。

| | コメント (0)

PAIN KILLER

皆さんは、他人にプレゼントをするのは得意ですか?
俺は苦手というか不得意というか、下手だな~。
チョイワルオヤジならプレゼント得意だろうな~。下手だったら駄目だよな~。

プレゼントを買うに至るまでの心の葛藤というのが、良くないですね。
自意識との戦い。

これはちょっと重いか?
持ち運びに不便か?
ひょっとして趣味じゃないか?
日ごろの使い勝手がないか?
もしかしてもう持ってるんじゃないのか?
ありがた迷惑か?
普通過ぎないか?
ありがたみがないか?
俺らしくないか?
誤解されないか?
自分の趣味だけで選んでないか?
本当は自分が欲しいだけなんじゃないのか?

…などなど。

でもでも、プレゼントして予想以上に喜んでもらえたりすると、大変嬉しいですね。
だから、本当は、理想的なプレゼントを見つけたら、タイミングに関係なく、さくっと買ってさくっと渡すのがいい。
もちろん、プレゼントは買うばかりではないよね。
うん、やっぱりプレゼントはいいね。
自分にプレゼントっていうのもあるね。
そっちの方が圧倒的に多いという話も…。

タワレコで650円くらいで買えるTHE RAY ELLINGTON QUARTET「THAT'S NICE」、長らく放っておいたけれど、聴いたら凄く良かった。
スウィングしまくりです。えぇじゃないか。スウィングすりゃえぇじゃないか。
音のキレがいい。

メールとかブログとか、たまにやたら熱く書いてしまったりすると、頭だけ布団で隠して学校休んで居留守を使いたくなります。
かといって何も書かないのもなんだし、あたりさわりなくドライなのも面白くないし。

ここ3日ほどやや消化器官にきてる。
苦痛や不安はとても嫌なものですね。
自分が苦しいときほど、そういうことが良く分かる。
そんなときの謙虚な気持ちをもって、思いやりを続けよう。
トライ・ア・リトル・テンダネス!

| | コメント (0)

夏模様

今日は美容院で、明るいところでみて分かるかどうかという程度に髪の色を明るくした。
長いこと担当してもらってた人は、これから近所に個人で独立開業するみたい。
実際のその人の働きぶりや、やめる理由とかはよく分からないけれど、最後の方がきっちり仕事をしているような気がした。
お客さんを取ろうと躍起になっている風でもなく、それは自信があるからかも知れない。
10月頃の開業予定で店の場所だけ決まっているというので聞いた。

東高円寺にミズロック君企画のラプソディを観に行った。
UFO CLUBは、ゆらゆら帝国坂本さんが内装を手がけたということで知ってはいたけれど、初めて行った。
凄く雰囲気のあるところで、意外に音も良かった。

ちょっと眠いのとお疲れなこともあり、あんまり一々解説する気にはならないけれど、全体的なイメージでいうと、凄く夏っぽかった。
熱くて爽やか。
笑ったし、はじけた。
こういうの、本当にいいなぁと思った。

and young...とブギーパンツは普通に若い洋楽ロック好きな子にも売れそうな気配。
まぁ、後者、天狗とブリーフだけど…。
曲は超爽やかなネオアコ風味なのに、格好は変態というところがなんか、本気のセクハラってこんな感じかな~と思った。

帰りの電車はかなりフラフラ。
足腰に来た。

色々と、みんな大変なんだと思うけれど、心底楽しめることがあって良かった。
なにしろ、ミズロック君、お疲れ様&ありがとう&次回も期待してるよ!

| | コメント (0)

一万年愛す

ウォン・カーウァイの「恋する惑星」DVDを観てた。
最初に観たのは随分前のことだけれど、今観ても良かった。
酒を飲んだ。
少しだけ、生き方を変えたいと思っている。
ここ数年ほとんど髪を切ってもらっていた美容師の人がそこの美容院を退職するよう。
まだ間に合うなら、最後に行ってこようかな。
別に髪は伸びていないけれど。
少しだけ色を抜こうか。気づかれない程度に。
昔、かなり明るい色にしていたこともあるし、パーマをかけたことも、マッシュルームだったこともある。
ここ数年は黒髪。あまり長くもしない。

