« ダラックマ | トップページ | I Can't Get No Satisfaction »

レッチリ・ベース・メタル・ミクシィ・廃人

060510_2145仕事をさくっと定時で終わると、まだ明るいこの時期。
CD屋にぷらっと寄ると、レッチリのニュー・アルバムの広告。
シングルだけかと思ってたら、アルバムももう出たんだな~とか思ってたら今日発売。
これは買えってことだな。

レッチリは昔は全然興味なかった。
メタラーだからね。
でもフリーのベース教則ビデオは持ってた。
リバー・フェニックスがインタビュアーの奴。
ジョン・フルシアンテのソロ・アルバムをロス・アプソンで買ってから、ジョンのことが気になって仕方なくなった。
歌もギターもヒリヒリと繊細で、それでいて力強い。
なんか変なジャケだけど、スタンダードなロックに強烈なパフォーマンスで貫禄たっぷりの内容。
とりあえず、アンソニーとチャド(歌とドラム)がアメリカン・ハード・ロック班で、ジョン・フルシアンテとフリー(ギターとベース)が鬼才班という印象なんだけれど、このバランスはそれでいいんだろうな。
アンソニーは華もあるけど、チャドは地味だよなぁ。
どっしり屋台骨ではあるんだけれど、地味さは否めない。
でも彼のドラムだからファンキーな曲をやってもミクスチャー・ロックってことになるのかも。

あ、そうそう、レッチリも2枚組だよ。
こちらはそれぞれ14曲入りで1曲1曲も普通のサイズ。
ジョン・フルシアンテも1年間でソロ6連作とかやっているから、かなりのド変態だよ。

フリーはチョッパーどんどんやった方がいいと思うけれど、ランニングの直線的なグルーヴ感も独特。
ちなみに俺の好きなベース(プレイと音)といえば。
IRON MAIDENのスティーヴ・ハリス。
元MR.BIGのビリー・シーン。(俺のベースはビリー・シーン・モデルです…)
ミッシェル・ンデゲオチェロの2nd?だっけ。あれ。
とかがヤバいですね。
かなりオリジナル。
ビリー・シーンの音ってモーター音みたい。
フィッシュマンズやサニーデイもベース(も)好き。

あと、この前のコトリのあと、ヒライさんとDEATHの「INDIVIDUAL THOUGHT PATTERNS」ヤバいね!という話ができたのが滅茶苦茶面白かった。
いや~ここにいました。DEATHの話できる人。
しかも、あの人ってSADUSの人だよね!とか面白すぎ。
THIN LIZZYからジョン・サイクスの”Please Don't Leave Me”の話とか。

お。いい曲。”Wet Sand”って曲。
かっこいいなぁ。

半年くらい前は自分の曲を褒められても半信半疑なところがあったけれど、最近は日常においても自分の曲を思い出したりすることもあるので、それって結構いいなと思ってる。
もっともっと入り込んでいかなきゃ。
恐れることはない。

某ミクシィに直接の知り合いではないが日記がかなり興味深い人を発見。
目下、マイミクは直接の知り合いしかいないのでどうしようかと考える。
あ、そうか、ひとまずメッセージ送ればいいのか。
いきなりのマイミク申請は失礼ですって書いてあるもんな。

そういえば、友達でミクシィやろっかなって人が二人いて、二人とも結構前に招待状出したのに入ってこないのは何故でしょう。
ちなみに一人は某東京廃人ボーイズの某クニツグ君です。

新作焼く用のCD-R買うの忘れた。
色んなもの買うの忘れてる。

とりあえず、録音終わってなんか空っぽです。
作曲はきっかけさえあればすぐにも始めたいけど。
でも、同じことばかりやっていてもしょうがなくて、まぁ、いつも同じことやっているつもりなんて全然ないんだけれど、ライブはやってみたいね。
小ぢんまりとしたところで小ぢんまりと。

レッチリ2枚組聴いてたらホワイト・アルバム聴きたくなってきた。
けど、多分また自分の聴く。
そう。俺はナルシス党。
裏返しの自己嫌悪。なんでもいいから、面白いことやろう。

|

« ダラックマ | トップページ | I Can't Get No Satisfaction »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダラックマ | トップページ | I Can't Get No Satisfaction »