« 空を見ていると | トップページ | 27も折り返し地点とっくに過ぎてますよの夜 »

新宿や渋谷の街を

うろうろしていた。
昨日の晩は、いとうせいこうの「MESS/AGE」を聴いた。
大変今更だが、かなりグッときた。FRESH。
とんがってるいとうせいこう。
89年のアルバム。
そもそも手に入らないのかと思っていたので、探してもいなかったけれど、普通に95年にリイシューされてて普通に手に入る。
知らなかった。
何度かヤン富田が作品を出したときにも、特に目にしなかった。
もうひとつ今更ながら、DOOPEESのキュート&ロリータなキャロライン・ノヴァクのヴォーカルの正体が、某バンドのあの人だったとは。

しかしながら、知らなかったことは、大抵、知る瞬間までは知りようが無い。
漫画とかドラマとかで、もしもこのとき違う選択をしていたら…みたいな話がたまにあるけれど、現実には、そういうことはない。
ひとつひとつの後戻りできない選択と偶然が現実を形作っている。
だから、ドラえもんでも時空パトロールみたいなのが出て来るんだよね。
後悔したときには、それを未来への布石にするしかない。
それをしないと、同じ後悔を将来の自分が味わう。

今までやっていなかったアプローチをひとつ見つけた。
アプローチはロック的。
アウトプットはフューチャリスティック。
全くやっていなかったというのは嘘だけれど、根本的に発想が変わったという感じ。
多分、同じことをやっている人はいない…と思ったけれど、そうでもないかな。
血肉になるまでやりこんだら、新しい俺になれそうだ。
もっと大きく、懐を深く。

今日は他にマジック・サムのライブ盤も聴いてた。
2枚組で別々のライブを収録しているが、2枚目が凄い。

こうして、まるで何の接点もない音楽を聴けるのは楽しいことだ。
選択して、実行することを思う。
それは改革。
継続するのも難しい。
多分、改革しつづけなきゃならない。
課程で問題がすり変わったりしないように。
まだちょっとクリアになってないな。
意外と焦る、悪い癖。

|

« 空を見ていると | トップページ | 27も折り返し地点とっくに過ぎてますよの夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空を見ていると | トップページ | 27も折り返し地点とっくに過ぎてますよの夜 »