明日はミズニワ君企画ラプソディ。
東高円寺UFO CLUB。
始めて行くところ。
夏の夜を、熱く、すがすがしく過ごせるに違いない。

空気換えたい。

| | コメント (0)

花には水を

今日はなんというか、疲れてる。
アイム・ソー・タイアード。
こんな日は何を聴けばいいの~と思って、マイルスを聴くというか、かけた。

咲かない花に水をやっているような気分になったとしても、自分が水をやらなきゃいけないんじゃないかとか、いつか咲いてくれるんじゃないかとか、そんな気持ちになること、あるよね。
果たして俺は花に水をやってるんだろうか。

蒸し暑いね。

何かから脱出したいってずっと思っているけれど、うまく推進力はつかず、航路を外れることが出来ない。
ぐるんぐるん廻ってる。
結局、自分の中だけからじゃ何も起こらないんだろうな。
ネガティブじゃないけど無力感&脱力感。

自分はすぐに落ち込むのに、好きな人にはいつもにこやか&健やかにいて欲しいと思うのは、やっぱり傲慢なのね。
ムーミンママは悪口を言いたくなったら、暗い森(おさびし山?)に行って捨ててくるんだよね。
うろ覚え。
ムーミン原作はビタースウィートというかわりとビター。
カカオ80%近くいってるね。

湿度が高いと息が苦しい。

なんか楽しい事や新しいことや驚きのあることを書こうと思っているんだけれど、どうも調子が出ません。
週末のたびに今度こそはと巻き返しをはかるんだけれど、まだうまいこと乗り切れない。
ぼんやりしてる場合じゃにゃい。

一日一日の、やるべきことを選んでいこう。

頑張ったけど、面白いこと書けなかったよ。
出直します!(明日以降)

| | コメント (0)

趣味に生きる

シーモヤーマーがやってた占い。
http://www.geocities.jp/standing_art/hoheto/kazu.html
ナーカムーラ君もこれのこと書いてたよね。

俺もやってみたらメチャクチャあたってて怖い。
占いというか、俺の人格を言い当てるな~。

----------------------------------------------------
1978年 11月 21日生まれのあなた

今年の誕生日はまだですね、あと132日 前回の誕生日から233日目です。
生まれてこのかた10095日目です
今日は 良い事がありますように。
 
年齢27歳は ドタバタは去り、安定した時期です。来年がポイントです、今までを振り返り反省分析し、来年度の計画をしっかりして下さい。
・基本性格
好きな事しかしない、純粋な人。
興味のある事、好きな事意外は非常にストレスを感じます。好きな事を仕事にするか、。好きな趣味を持って下さい。
集中と怠惰の差が激しく、集中したときのタイミングの良さは神懸かりですが、モチベーションの低いときは時間を無駄にしがちです。

・人間関係
人間関係は飾り気を嫌い、素朴で素直な関係を求めます。一見クールな部分はありますが、これと思えば面倒見はいい方です。
性格的に利己的な部分もありますが、基本的にまず自分ありきな性格なので自分を否定する人に対しては非情な部分があります
恋愛は純粋な部分と秘めた衝動。基本的には純真なので大人のドロドロした恋愛は無理ですね。意外と恋愛が苦手な人も多いです。衝動を抑え込みすぎると無感情になる場合があります、感情の解放も大切です。

・生活
仕事はわずらわしい人間関係が絡むと効率が著しく低下します。あとは好きな仕事か否かが問題です。

・金運
趣味には消えていきます。先にも出てましたが仕事に自分の能力が生かされてるかが大切です。
----------------------------------------------------

まぁ、ここまで極端じゃないとは思うけれど、うん、まぁ、そういうところもあるよ、うん。
嫌いにならないで…。

今日は父親の手術。
結果は、うん、まぁ、そうだろうなって感じ。
誰にとっても、一日一日がいいものであれば、と思う。
でも、俺は自分の一日をよくすることだってできずにいるな。

