« MESS/AGE | トップページ | One is the loneliest number »

ULTRA BLUE

結構な土砂降りの中、歯医者へ行った。
お医者さんも助手の方も感じがいいし、いい感じだ。
「黄泉がえり」の続きが見られる訳も無く、今日のDVDは「踊る大走査線」。の最後の方。
いや~これTVで観たことあるし。しかももう終わりだし。
とか考える間もなく、さっさと治療してさっさと終わった。

歯医者ってガリガリ削られていても自分の状況がよくわからない。
この前虫歯の穴に薬を詰めて歯の神経を殺す処置をしたので、さらに今回歯を削って、前回とは違う薬を詰めましたとのこと。
そうやって神経の根元まで殺して、残骸を掻き出して、最後にゴムみたいなのをその隙間に詰めて蓋をするのだそうな。
すげー。歯医者すげー。
イラストを描いて説明してくれた。
でも、そうやって根元までとると、噛み合せたときに響いて痛いこともあるらしい。
今は右中心に噛んでるけど、両方の歯がそうなったらかなわんね。

今日は、やまだないとの「西荻カメラ」読んで、宇多田ヒカルの「ULTRA BLUE」聴いた。
2曲目が良かった。あとはシングル曲の色々。
ヒッキーはとにかく歌がいい。声がいい。歌メロもいい。
時々こそばゆい歌詞もいい。
しかし、プログラミングはファンシーで音数が多くてせわしない。
音が悪いんだよなぁ。

とか思っていたけれど、たまたま今日見たNHKのトップランナーで、「非ジャンル化が最近のテーマ」って言っていて、かっこいいなぁと思った。
彼女の存在自体がちょっと近未来。
頑張れヒッキー!俺も頑張るよ!

突如かつどっぷりといとうせいこうに興味を抱き始めた俺。

いとうせいこう - 噂だけの世紀末 - Live(SMTVモノラル)
http://www.youtube.com/watch?v=38L3A90-SNs&search=

そう、近未来は過去にもあるのだ。
P.K.ディック然り、キューブリック然り、ボリス・ヴィアン然り…。

明日からまた仕事。
でもなんか大丈夫そうな気がしている。
最近の、illな俺にも救いの天使はいるのであって。
ベルリン天使の詩か、頼りない天使か。ってぐらいに。
だからもう、過度な期待も諦めも捨てて、素直に楽しめるよ。

夏なんで、暑いね。蒸し暑い。外は涼しいかもね。

|

« MESS/AGE | トップページ | One is the loneliest number »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MESS/AGE | トップページ | One is the loneliest number »