生まれてから1万日以上を経過している。
良い日も悪い日も、なんでもない日もあった。
これからも、きっと。

考えようによっちゃ、今のこの状況も、ラッキーなんだ。
まだ生きてる。

手術後のお医者さんの説明を聞きながら、なんだかあちこち悪すぎてコントみたいだな、と思った。
助手の若い先生?はこういう経験がまだあまりないのか、とても緊張しているようで落ち着かなさそうだった。
途中で自分が今死んだら、みたいな想像をする。
ニーネの「天気みたいに」が脳内で再生された。
泣きそうになった。

父親の気持ちも考えていることも想像できないけれど、どっかしら似てるんだ。
それが何か、こそばゆい。嫌だなぁ。

今年の夏も、蒸し暑くなるんだろう。
余裕があれば大阪の友達に会いに行きたい。
会いたい人には、会えるうちに何度でも会っておきたいもの。
君に会いたい。

それにしても、俺が27歳なんて信じられないな。
まだ中学生だと思ってた。

自分がどの時代に生まれるかって選べないじゃん。
どの境遇に生まれるかとかさ。
だから、今この時代、この境遇にあることを楽しめればいいし、かといって、今ここでしか生きられないような脆弱さでは嫌だなとか思ったりするわけ。
江戸時代に生まれても、ちゃんと生きられる自分でありたいっていうかさ。
そんなの戦国自衛隊やドラえもんでしか有り得ない話だけど。

死んだ後に奏でられる音楽は聴けないっていうのは、かなりガッカリだよね。
だから、今ここに出来るだけ未来を呼び込みたい。
っていうのも、まぁ、無駄だな。
今、ここにいて、身の回りにいる人たちと知り合えていることを、大変ありがたく思います。
君が僕の世界です。

色んながっかりやしょんぼりや退屈がでかい口をあけて俺らのことを待ち構えているわけだけれども、一緒にうまくやっていこうぜ。

| | コメント (0)

リラクシン

明日は、父の手術なので仕事休み。
状況としては、あんまりよろしくない。
輸血もしているけれど出血が止められないから、手術できるうちにします、ということなので。
いつかは、そういうことが起こる。
それがいつか、明日なのか、何年後なのかってこと。

全ての不幸や不安が、怖いときもあるし、そうでないときもある。

俺に将来子供が出来たとして、うちの父親みたいになりたいとは全然思わない。
父親の父親、つまり自分にとっての祖父は、父の幼少の頃に出征して病死している。
だから、うちの父親の人間的なバランスの悪さはそこに起因しているのでは、と思っていた。
でも、今考えたら10年位前に亡くなった父の兄はもっとバランスのいい人だったので、個人的な問題だろう。
俺の親だからな。立派であるわけがないな。その方が困るよ。

たとえ自分の親でも、他人が何を考えているのかはわからない。
60年やそこらの人生は短い。
いつ死んでも同じだと思うときもあるし、できるだけ永く生きたいと思うこともある。
自分のことだってわかりゃしない。
妖怪人間ベムは、早く人間になりた~いと叫んでいたが、人間になってからも、結構大変だぜ。

親知らずって大人になってから生えてくるじゃん。
大人というか、中学生くらい?
で、昔は子供に親知らずが生えてくる頃にはもう、親は亡くなっていることが多かったから親知らずっていうんだって。
俺たちは恵まれてるのかな。
若くはないけれど、未だにアイデンティティは子であり、若者。
それはあんまり良くないだろうな。

全然関係ないけれど、Primal Screamの新曲を聴くとBon Joviを思い出します。
毬藻が平たくなってきました。

人間は自由なようで、選べないことが多い。
あんまり暗い感じにはなっていないんだけれど、不安の雲は跳ね返せない。
その場その場じゃなく、耐久力のある、芯の強い人になりたいです。
この歳じゃ、あんま変わらないのかな。
少しずつましになっていることを信じて、日々、頑張ろうと思う次第。

ボディショで素肌改革実行中。

やさしい女の匂いがするとクンカクンカされましたが、すいません、俺です!!
ナチュラルないいにおいが好き。
とってもリラックス。
ケミカルなにおいなら、やらん方がましかと。

カミツレの入浴剤をもらったけれど、ナチュラルすぎて、よほど体に良くなきゃ使いたくないにおいが。
しょうゆっぽい。

いつかガットゥーゾみたいに上司にノド輪をできる豪快な人間になりたい。
逆の立場だったら相当やだけどね…。

バランタインファイネストでコーラ割り、とってもおいしいです。
ラムが買いたい。
今日は話が飛び飛び。

| | コメント (0)

淡い夢

今日も、聴いてなくてもムンズが頭をぐんるぐんるしてた。
バターになっちまう。
今日は仕事になんねーな!帰るか!という訳にもいかず、悶々と仕事。
あんまりうまくいかないな。日々。

どうにかコンディションは保とうと気持ちは前向きに持っているつもり。
それは全て皆さんのおかげです。
他の人の愛情なくして、何が育とうか。

パッとしない人生に、淡い夢を抱いてしまう。
おおよそ、映画みたいな人生なんてありゃしない。
それでも、好きな映画はある。
あんな風に生きてみたいなと思ったりする。
曖昧模糊。
閑話休題。

駆け引きなんて下らない。
と、思ったけれど、俺だって色々汚いまねはしてると思う。
意識的にせよ、無意識にせよ。
精神的ささくれ。

なんだっけな、人が一日につく嘘は100だか200だか。
そんな話を聞いたことがある。
心に思ったことを言わないとか、そういうのも入れると、それだけ嘘をつくそうな。

本当のことを言ったら、きっと嫌われるだろう。
本当のことを聞いたら、きっと立ち直れないだろう。
人間だもの。

夏なんで、ちょっと飲みたいな~とかいう発想の持ち主は、気軽に声かけてください。
時にディープに、時にライトに語らって、2006年夏のどうでもいい思い出を作りましょう。

そうそう、ボニーピンクってなんであんなんなっちゃったのかな~。
とか余計なお世話でそう思っている人は結構いると思うのですが、あのはすっぱな感じも、それはそれでいいような気がしてきたよ。

この夏の目標。
あの安い靴を買うのを忘れないようにしよう。
あとは、クレヨン買って絵日記をつけるとかさ。
ひとつくらい自分に宿題を出そうかな。

とか思うけど。
どうだい?どうだい?

| | コメント (0)

買い物王

って番組のテーマソングはピチカートの小西さんが作ってたわけで、やっぱりジングルとかノベルティ作らせると一流なわけで。
父さん。
でも、意外とピチカート晩年のプライベートな、アーティスティックな楽曲も良かったわけで。
姉さん、事件です。

今日は買い物をしたよって話です。
サンズ・アンプで有名なTECH 21のワウペダルを半額で購入。
ギターのエフェクターはあんまり持っていない。
ベースのエフェクターは使いもしないのに昔買ったので色々持ってる。
ワウは面白いよ~。
まだ全然踏みこなせていないけれど。
リズムに関してはオートワウを併用したい気持ちで一杯です。
何を目指しているかというと、アーバンな感じ。
下手なのに…。

今日は他にも買い物をしたんだけれど、まぁ、そうすると、あの「LE○N」的、チョイワル的な価値観もちょっと分かるというか。
金で解決。
大人は最後はそれよ。
というか。チョイワルってどこまで言うのですか。
不倫?横領?万引き?賭博?
今にも万引きしそうなオヤジはチョイワル?
まぁ、分かってますけどね。
全ての道はジローラモに通ず。
いいんです!!

ドトールでブレンドを飲みながら、いましろたかしの漫画を読んでムンズを聴いたら、泣くかと思った。
この組み合わせはやばい。
そういう経験は前にもあった。
松本大洋「ピンポン」読みながら中村一義1st聴いて京王線で新宿から多摩センターへ向かっていたとき。
才能の無さについての話。

今日は歯医者にも行ったんだった。
歯型取るのギザキモス!

…誰?

でさ、「今、あいにいきます」やってたよ。
字が良く分からないけど。
なんか今まで歯医者で見た中で一番カチンと来たね。
市川実日子さんの存在感はいいなと思ったけどね。
今度は戦国自衛隊リメイク盤やってるといいな。
多分面白すぎて口の中で大事故が発生しちゃうけど。
あ、何か邦画観たくなって来た。
釣りバカか寅さんね。

昔、家族と釣りバカと寅さんの二本立て観に行ってさ。
で、なんか帰りにどうしてもハンバーグが食べたいって寝転がってバタバタしてわがまま言っている子がいたのを覚えてる。
それは映画館じゃなくて外で。
あの子はちゃんと育ったのかな。
あー、あんな風になるまいと思った俺は、ちゃんと育ってません。

夏休みの宿題ができなかった奴は、きっと大人になっても駄目!

| | コメント (0)

泣き出しちまう

最近何もしてません。
あちこちに出かけたり音楽を聴いてうわーって高揚したりしているのは、何かをしているうちに入るのかな。
調べ物をしているわけでもなく、ただ毎日星空を眺めているだけの人を、何かをしている人だとは、誰も言わないだろう。
どれだけ綺麗な星空で、その人がどれだけそれにのめりこんでいても。

今日は下北沢で大塚さんのソロライブを観た。
あちこち寄り道していたので、ぎりぎりに着いた。
しかも、財布の中にあんまりお金がなかったので焦った。
最近、こういうことが多い。
何かをやるときにぼーっとしている、頭が働いてないってことだろう。

前にも大塚さんのアコースティックライブは同じくmona recordsで観たことがあったけれど、今日の方がスリリングな内容になっていた。
ライブは、色々考えてしまう瞬間と、ただただ演奏にのめりこむ瞬間がある。
どちらにしても、日常に役立つ非日常を得られる。
いいライブならば。
生活の糧。

大橋君からようやく「週刊オオハシ」入手。
とりあえず2周読んだ。
「宇宙入門」がいきなり面白くて良かった。
大橋君の漫画は、意外と?品があると思う。
表紙も力が入っているし、トータルで素敵なフォーマットだと思います。

ムンズ愛聴中。
終わらせたいもの、始めたいもの。
続けたいもの、やめなきゃいけないもの。
とりあえず自分の中でくらいははっきりさせておきたい。

| | コメント (0)

ターナバーター

新宿Loftで大江慎也観てきた。
クニツグ君がチケットをとってくれてたので。

会社を定時であがって、着替えて駅に着いたら財布がない!
家に忘れてしまった。
急いで取りに帰って、途中でタクシー拾って再度駅へ向かって、新宿について、ライブハウス探して少し迷って、それでも開演には間に合った。
カウンターでドリンク頼んでる時にメンバー登場。
ギター花田、ドラム池畑でロックン・ロール・ショウがスタート。

さすがにお客さんが一杯で前にもいけないし、観えやしない。
途中から徐々に移動していって、ステージから10メートルくらいのところで見てたけれど、結局ほとんど顔しか見えないのでギターの演奏している手はあまり見られなかった。
ライブは後半どんどんあったまってきて、フロアの真ん中辺のステージ近くはモッシュ・ピットみたいになってた。
やっぱり大江の表情とか空気が凄い。
きっと、ルースターズの始まった頃から、聴こえてくるものは変わっていないんじゃないかと思った。
MCはほとんどなかったし、あっても何言ってるのかわからなかったけれど、きっと嬉しかったんじゃないかな。
ルースターズのファーストとかの曲が受けがいいのは勿論だけれど、ニューアルバムの曲も凄く良かったし、きっちり盛り上がった。
「THE GREATEST MUSIC」の曲には暖か味や穏やかさを感じる。
激しい曲であっても。

終わってからクニツグ君とちょっと飲みに行って、ライブの感想や近況について話した。
新宿の街は、もう夏だった。
七夕の夜。

行き帰りにムンズを聴いた。
胸をかきむしられる。

人生のことを分かりすぎると切ないね。
もうちょい軽く生きたかった。
みんなそういう気分なのかな。
人の気持ちは分からない。
けど、諦めない。駄目、絶対。

| | コメント (0)

ブレーキ?何それ食えんの?

これ、なんですか?
http://pub.idisk-just.com/fview/XnnPnTofuLC_UE-0AhB1JyquhHNCtUextG0EnnHhTndgnbR-TWoRXBjVz81AdVl4/aVBvZA.mov

面白いこと考える人がいるもんですね…

夜+酒=廃人。

今日も俺はもう、Like A Rolling Stone。
まぁ、苔はついてますけどね。
苔好き。でも虫がわいたら嫌だから毬藻でいいです。
とりあえず苔をつけたら雰囲気(イキフン)でるから。
雰囲気つけたい人には苔をお勧めする。
雰囲気苦手な人には金属をお勧めする。
ステンレスね。さびないってことですから。ステイン・レス。
だから、さびない人っていったらステンレス・レディって感じで、もう一回訳したら鉄の女。
つまりサッチャー。

夏。夜。酒。危険。

導火線はお前に渡すぜ。
ライターもお前に渡すぜ。

ああ、せいこう最高。

でも昨日はムンズ聴きながら寝たよ。

なんか俺今、瑞々しく駄目。
現在進行形なのさ。

頑張らせてください。

| | コメント (0)

妄想なのかな

Webで聴けるムンズのライブ音源。
しびれる。
甘酸っぺぇ。
北九州のPAVEMENT。
小倉のジョン・フルシアンテ。
声がときどき徳永英明。
これ、9月に観られるんですか!?ミズロック先生!!
というか9月のラプソディの面子がよくよく見ると凄すぎる。

ところで皆さん、夜になると頼んでもないのに妄想ひどくないですか?
朝になったら爽やかな小川のせせらぎみたいなことが、暴風雨の太平洋でシェイクされる難破船みたいに大揺れじゃないですか?
お陰で毎日寝不足だぜ!

つながった気がするのも、断絶された気がするのも、妄想なのかな。

とか思ったり、毎日楽しかったり、何もしていなかったり、何も手に入れたものなんてなかったり、とか思ったり、日記書いたり、ムンズ聴いたり、mixiしたり、チョコレート食べたり、ビールを飲んだり、寝られなかったり、蒸し暑かったり、何も分かってなかったり、とか思ったり、繰り返したり、まぁそういうことですよ。
ってまとめてみたり。まとまらなかったり。

何だかわかんねぇ。
何だか変わんねぇ。
夜のマジック。
妄想だろうな。もう、そうだろうな。もう、嘘だろうな。
妄想なのかな。もう、そうなのかな。もう、嘘なのかな。
夜は続く。
繰り返す。
朝になったら、書割の世界だ。

面と向かって本当のことを言いまくりたい。必要以上に。
今日この頃。
砂上の楼閣さえ築けない、今の俺なんて。

何でもないっす。

| | コメント (4)

エニエチケー

昔伊藤政則ことMASA ITOHはNHKホールのことをエニエチケーホールと発音していた。
業界人ぽくて格好よいと思う。

大江戸線の六本木の駅は降りたことないけど、通過するときに駅名のプレートがゴールドなのでヤクザでいいなと思ってる。
そして、その度に心の中で「ギロッポン・広尾な!」とジェイムズ・ブラウンのリズムでシャウトしてしまう俺です。

さ、て。と。
今日遅い晩御飯を食べながら何気なくTV(NHK)を観たら、唐突にさく~っとコント番組が始まったのだ。
そ、れ、が。
サラリーマンNEO。
4月からレギュラー番組としてやっているそうなので、知っている人はとっくに知っているかと思いますが。
あまりTV観てないので知りませんでした。

NHKらしからぬシュールなギャグとNHKらしい上品さと垢抜けなさで、最高にぐっと来る。

番組の1コーナー、サラリーマン体操。
激ヤバです。
http://www.flurl.com/item/Businessman_Gymnastic_u_133208/

DVD欲っすぃー。
あと今、ガチャピンが色々チャレンジするやつのDVDも欲しいんだよね。
だってガチャピンが、ダイビングとかスキーのジャンプとかやってるの、有り得なくないですか?
死と隣り合わせ。ガチャピンなのに。
小学校の頃、あだ名がガチャピンの奴がいた。
そっくりだったから。

今日、近所の巨大ダイソーに行ったんだけれど、かなりヤバいです。
めちゃくちゃ広い。子供は迷子必須。
途中で300円とか500円のもあるんだけれど、かなり圧倒の品揃え。
普通に探してるものが簡単に見つかって助かりそう。
何で100円ショップ!?と思っていたけれど、ダサくてもいいかなという気がしてきた。

度を越えて大きいものって笑えるよね。

大切なものが見つかりそうで見つからない毎日がちょっと楽しくもある今日この頃。
多分精神状態が良くなってる。
色々、良くしてくれる人が周りにいるからだと思う。
人間はやっぱり、コミュニケーションがあって人間。
どれだけ考えても、伝えられないことには。

思っているだけなら思っていないことと同じ。

ちょっと曲における歌詞の意味合いとは違うにしても。

彩りたいんだ日々さ。

| | コメント (0)

ハッピー・マンデー

夕方から赤羽橋で打ち合わせ。
赤羽橋の駅なんて使う人がどれだけいるのかな?という感じだけれど、東京タワーの近くです。

会社を出たとき雲行きが怪しくて、雨が降りそうだなとか思いつつ駅まで歩いて、ホームに出たら物凄い勢いで雨が降り始めた。
濡れずに済んだ。
たまには、こういうこともある。
今日は、俺が濡れずにすむ日だったんだ。
今度は逆かも知れない。
カーネーションを聴きながら移動。

ずるずると打ち合わせが延びる。
今日はニーネのライブが21時からで間があるから、まぁ多少延びてくれて丁度いい。
新宿で食事をして下北沢。QUE。

今日のライブはかなり良かった。
ステージに向かって左、大塚さんのすぐ前で観てた。
鮮やかなロック。
音もロック的ないい音で、ぐんぐん引き込まれる。
ここ最近で一番ポジティヴな気持ちになれたかな。
月曜の夜、いいものを観れた。
これを自分の中で継続して、膨らませていきたい。

駄目になるのは簡単だ。
ブレーキを外してハンドルをはなせばいい。
ちゃんとやるのは、うまくいくのは、めちゃくちゃきつい。
それでも、いい方向に向かいたいという気持ちは変わらない。

さて。今週は。
明日、明後日と頑張って、木曜は飲み会で、金曜は大江慎也。
土曜は大塚さんソロを観ます。

しっかりやっていこう。

| | コメント (0)

今日は古畑で

060702_2002ワールドカップのさなか、コンビニの前に超乱暴にタイガースカラーにペイントされた自転車が乗り付けてあった。
何が凄いってタイヤまで塗ってある。
ヤンキーでもタイヤは塗らないでしょ。
やりすぎ!

しかし見つかったばかりでなんですがこの携帯もうやばいですな。
せめて来月までもって欲しい。

歯医者に行くたびに報告されても困るとは思うのだけれど、今日は古畑任三郎の連続ドラマ時のDVDでした。
つまり。洋画はやってないってこと。
土日が邦画デーでなければ。
今日は経過良好なので、一気にやっちゃいましょうみたいな感じで、多分2工程分進んだのだと思う。
今までで最長の時間キュインキュインやられて、ずっと口開けっ放しなので途中で唾が逆流してゲホゲホ行って先生と助手の方を焦らせる。
ちなみにここの歯医者さんはとても綺麗で感じのいい助手さんばかりなのですが、診療後は恥ずかしくて顔も見れません…。

父はいまだに入院中。
CDウォークマンが安くなってきている昨今なので、暇つぶしのためにと買っていった。
はっきりいって見舞いに行っても大して喋ることも無くて困るのだが、たまにジャズのCDでも持って行けばよいので、こっちも気が楽になる。
今日はボサノヴァ。ナラ・レオンとバーデン・パウエル。
飽きたら俺に廻ってくる寸法。

今日行ってみて、やっぱり入院は辛いよと思った。
行きたいときにどこかに行けたり、食べたいときに食べたいものを食べられることの幸せさよ。
俺だったらどうするだろう、と考えた。

三越に某B○DY SH○Pが入ったのだけれど、あんまりお客さんは入っていない模様。
が、俺は嬉しい。
嬉しいとか言っちゃ駄目ですか。
GEORGE'Sも昔は大して客入っていなかったように思う。
今は耐える時期。
かな?
というか三越にもうちょい頑張って欲しいですね!
スタバと食品売り場以外は苦戦してそう。イメージだけど。
都会から外れた、ブランドが集結していないデパートはどこもそうかな。
でも売り子さんも少なくて済むし場所代が安くて済むからいけるのかも知れん。
今度聞いてみよう。

…誰に?

スタバに入ったお客さんがデパート内にあまり流れていかないような気がするんだよね。
レイアウト的に。
とかなんとか、素人ながら気になってしまう。
平日の昼間とか見てないからなんともいえないけれど。
こういうの考えるのって楽しいね。たまにはね。
大人なのでもうちょっと考えなきゃいけないね。

明日はニーネのQUEなんだけれど、何故かずっと忘れていたので、あんまり明日!という感じがしない。
明日というか今日。

いい加減蒸し暑いので、除湿でエアコン動かしてます。
冷房じゃないということで、ここはひとつ、よろしくお願いします。

ゲンスブールのDVD、あんまり期待しないで買ったけど結構良い。
PV集みたいな感じなので別に画面みてなくても良いし、使い勝手がありそう。
若き日のゲンスブールはちょっと爆笑問題の太田みたい。

| | コメント (0)

Back In Your Life

060701_1824_1夏か~。
夕方、先日電車で落とした携帯を取りに京王新線→都営地下鉄の終着駅、本八幡まで行ってきた。
京王新線は新宿を過ぎると都営地下鉄線に変身するのだ。
大島から船堀あたりで素敵な景色になる。
小旅行。
ムンズを聴いてました。
曲がいい。歌がいい。泣ける。

遺失物の管理をしている駅長事務室は改札の外にあるので、きっちり交通費をとられる。
なんにしても無事返ってきてよかったです。
誰か分からないけれど、拾ってくれた方、ありがとう。
遺失物を取りに行く方は身分証明書と印鑑をお忘れなく。

特に用事は無いけれど、改札は出たので少し散策。
駅の出るところに中古レコード屋がある。
CDを少し見たけれど、何も買わず。
CHEMICAL BROTHERSのCDについた店のキャプションに「サイケ、テクノ、プログレ」って書いてあった。

駅前に凄く頭の悪そうなヤンキーがいた。
でもやたらテンション高いので同級生は怖いだろうな。

本八幡は住んでたらいい飲み屋とか一杯あるのかも知れない。
ふむふむ。

新宿では夏のセールが始まってた。
うむ。
ちょっと買い物。
冷静な判断さえできれば、セールで買ったほうが結果的にはいいんじゃないかなと思った。
でもたまには破天荒な買い物をしてもいいんじゃないでしょうか!?
してみた~い。

明日は歯医者。
この前「ALWAYS 三丁目の夕日」に出ている女優さんが誰だったかなって書いてたけれど、ゆみえさんが堀北真希だよ~って教えてくれた。
言われてみれば。確かに聴こえる。
おじさん分からなかったよ…。
すまぬ。

昨日は部屋が暑くてなかなか寝られなかった。
イタリア対ウクライナ後半観ちゃった。朝5時くらい。
ウクライナもスピードあるしパスもシュートも正確だし気合入ってるし良かったんだけれどね。
黄色のユニフォームもね。

夏。

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »