« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

聞いてくれ!

060531_1857060531_1858俺は駄目じゃない!物凄く自信がないだけだ!うわ~ん。
ということで昨日書いた2曲と今日書いた1曲を録音。ロック・オン。
録音アンドUP。
ロック・アンド・ロール。

--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--

「サーカスの女王様」

ベッドの奥で一人きりの時間 喉の奥で甘い歌を歌った
ビルからビルへ飛び移れるほどの 跳躍力で君の部屋に入ろう

1メートル74センチの動物を飼いならす
自分のことは持て余す サーカスの女王様
観客の期待と不安を逆手にとって飼いならす
自分のことは見失う サーカスの女王様

白い肌は大理石のようさ ライオンも君を傷つけようとはしない
昼から夜へ表情を変えながら 燃えるサファイア 誰も手に入れられない

1メートル74センチの動物を飼いならす
自分のことは持て余す サーカスの女王様
観客の期待と不安を逆手にとって飼いならす
自分のことは見失う サーカスの女王様

間違いなく今世紀最高の驚きを僕にくれるよ
君のこと大切にさせてよ サーカスの女王様

--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--

「SUMMER MADNESS」

君からそんなに悲しい話を聞かされちゃ
何とかしようって頑張る気持ちになれないよ
君の体に嫌いなところはひとつもない
君の心には僕のつけいる隙も無い

時間ばかりが無駄に与えられているようで
本当のことを言うには余計な知恵が身についてる

夏の思い出 SUMMER MADNESS
君の腕に光る汗
夏の思い出 SUMMER MADNESS
街の方から聞こえてくる花火

君の素敵なところを記録に納めたい
誰にもされたことのない やり方できるから
君の体に嫌いなところはひとつもない
君の心を開いてパイロットになりたい

時間が経つのに少し焦らされているようで
本当のことを言うには余計な小細工はいらない

夏の思い出 SUMMER MADNESS
君の夢にたまる雨
夏の思い出 SUMMER MADNESS
君と僕をつなぎとめてる花火

--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--

「BAD GIRL」

君はあまりにも綺麗過ぎて 案外本当のこと言われないのかもね
君があまりにも優しすぎて 僕は君のこと嫌いにはなれないよ

BAD GIRL 君のせいで 歌が歌えないよ
BAD GIRL 君のせいで 夜も眠れないよ

君の情熱は激しすぎて 近づくだけでもう火傷しそうなほど
僕も占いを覚えられたら 君の手をとって生き方を教えるのに

BAD GIRL 君のせいで 街が燃えているよ
BAD GIRL 君のことで 何も手につかないよ
BAD GIRL 君のせいで 歌が歌えないよ
BAD GIRL 君のせいで 全て台無しだよ

--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--

アルバム・タイトルは「NIGHT MUSIC」です。
ジャケも大体できた。
体調は悪い。
今日も病院行って薬もらってきた。
金もかかるし、どうすりゃいいんだよ~って感じです。

今日、財布を持たずに会社に出勤してしまった。
今思い出したけれど、明日は1時間半早く出勤だ!
こんなことしてる場合ではなかった!

まぁ、いいさ。
君のためなら何でもするぜ。
今日は暑いね。気のせいかな。
夏は宅録の敵。

| | コメント (0)

やりたいぜ

久しぶりに、ちょっとだけ忙しくなってきた。
体がついてこない。気持ちもついてこない。
いらいらしたり、気持ちがやたらとぶれるんだよな。最近。

2曲ほど悲しい曲を書いたら、気持ちが少し上向いた。
ちゃんと録音していないから、また今度。
こうやっていくしかないんだよなぁ。

能天気になれない。
今年はワールドカップもほとんど観ないような気がする。
4年前は、かなり熱心に観た。
観たら観たで楽しめると思うけれど、多分、あんまり観ない。

今日は体調が悪くて昼ごはんを全部食べられなかった。
ずっと体調が悪い人って、本当に大変だと思う。
前にも書いたっけ。
思い通りにならないことは、ストレスがたまる。

最近日記も湿りがち。
自分が落ちているときは、周りの人も落ちている気がして、声もかけづらい。
一番いいことは、会って話すこと。
できれば、時間をかけて。
明るく過ごすコツを思い出したい。

| | コメント (0)

Andromeda Heights

PREFAB SPROUTの「ANDROMEDA HEIGHTS」。
これは、気合入ってるなぁ。1回じゃとてもじゃないけれど分からないアルバム。
「PET SOUNDS」とか、それ以降の、中期BEACH BOYSの延長線上。

にしても、今日は、なんだか悲しく、何をどうしたらいいのかも分からないような日なので、もう、全部聴けないかも。
寝ちゃうかも。
体調悪いし。
この歳になっても、分からないことばかりだよ。
分からないことは増えているような気がする。
恐ろしいことに。

TVでよく観ていた人が亡くなると、不思議な気分。
どんな気分だったのかな。本人は。

知りたい、分からない、他人のことは。
他人にとっての俺も、分からないもの。知りたいかどうかは別として。

「ANDROMEDA HEIGHTS」は、しんみりと熱く、俺の心にも優しい。
問題は、どうしてこう、やたらと悲しくなるのかってこと。
日常にそれ以上を求めると、ほぼ確実にがっかりするけれど、他に楽しみはない。
矛盾してるんだ。

しつこく胃が痛いので、何か別な病気じゃないかしらん、とか思う。
それでも、仕事はいけるし、まだ生きてる。今のうちは。
今のうちなんだから、なんとかしなくちゃいけない。
時々、ひどく空しいことをしていると思うけれど、振り返ると、ちゃんと道が出来ていて前に進んでいる。
そうしたら、続けるしかないよね。
他に道はない。

金曜と土曜にライブに行くので楽しみです。
何か、きっと、いい気持ちになれると思う。
ありがたい。
人生に、もっと楽しみと彩りを。

アンドロメダ・ハイツって結局何なんだろう。歌詞が気になる。
ジャケットは満天の星空と摩天楼のドリーミィな絵。
君と行きたいアンドロメダ・ハイツ。
旅費ぐらい俺が持つよ。
そういえば銀河鉄道999ってアニメでちらっとしか見たことないけれど、運賃って払ってるの?

| | コメント (0)

現実には

060528_1649やられっぱなし。
万年最下位のお荷物球団。といわれても仕方なし。

さて。
君は何の花びらですか。
踏まれても、叩かれても。

少しは人の役に立ちたいね。

また仕事。
せめて体調くらいは良くあって欲しい。
足りないものが多すぎる。

| | コメント (0)

意外隊

そう、胃が痛いんです。
うっかり渋谷なんか出て、帰りの辛いこと辛いこと。
結局余裕が無くて何も買ってないし。
ブルーに沈んでおります。

自分の曲ばかり聴きまくってる。
PREFAB、1stの「Swoon」はあんまり良くないなぁ。
他のが良すぎるという話もある。

帰宅して1曲。さすがに何か前にも書いたような曲が。

--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--

「アート・スクール」

ルネッサンスの石膏像より 堂々とした君さ
人に見られるってことを良く知っている
フォトジェニックな君のことを 写真に納めたい
唇をちょっと尖らせて 惑わしている

写真の中の君の眼が僕を見つめている

君が知りたいことを教科書なしでも教えられるのに
君が知りたいことを居残りしたって教えられるのに

水門のある川のあたり 君と散歩をしたい
嫌なことは全部忘れて笑っていたい
音楽のこと知らない君に 得意科目教えたい
60年代のマジックで夢中にさせる

スピーカー越しに君の眼が僕を見つめている

君が聴きたいことを レコード無しでも教えられるのに
君が聴きたいことを 居眠りしたって教えられるのに

--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--

妄想で美大生になってみました。
教師よりも教科書よりも俺!って感じで。
だから、作曲がセラピーかと言われたら、そうかもしんない。
ルーファス・ウェインライトが、自分が作曲して歌うのは、孔雀が羽を広げるようなものだって。
もっと見てくれ!って。
そうかもしんない。

さりとて、理由なんかどうでもいい。
とことんやれって感じかな。

| | コメント (0)

書くんだジョー

結局飲まないで寝た。けどあんまり寝た気がしない。
何か印象的なイベントごとがあると、目を閉じてもフラッシュバックが凄くて、ずっとそのイメージを見ている感じ。
夢になる前の夢。

今日も2曲書いた。
今回は明快なテーマのもとに、ひたすらいい曲だけ書きたい。
きっかけさえあれば、まだ書けそうだ。
自分と向かい合って書けている気がするし、自分に向かってだけ歌っているわけではない。
前の2枚よりも良くなっていると俺は思っているんだけれど、どうでしょうか。

--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--

「現実と花びら」

君が欲しいというなら 僕が見つけてあげる
君が欲しいというなら 僕が作ってあげる
何も面倒くさくない

君が嫌だというなら 僕が代わってあげる
君がやめるというなら 僕が続けてあげる
何も理由にならない

現実での一度きりの過ちでも構わないよ
現実には君が笑う 花びらは渇いたままなんだ

夢を見たいというなら 僕が探してあげる
有名になりたいのなら 僕が育ててあげる
いつも喜ばせたい

君のコンプレックスは 僕にはチャーム・ポイント
君を見ていることが 僕の生きがいだから
いつも伝えてあげたい

現実だろうと夢だろうと そばにいれば構わないよ
真夜中でも明け方でも 花びらはひらいたままなんだ

--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--

「午前3時」

僕は怖いことを見ないように 見ないように
君と一緒にいたいから
僕は怖いことを見ないように 見ないように
楽しいことだけしたいから

休日に君がしてることを 知りたくないよ
休日に君がどこにいるのか 知りたくないよ
休日に君が食べるものも 知りたくないよ
休日に君が話すことを 知りたくないよ

眠れない 午前3時

僕は怖いことを見ないように 見ないように
君のことが好きだから
僕は怖いことを知ってるのに 知ってるのに
知らないふりをしてしまう

休日に君が見てるものを 知りたくないよ
休日に君が過ごす時間 知りたくないよ
休日に君がかける電話 知りたくないよ
休日に君がつかうお金 知りたくないよ

眠れない 午前3時

僕は暗い道を歩いていく 歩いていく
君は明るい道を行く
僕は君の周りを照らし出す サテライト
重なることも 交わることも
頷くことも 始めることも
深まることも 呼び合うこともないままに

--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--

こんなんで大丈夫かなぁ、俺。
心配だわ。

| | コメント (0)

やっぱだめだ

胃がむかむかする。酔いも醒めてる。
寝れないパターン。
疲れたことは疲れたから、早く寝たいのだ。
寝られないと悲しくてみっともなくて死にたくなる。理由はともかく超落ち込む。朝までの道のりは長い。
ということで、飲みなおして酔っ払って寝るか、これが良くなるのを期待して放っておくか。
まぁ薄々想像つくでしょうが、多分選択肢は前者。
やるならとことんやれ!どうせ誰も見てないぜ。
あぁ、もう、この段階から悲しい。

| | コメント (0)

迷うぞ代官山

行ってきました、代官山。
土地勘が無いと、絶対に店とか行き着けないぞ。代官山。

式→披露宴→二次会
で二次会から参加したけれど、同じ会社の人は式から出ている人も。
二次会でも100人くらいいたのでは?
ちなみに上司に電話して迎えに来てもらったのだが、なんと披露宴と二次会の合間にパチンコ行ってたらしい。

とりあえず着いたら、後輩が色眼鏡でマフィアのボスみたいになってたので笑った。
いつも綺麗な先輩はドレス・アップしてて超綺麗で萌え死んだ。はにゃ~ん。
会社関係も結構呼んでいたけれど、二人のためにあの動員数は凄いな。
俺は絶対無理というか、その前に相手もいませんが。

バンドの演奏もできるところで、結構大きいし、面白いところ。
ビール飲んだりカクテル飲んだり、結局はそれなりに楽しんだ。

結局、PREFABはまだ聴いてない。
なんとなく気分で、自分の新曲ばかり聴いてた。
最終的には、SCORPIONSの「VIRGIN KILLER」よりも暗いアルバムを目指します。

なんてね。

まぁ、いい日だったんじゃないかな。
2曲書いておいて良かった。
そうでもしなかったら舌でも噛みたくなっただろうから。
明日も曲を書きたい。

| | コメント (0)

こぼしたミルクは戻さない

PREFAB SPROUT「SWOON」「Andromeda Heights」が届いた。
やっぱ楽かも。
何を今更って感じですみませんなぁ。

これから代官山に会社の人の結婚式二次会に行かなきゃいけない。
新郎は同い年の中途入社の社員。
お嫁さんは写真すら見たことがない。
まぁ、こういうのは行ったらなんだかんだで楽しめるものだ。
行くまでが面倒くさい。すまん。いや、雨なんか降るもんだからさ。
とりあえずPREFAB聴きながら行こうと思っているので、楽しみです。

今日は2曲書いたよ。

--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--

「こぼれたミルクは戻らない」

余計なことと知りながら やめられないよ
一人でいると淋しくて頼ってしまう

ソフトクリームを垂らす君の指の形が忘れられない
相当狂ってる俺の気持ちと こぼれたミルクは戻らない

夜のトンネルをくぐり抜けると 君に会えるよ
明日の喜びを増やしたくて 無理してしまう

ソフトクリームを食べる君の舌の色味が忘れられない
そっとさしのべる俺の気持ちと 壊れたラジオは変わらない

そっとクリームを垂らすように 今日の記憶が昨日になる
それを黙って見てられない こぼしたミルクは戻さない
それを黙って見てられない こぼしたミルクは戻さない

--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--

「ビデオ・テープ」

君の家の近くのカフェで時間を潰して
雨が上がるのを待ちながら 君が来ないかって思ってた

君がビデオ・テープを巻き戻して返しに行くのを見たい 見たい
君がいつも見せない油断しきった顔を見せるのを見たいって思うんだ

厳しいところや優しいところが層を成すのがとても好きだな
迷う心は雨に打たれてすぐに分かるくらい熱を上げてる

君をビデオ・テープに映し出して繰り返し見たい 見たい
君が僕に見せない全て許した顔を見せるのを見たいって思うんだ

--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--

お口に合いますでしょうか?(キム兄)

降ってるなぁ。雨。
先の予定が決まっているのって苦手。逃げ出したくなる。
俺27歳。
う~ん駄目かもしんない。

昔酒飲んだあとかな、モスバーガーに数人で行ったら隣の席の若い男が急にしゃべりかけてきた。
「このROLEX凄くないスか?でもね、これ、彼女に借りた金で買ったんですよ。
彼女キャバクラで働かせてるんですけど。
で、貸した金返せって呼び出されてるんですけど。いや~行きたくないなぁ」

みたいな話。男はさま~ず大竹に似てた。
土方らしくて喧嘩とかなったらやばそうなので友達が適当に相槌うってたりしたんだけれど、最終的にあまりにもしょうもないので、言った言葉が「う~ん駄目かもしんない」。
あいつはあの後刺されたのだろうか。ちゃんとジャンプを腹に隠していっただろうか。

てな話を思い出した。
さて。行ってきます。

| | コメント (0)

凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸

ジザメリの「PSYCHO CANDY」聴いてる。やさぐれてる!
この駄目~な感じ、いいね。なんか俺ジザメリ好きかも~。
都会の音だけれど、全然洗練されていないってところがリアルに都会っぽいかな。

PREFABのアルバム探すのが面倒だから、初めてamazon使ってみた。
やっぱりCD屋で買う方が楽だな~。コンビニ振込みにしたからかな。その場で欲しい。

続いてジザメリ「DARKLANDS」。
この2枚しか持っていない。
ジザメリはジーザス・アンド・メリーチェインです。
ミズニワ君も好きなんだよね。
昔(小学校)からの友達もジザメリ大好きだった。大阪に行ってしまった。元気かね。
ともかく、曲は凄くいいよね。
まぁルー・リードだったりジョン・レノンだったりって感じかな。
それを凄いシンプルなアレンジと、深いリバーブとシャーってノイズの中でやってる。
最悪な気分で最悪に酔っ払ったときに、大音量で聴きたい。
きっとすぐ寝ちゃうけれど。

今日も俺は暗闇の中。
曲を書くなら夜がいい。時間が遅すぎて書かないけれど。
書けそうなフィーリングがあるときに集中して、バーっと書いたほうがやっぱり思い入れの強い曲になる気がする。

もうちょい強い心の持ち主になりたいのだが、黄色いレンガの道の向こうのエメラルドの城まで行く必要がありますか?
だけど僕にはピアノが無い。
だから、すぐに人に頼っちゃう。
それで凹むんだけれど、ちゃんと応えてくれる人がいて、そんな時、本当にありがたいと思う。
絶対恩を返そうと思う。

でね。今、思い出したんだけれどさ。
某凸版○刷さんの担当者がね、うちの会社名を間違えてメール送ってくるのさ。
ありえないでしょ、社名をメールで間違えるって。
しかも1通目あってるのに、2通目でわざわざ間違えてるし。
俺の署名にも社名入ってるっちゅうのに。
でね、隣の席の人とさ、よし、凹版印刷って書いてメール返信してやろうぜ!って盛り上がってた。
戦争になりそうなのでやめたけれど。
凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸。
うはは。漢字ですよ。これ。ちゃんと書き順とかあるんだよね。
俺は漢字の書き順って結構間違えてる。
凹凸なんてもっての他。
凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸、
凸凹凸凹凸、
凹凸凹凸凹凸凹、
凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹。

すげぇファミコンみたい。
テトリス入ってるよね。

| | コメント (0)

まやかしの街

朝起きたら、全然、何の問題もないって感じだった。
外が明るいから一度起きたら、まだいつも起きるより1時間早くて、あと1時間寝られる!俺、幸せ!って思ってもう1回寝た。だから、悪いのは、夜になったときの気分なんだ。分かったよ。
朝からどうしても駄目なときもあったから、今はそれに比べたら全然いいってこと。
まだやれる。

昨日打ち合わせの日にち間違えて前乗りしてしまったお客さんに、すみませんメール送ったら「楽しかったです」って返ってきた。
要件定義で楽しかったですは初めてだけれど、ありがたいお言葉。

会社で、結構ストレスから休職に入ってしまう人が多いのだけれど、そんなこともあって産業カウンセラーの資格を持っている人がストレスチェックのページを紹介してくれた。
http://www.stresscare.com/

隣の席の人と、超余裕!とか負ける気がしない!とか言ったりしてた。悪い意味で。
みんなもやってみるといいと思うよ。

今のコンディションなら、会社のストレスとは別でかなりいい線(つまり悪い線)いける自信があったので、やってみた。
自分の診断結果なんてどうでもいい気がするので興味がなければ飛ばしてください。

結果は5段階のレベル4。「やや高い」。
自分でつけてて、マイナス面も結構ついたけれど、プラス面とおぼしき項目も結構チェックがついた。
それが意外といえば意外。

続いて性格チェック。一見グラフは平均的に並んで見える。
仕事とプライベートではプライベートがわがままという結果。
そりゃそうだろと思うけれど、かなり差があるみたい。

心の多様性レベルは「かなり高い」だって。これはいいみたい。

仕事と自分の時間のつかいわけはちょっと勘違いしてたみたいで変な結果になってしまった。

とまぁ、ここまでやっておいて何だけれど、俺はこういうテスト結果についてそんなに興味ないというか、重視していないです。
これを教えてくれた人のことは超尊敬&重視してるけど。
重要なのは、気遣い方じゃなくて、気遣ってくれる気持ちというか、さ。
なんかうまく伝えられていない気がするんだけれど、不器用でも気持ちの入った人間関係が何より大事だってこと。
こういうWeb上で受けられる診断も自分の現在地を確認するのに役には立つけれど、生身の人間に「大丈夫?」って心から気遣われるのが、一番ほっとするな。
地球上に生きているのが俺だけじゃなくて、本当に良かった。

今日の新曲。裏声がキモい。
「まやかしの街」

--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--
そんな悲しい顔はしないで 君の笑った顔が好きなんだ
一日でも長く知りたいんだ君を 特別な計らいを見せて

地図を広げた上で夢見て 君と辿った軌跡を浮かべて
現実には遠く 想いは届かないんだ 切実な願いを見てて

夕べ見たまやかしの街が 夢の中でも浮かぶ

一日でも長く知りたいんだ君を 特別に見逃して欲しい
現実には遠く 思いは青臭いんだ ありふれた気持ちを見てて
--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--

この前UPした「叶わないのかな」が思いのほか良くて寝る前とかにリピートして聴いたりしてるナルシスト俺。
こういうのだけでアルバム1枚作ろうと思うんだけれど、どうかな。
どうかなとかいいつつ、やりたいようにしかならないな。
そう。プライベートではエゴイストの俺(本当か?)。

| | コメント (0)

眠れないんだ

気持ち悪すぎて寝れなかった。
起きていてもろくなこと考えないし、寝れないし。ってどうよ。
どうよって言われてもって感じだよね。

目を閉じれば、うろおぼえの六本木の街が浮かぶ。
今日、雨から逃げ惑っていた人たちは、どこで、どんな生活を送っているのやら。

一人で考えていても、イメージは曖昧なまま。
何しろ、俺は気が狂ってるな。
不安と忘却と勘違いの日々。
いかん、いかん。
どこかでボタンの掛け違え。それだけのことなんだ。

心の置き場が分かりません。

突然ですが、マイ・フェイバリット作家のフェイバリット本をご紹介。

澁澤龍彦「高丘親王航海記」
これは最晩年の小説。傑作。
澁澤といえば、サドの翻訳だとか、初期の黒魔術や毒薬や秘密結社についてのエッセイが有名かと思いますが、実はその辺はあまり読んでないです。
小説は、実は初期からどれも良い。「ねむり姫」とか「初期短編小説集」?とか。そんなに書いてないけれど。
旅行記も良い。

P.K.ディック「暗闇のスキャナー」
映画化されるらしいので。
ディックといえば、映画「ブレードランナー」の原作というかイメージソースになった「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」が有名。
SF作家です。多作です。駄作もありますが、大体どこかにディック節が。
「暗闇のスキャナー」は、悲しいけれど美しい話。
どこか、ダニエル・キイスの「アルジャーノンに花束を」みたいな。
これちょっとネタバレ気味。
あとは「ティモシー・アーチャーの転生」だっけ?あまりSFじゃなくて異色だけれど好きだった。

ブコウスキー「パルプ!」
これはブコウスキー・ファンに怒られるかも知れないけれど、俺は好き。
ハードボイルドのパロディみたいな滅茶苦茶な作品。
とっつきやすいけれど、彼にしか書けない作品なので、十分お勧めできます。
が、普通にいったら「ポスト・オフィス」とか「町で一番の美女」だっけ?がシリアスな作品なのかな。

ボリス・ヴィアン「日々の泡」
これも美しくて悲しい話。
ボリス・ヴィアンはゲンスブールとならびかっこいいフランス人。
日本では同じ原作で「うたかたの日々」というのもあります。
岡崎京子が「うたかたの日々」を漫画化しているけれど、正直、小説の方がいい。
あと、ちょっと前に日本で「クロエ」ってタイトルで映画化されたけれど、観ていない。
長い、夢みたいな話なので、曖昧さが必要だから、ビジュアルに落とすのは難しいと思う。
全ては表現できないから。
とりあえず小説読んでみてください。

こうやって並べてみると、きついなぁ。
しかも全員、B級色あり。
好きだから仕方ないじゃん。
最近はあんまり本を読んでない。
読んでも、気楽なエッセイとか。

じゃあ番外編でもう一つ。

やまだないと「コーヒー・アンド・シガレット」(漫画)
月桂冠の永作博美のCMは、ないとさんの演出?だって。
やまだないとの漫画は基本エロだけれど、この作品はエロなし。
一瞬、渋谷系みたいなお洒落漫画なんだけれど、筋が通ってるというのかな。
お洒落女子を自負している方、お洒落女子と思われている方、お洒落女子に憧れる方。
独身貴族を謳歌している女子。
みなさんにお勧めします。

そんなわけで、「今日の猫村さん2」が大変楽しみです。にゃ~!(猫ひろし)
あ、「週間(少年?)オオハシ」創刊号も大変楽しみです。

| | コメント (0)

気持ち悪い

瞬間最大風速的自己嫌悪。
明日の朝には忘れてるはず。
俺をだめにしているのは、金でも酒でも他人でもこの国でもこの時代でもなく、俺だ。
ってことは、自分でどうにかできるってことかな。
寝て、頭を冷やそう。
多分心の病気です。
何が悪いってこともないのに、うんざり、しょんぼり。
土曜の夕方は会社の人の結婚式2次会。
早く新しい曲を書いて、楽になりたい。

| | コメント (0)

涙じゃないよ、雨だよ。

P1030752赤羽橋で打ち合わせ。
待ち合わせ相手が来ないと思ったら、俺が一日間違えてたらしい。
多分最初に電話で話していたタイミングで勘違いしてた。
スケジュールも全部今日で入れてたはず。
そうそうやる間違いじゃないのに、今日に限って。

取引先がたまたま時間があいていたので、必要な話はさせてもらえた。
リラックスした雰囲気で担当者と1対1で話して、途中で「お腹が減ったので一緒にカステラ食べませんか?」といわれ、ありがたくいただく。
良くしてもらったので、俺もいい仕事をしなくちゃと思う。
コミュニケーション。

外に出たら、天気が悪くて暗いからかタワーがライトアップされてる。
これ幸いと外国人に混じり激写。
気が済んだので帰ろうとしたら凄まじい土砂降りに。
傘は役に立たない。雨宿りに近くの喫茶店に入ってこの元の文を打った。
アップは帰宅してパソコンから。

凄い稲光。綺麗だな。雨は周期的に激しくなる。
カミナリ様のご機嫌伺って出ないと駄目だな。タクるかな。
喫茶店は今時ねぇだろって雰囲気で程よい。
でもドラマの撮影とかが良くあるみたいで写真やサインが飾ってあった。
サラリーマンが三人集まって何やってるのかと思ったらPSP。全員自分のを持ってる。通信?え~?

今会社の隣の席にインド人のSEが来てる。
初めてランチを一緒に食べたけれど、英語でコミュニケーションをとるのはやってみたら楽しかった。
お互いそんなに得意じゃないからいいのかな。
相手がバリバリのネイティブだったらついていけないかも。
外国人とまともに喋ったのは初めてでした。
同席していた女性の手相をみていたけれど、俺は見られなかった。全然いいんだけれど。
前にバイトしてた会社のフィリピンパブ大好きなおっさんと同じ手口だ。
それにしても、もっとうまい日本食の店に連れていってあげられれば良かった。

外が暗くなってきた。
新宿に寄って買い物して帰ろう。

ってことで、新宿に行って靴を買った。
タワレコに寄ったけれど、PREFABの「ANDROMEDA HEIGHTS」無かった。
他に何も買う気がしなくて、何だか落ち込んできたので帰った。
雨がひどいので、手前の駅からタクシーに乗った。
帰宅の電車中もどんどん気分が落ちてきたのでコンビニでビールも買った。
金には羽が生えてる。間違いない。使って稼げ。勝手にしやがれ。NEVER MIND。

それで、落ち込む一方の俺が、これじゃいかんと思って、今、CRASH「白い暴動」聴いてる。
ちょっとだけましな気持ちになってるよ。本当にありがたい。
俺ももっと曲が作りたいよ。
君が聴いてくれなくちゃ意味が無い。
君と養老の瀧に行きたい。

| | コメント (0)

夜とは、デカい日陰である。

楽しいような、悲しいような。
気持ちは揺れる。
悲しいだけの日々であるはずもないけれど、同じくらいに、楽しいだけの日々であるはずもなく。
実感のないままに暗い道を歩いているような。

夜とは、デカい日陰である。(俺)
そう考えれば気も楽だ。
いつも陰鬱にして辛い気持ちになるくらいなら、たまには誤魔化したっていいと思う。
それでちょっと前向きになれるなら、全然汚いことじゃない。

CDは結構沢山持ってる。
ジャンルも雑多。
それでも何を聴くべきかは困る。
物事にはタイミングがあるから。
こんな理由も無く、楽しいような、悲しいような気持ちの時には、何を処方したらいいのか、難しいんだ。

というわけで、PREFAB SPROUT「JORDAN:THE COMEBACK」にしてみました。
そういえば俺はあろうことか、「ANDROMEDA HEIGHTS」を持ってない。
多分一度聴いたことはあるんだけれど、当時まだガキだったので覚えてない。
CD屋で思い出したら必ず買おう。
PREFABを聴くと、癒しを超えて、慰められる。
100年後の人たちは、どんな音楽を聴くのだろう。
江戸時代くらいまでと、明治以降で、人間の生きるスピード感は変わってしまったんじゃないかな。
不安は尽きない。
君と、宇宙船に乗って脱出したいのさ。

昔、PRAYING MANTISというNWOBHM(読めますか?)のバンドが、SFっぽいコンセプト・アルバムを作った。
誰も聴かないと思うのでネタバレで書くけれど、地球が荒廃してやばくなったから宇宙船に冬眠状態で乗り込んだ人が見たことも無い惑星に到着。
未開の地、新しい惑星かと思いきや、文明を亡くした地球でした、という話。
急に思い出したけれど、なんでこんなに悲しいテーマでアルバム1枚も作ったのかな~。
PRAYING MANTISもインストアで伊藤政則の番組に出てたね。

新宿タワレコでランディ・ニューマンのトリビュート・アルバムが新譜で出てた。
ちょっと試聴して、知らない人ばかりだったけれど、結局、ランディ・ニューマンの曲の良さは半端じゃないってことを再発見。
ソングブックってピアノ弾き語りのセルフ・カバー・アルバムは第2弾まだ出てないよね?

PREFABは思い切り80'sサウンドだけれど、アレンジも凄く凝ってて繊細。
AORともネオアコとも違って…て、今更PREFABの魅力について語るのもどうでしょうか。
俺が知らなかっただけ。
いい曲ばっかり。
プラネタリウムか、高層ビルの最上階から眺める夜景か、オーロラか。
世界は美しいかもしれない。

俺に時間と、イメージソースをくれよ。
君のために歌うよ。

復活したとたんにビールを飲む男。
だらだらとキーボードを叩き続ける。
つかまえたいものは、つかまらない。
満足感のないままに、言葉を重ねる。
こんな毎日が、今年も続くのかな。
もっともっと、人の役に立つようになりたい。
自分の居場所を見つけたい。

君は大丈夫。
それなら俺も、きっと、大丈夫なはずなんだ。

| | コメント (0)

うん、旨い!

というわけで、すっかり復調しました。
お昼は唐揚げ+コロッケ定食を食べたよ。
病気している間、結構会う人ごとに気を遣ってくれて申し訳ないやらありがたいやらでした。

今日、夏のスーツに替えてみたら、もともとなんだけれど、結構細身のつくりなので一瞬焦った。
太らない体質だからいいかと思っていたけれど、毎日ビール飲んでたらお腹周りにあらわれる。
体調崩してて良かった。良くは無いか。
これから夏になるから、あまり太らないとは思うけれど、今のすっきり感はキープしたい。
しかし、酒は飲みたい。飲んですぐ寝るのはやめよう。

顔がやせてて貧相に見えるのはどうにかならないかなぁ。
顔より先に腹に肉がつくんだよなぁ。
ニーネ大塚さんに、マチャアキに似ていると言われるけれど、似てるかなぁ。
特に否定する人もいないから、似てるんだろうか。
あのぐらい多芸だったらいいけどね。
テーブルクロス引く奴とかでかいピザを廻すやつとか。

前フリとは何の関係も無く。
今日の新曲。聴いてください。

「叶わないのかな」

--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--

君と一緒にいたいよ 君の話が好きだよ
君の声を聴くのは 叶わないのかな
君のそばにいたいよ 君の匂いが好きだよ
見てるだけでもいいよ 叶わないのかな

恥ずかしいことは 恥ずかしいことなのかな
君が求めるものと 何が違うというのかな

君と一緒にいたいよ 僕は幸せだよ
距離は埋まらないよ 叶わないのかな
外はまだ寒いよ 時々ひどく暑いよ
調子は上がらないよ 叶わないのかな

大人になるってことは 汚く枯れることかな
想像力の無さを 誰かの罪にするのかな

僕は君が好きだよ 君のそばにいるよ
それは変わらないよ 叶わないのかな

ガラスのまぶたを開けて 絵の具をそこに絞って
君が見たこともない 世界をそこに映したい

--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--

結構言いたいこと言ってるので、いい歌詞なんじゃないかな。
エレキでうわ~ってやるのもいいかなと思っていたけれど、こういうのもいいんじゃないかなぁ。
アシッド・フォーク。

やべ~ビール飲んじゃった。
すいません、昨日も飲んでた。
缶ビール1本だけれど、すげーうまい。

何かをやろうと心に決めると、気分がいい。
久しぶりに人生を、毎日を楽しめるだろうか。
もうちょい。
ハートに火をつけて!

| | コメント (0)

上げ忘れた写真たち

060521_1731060521_1719行ってらっしゃい。
最近走ってる電車を見るのが好きってことに気づいてしまった。
逃避願望かな?

| | コメント (0)

夜鷹の歌

マディ・ウォータース「ELECTRIC MUD」を聴きながら。
ガレージ・ロックっぽいドッタンバッタンしたドラムの上でファズ・ギターがのたうちまわる。
酒を飲みながらとか、楽しく聴く感じ。

続いて、ロバート・ナイトホーク「BRICKS IN MY PILLOW」。
俺の枕の中にレンガ?
これも非常に個性的なブルース。
この前新宿ロス・アプソンの山辺さんにブルースのお勧めを聴いたら、確かこの人の名前を挙げてたような気がする。
昔はミュージシャンやバンドの名前は一度聞けば、好きでも嫌いでも聴いたことなくても忘れなかったものだけれど、最近はバンド名はともかく個人名は結構忘れちゃう。
それはさておき、これはかなり良い。
どういいかの説明がかなり難しい。
強烈に前に出てくる感じではなくて、滑らかで品があって、コシがあるというか、味わい深い。

何かを始めようとするのは、楽しいもんだね。
アルバムを沢山作ると、ジャケを沢山作れるのが楽しい。
いつもExcel(!)で作るんだけれど、まだ見ぬ新作に使えそうなジャケを作ると、時間を忘れる。
かなりナイスなアイディアが出ているので、それに見合う新作を作りたい。
今、本当に0の状態だけれど。
これからの俺のアプローチというのがね、今、またリセットされてる。

毎日、やっていくだけで大変だ。
流れを変えるのは本当に難しい。
分かった顔をするのが偉いわけじゃない。
なんにでもけちをつけるのが偉いわけじゃない。
偉いことがそんなに大事なわけでもない。
やりたいことをやれるのは素敵だ。
幾つになっても、変わらないと思う。
大人は大人の事情があるとして、それが、やりたいことをやらない理由にはならないってもんだ。
どちらの側にドロップ・アウトするかどうか。
伝えたいとか、続けたいとか、守りたいとか、変わりたいとか、自分の心で、やりたいことをやってみよう。
やりたいことがあるのは素晴らしいことで、それを祝福するには、やってみるしかない。

| | コメント (0)

今日こそは

天気がいい。よね?
カレッジ風のTシャツを着たお父さんが子供と遊んでる。
胸にはSOMETIMESというロゴ。時々。いいことも悪いことも、あるよね。

何しろ、いい天気だ。

今日も一人でスタジオに行ってきた。
もうずっとこんなことをしている。
今日は昨日よりは良かったと思うけれど、う~ん、まだまだ。
課題が多すぎて消化できてない。
ひとつずつ、クリアしていくしかない。
気持ちの入れ方も、まだ足りない。

最近、お腹周りが気になっていたのだが、ビール飲まなくなって、体調崩したせいもあるかも知れないけれど、ちょっと引っ込んだ。
歳のせいかと思っていたけれど、多分ビールのせい。
そのうち戻る。

体調はかなり回復。まだちょっと胃が荒れてる気がするので、もう少し様子をみて、完全に治したい。

今日の一曲。

「たまには本当のことを言おう」

新曲ではないです。
こういうのを、森進一みたいに泣きながら歌いたい。
でも、見てる人が笑ったら俺も笑っちゃうと思う。

| | コメント (0)

小さな進歩

自分の踊りを踊るってこと。
自分のブルースを見つけよう。

なんか、今日のスタジオでの出来が悪かったし、帰ってきてからギター弾いてもなんだかなって感じだったから、結構しょんぼりしてた。
こんな下手な奴がステージに上がってるのって見たことがない。
ちゃんとしたライブハウスとかではね。

まぁでも、それはどうでもよいかなと思ってきた。
勿論練習はする。うまくできた方がいいに決まってる。
けれど、それ以前に、今のところ、自分の歌を歌うのは自分しかいないのであって、下手でもやるしかない。
でもって、自分の歌を良くするのも自分しかいない。
とにかく、やらなきゃ後悔ばかりが残る。

まだ分からないことだらけ。
色々考えて、色々感じて、その先に、自分の最先端としての表現をしたい。
明日もスタジオに入ろうかな~って感じです。

| | コメント (0)

天気良くないじゃん!

リハスタ行く時間になって、突然暴風雨。
傘とカジノのハードケースが煽られまくる。

立ってカジノをギャンギャンいわせながら歌ったんだけれど、あらゆる点で全然駄目。
とにかくコントロールできてない。歌もギターも。
ちゃんと録音したら、今の録音物とあまり変わらないのかもしれないけれど。
出直します。
でも、古い曲もあまり違和感なく歌えたことは収穫。
今は書けない歌詞とメロディだなぁと感慨深い。
現在が過去になっていく。

6/2塚本さんチケット取れました。
まだかなり余裕っぽい。かも。
場所も含めてかなり楽しみ。

| | コメント (0)

天気がいいぜ

五月晴れですか?
家の中から見てもよく分からないけれど。
今日はリハスタ予約した。
上の階はリフォーム中なのか、ドリル音とハンマー音。

体調が良くなってきた気がする。
まだちょっと胃酸過多というか、胃が荒れてる気はする。

下北沢のライブバーleteというところがとても良さそう。
http://www.h7.dion.ne.jp/~lete/index.html

店内写真を見ても、20人しか入れないというのも、とても良さそう。
予約取れたら6月2日の塚本功さんライブを観に行きます。
こんなところでライブができたら理想的。

ちょっと食べてちょっと出かけてちょっと歌ってきます。
もう、昨日には戻れないんだ!

| | コメント (1)

いいと思うよ

なんか、少しだけアッパーな気分。
色でいうと黄色かオレンジ色か。
小さなことでも頑張れる俺。省エネ。省エネスーツ。しかも上下。

話そうぜ!
っていうか、つまらないことは、もういいやっていうか。
まぁまだ、ぼちぼちアッパーで、エンジン全開ではないです。
そもそもエンジン全開って、いつだ?
年1回もあるかな。

夜になると、しくしく胃が痛む。
いつになったら何も気にしないでコーヒー2杯も3杯も飲んだり、ビール飲んだりウィスキー飲んだりできるのかな~。
お腹一杯になるように、食べたいのだ。

二の腕っていいね。
一の腕って、ひじより先?

ちょっとうっとりしようかと思って、結構久しぶりにZOMBIES「ODESSEY & ORACLE」聴いた。
そんなにうっとりはしなかったなぁ。
では、ということでRONETTES。”Be My Baby”。
結局のところ、歌とメロがいい。最高にいい。
ああ、やっぱいいなぁ、RONETTES。
俺もやっぱり、歌とメロを磨きまくりたい。アレンジはなかなかうまくならない。

俺が今、気持ちよくなるのはコミュニケーション。
目を見て話すことの、相手を思いやることの気持ちよさ。
誰かを落としても、自分の価値は上がらない。
もっともっと、見返りなしに人を思えるようになりたい。
同時に、もっと自分勝手にもなりたいんだけどね。

何しろ、伝えるために、成長したい。
伝わるのは、最高だ。
明日は土曜日。
沢山歌って、ギターを弾いて、未来のことを考えたい。
ハートビートがまだ打ってるんだもの。
そんな気分。

| | コメント (0)

君が僕を知ってる

Photo060518_1820060518_1825つまらないことを考えなければ、それでいいような気もする。
つまらなくはないけど、そんな風に思ったり。
そんな風に思えたらいいなと思ったり。

近所にでかいライオンズマンションができて、その下はモールになるらしい。
ということで皆が期待に胸を膨らませる中、超巨大なダイソーa.k.a.100円ショップができた。
それが多摩センター。
ワーナーのシネコンは奥まってて見えないし、三越は三越より大塚家具の方が幅を利かせてる。
こんなことなら、中野ブロードウェイでも作ってタコシェ入れて、大橋君の漫画でも入れたらいいじゃないか!
それにしても、ダイソー。別にダイソーが悪いわけじゃない。
とにかく何もない。
そういえば圧倒的に不足している食事処もできなかったなぁ。

週末、リハスタ入りたいにゃあ。
歌わないと、自信はつかない。
というか、ギターすらろくに弾いてない。

タワレコ新宿店で買った超いい感じの、泣いてる感じのトースティングが聴けるダブ・レゲエをかけてみる。
TRINITY「Three Piece Suit」。
デジパックのジャケットも素敵。
こういうのも、デルタ・ブルースみたいに個性を楽しめる世界。
レゲエもデルタも、どろっどろの音楽だけれど、宗教心に根ざしてたりするから不思議。
しゃくりあげるような、笑ってるような、不思議なトースティング&ヴォーカル。かなりソウルフル。
フックもあるし、ダブ処理もディープ。
後半どんどん狂ってくる。この太さと変態感は今っぽいなぁ。

今ギター弾いて、小さい声でちょこっと歌ったら、ちゃんと2枚録った延長線上でやれたので、少しほっとした。
ライブやるときは、どろどろのエレクトリック・ブルースかななんて思ったりする。
普通にやったら下手すぎるし。
もうちょっと上手くなりたいなぁ。そうしたら届くこともあるのなら。俺頑張る。

明日の一日が終われば、土曜日なので色々試せる。
その前に仕事ぱちっとやっとかないと、不安でますます胃痛になる。
薬飲んで抑えてるけれど、そこにいることは分かってるんだぞ!って感じ。
きっちり治すには時間がかかりそうだ。
金もかかる。

色んな歌を歌いたい。
もっと強力なやつを。
音楽は魔法。
魔法を信じるかい?
ハートに火をつけたり、つけられたりしたい。

| | コメント (0)

夜のモンスター

胃が痛いのにコトリ観に行った罰なのか、全然寝付けません。
コトリを観たこととか先週ニーネを観たこと自体は、全く後悔してなくて、最高のエクスペリエンスなんだけれど。
ふむ。興奮したからなのかな。
なので、間合いを外そうと。

なんか、無駄に考えが止まらない。
何かを生むようなものじゃなくて、だら~っと考えてる。
ここに書いてることもそうなのかも知れない。

でも、ここに書いてることは全部じゃない。
誰かを傷つけてしまいそうなこととか、自分が大切に思う人に嫌われそうなことは書かないようにしてる。
表層意識的にも、潜在意識的にも。
てなところも含めて、俺って卑怯!とか思って無限ループ中。
なんか俺瞑想とか始めた方がいいかな?
煩悩が百八じゃ足りない気がする。

昔、笑点の山田くんが、ずうとるびの曲だと思うけれど、こう歌ってた。
「好きなんだ 好きなんだ あなたが嫌うほど」
よく言ったもので、好きであることすら、ときに嫌いの原因になったりする。

ニーネの”いつも見てる”を初めて聴いたとき、わっストーカーだ!って思ったけれど、もっとまっすぐで、当たり前のことをいっぱい歌っている。
いい曲です。
ニーネの歌詞は、本当にいい。人を生かす。

誰かに言いたくて、そうそう人に言えないことがあります。
誰でもあるかな。そういうこと。

誰にも言えない 話したくないことでも
君に聞かせて 聞かせてみたいよ

だっけ。最高。

この日記、明日になったら消したくなるかも知れないけど、消さないように。
黒く塗れ!って感じかな。良くわかんないけど。

今日はコトリだけ観てすぐに帰ったんだけれど、本当にくたくたになるまで演奏したコトリのメンバーがすぐにフロアーに来ようとしていて、それで、ヒライさんに会って、ちゃんとダブオさんと大塚さんにも会って挨拶することができた。
なんだかうまく喋ることができなくて、ろくに感想も言えなかったように思うけれど、お礼は言いたかった。
音楽のことだけじゃなくて、あの人達を大切にしなきゃいけないと思った。

久しぶりに、最後、ダブオさんとヒライさんが演奏中に楽屋に戻っていった。
ヒライさんはそでに入ってすぐ、ぶっ倒れてるのが見えた。
大塚さんはドラムを最初から最後まで凄まじい手数で叩きまくってた。しかも一発一発に入魂。
あそこまでする人たちは、そうそういない。
これがコミュニケーションじゃなくて、なんだろうか。
フラッシュバック、止まず。

胃が痛いのに不眠ってのは最悪だ。
酒も飲めない。
くたばれ、不眠!いや、胃痛かな。
卵が先か、鶏が先か。

夜のモンスターは、朝日をあびるまで寝ないようです。
こういうときは、ちょっと音楽を聴きながら寝たりする。
モンスターの子守唄。
考えなくて済むように。

「かいじゅうたちのいるところ」っていう絵本が、子供の頃、とても好きだった。
モーリス・センダックって人の本。
あんまりちゃんとおぼえていないけれど、ワイルドでワンダーな話と絵だった。
外国の絵本っていいよね。
日本もいいのあるけどさ。

そんな感じ。

明日は、みんなは飲みに行くんだけれど、俺は定時であがって予約してある病院に行って帰るんだ。
だから、ちょっと睡眠時間短くてもなんとかなっている予定。
再度、寝ます。
みんな、起きてる時間と寝てる時間があるんだよね。
不思議。
おやすみ~。
寝れるかな。

| | コメント (0)

自己嫌悪の法則

なんか、何かがうまくいくようにと頑張っていると、自己嫌悪に陥りがち。
結果がついてきていればまた違うんだけれど、そこまで至っていないときとか、頑張っているのに、だからこそ、なるんだ。
みんなもそうかも知れないけれど。

そして、自己嫌悪は自意識過剰から来るような気がする。

ほんと、めんどくさい話ですみません。

けど、なんか自分も他の大切な人も使い分けているような気がしたりして、嫌な気分になっちゃったりすることがあるんだよね。
開き直れないんだ、そのことに。
つまらない話だけれど、分かる~って人がいたら、分かってください。俺も多分一緒。
嘘も隠し事もはったりもなく、お互いに本当のことなんだよって理解しあえるコミュニケーションが、いいな。
幸せへの第一歩。

ところで、人間って、こんなことをくどくど延々考えたり、そもそも言葉とか持ってたり、音楽作ったり、発明したり、もっと便利になりそうなのに大してならなかったり、色々不思議ですね。
もしこれが明日、全部嘘でした!って言われても、嘘の世界にも結構好きな人とかいるから、困るなぁって思う。
嘘でもいいのになって思う。

超おセンチ日記。

| | コメント (0)

いい日だな

060517_2039今日はそこはかとなく、いい日だった。
体調がよければ、もっと、手放しで、自由に楽しめただろう。
体調を崩して、いいことはほとんどない。
みんなが気遣ってくれることと、何かを考えるきっかけになることかな。

お昼、訳あって?マイミクになれない悲しい運命の人とミクシィ話とかして楽しかった。
昨日見た夢の話を唐突に思い出したので、話した。
まだ誰にも話したことのない、話そうとも思っていなかった話をするのってちょっとどきどきする。
夢の話なので、俺のぼんやりしたイメージの話だけれど、笑ってくれてよかった。
この歳になっても、小さな発見はある。
世間は変わるし、老人になっても(生きてたら)、何かしら驚いていられるんじゃないかな。
世間が変わらなくたって、自分が知らないことは沢山あるんだから。

早く気兼ねなく何でも食べれるようになりたいなぁ。
坦々面食べたい。
カレー食べたい。
焼き鳥食べたい。
ビール飲みたい。
誰かタイ料理連れてってください。
治ったら。

大江戸線は赤羽橋。
打ち合わせは17時過ぎに終わった。
予定より押した。
社外で、初めて会うお偉いさんだらけに向けて説明するというシチュエーションはかなり珍しいというか初めてだったので若干緊張したが、うまくいったかなと思う。
時間がないこともあって早口になりすぎたかな。
いつも、誤解を生まないうちに全て説明したいと思ってしまって、早口になりがち。
勉強だし、次はもっとうまくやれる。

押したのは、俺のあとの話が予想通り膨らんで長くなったから。
話をまとめる人がいない。某派遣会社のCMを思い出して電話かけたくなるような光景。
自分が口を挟むポジションではないから基本的に静観していた。

同行の人も直帰したり、新宿で別れることになったので、自分も直帰させてもらうことにして、池袋コトリ参加確定。
時間があったので、タワレコでぶら~っとした。
今日はちょっと胃酸出すぎというか、胃が痛い系なので休みたいなぁと思いつつ、ジャド・フェアの本やらジョン・フルシアンテのインタビューやら立ち読み。アンド試聴。

前にムタ君がアーサー・ラッセルの最近出た未発表曲集いいよと言っていて、今日試聴したら予想以上に良かったので購入。
ヴィンセント・ギャロのアルバムにも通じるなぁ。
ナイーヴで、ちょっと色彩とか光が、映画っぽく感じられる音楽。
クラシックでも、ジャズでも、プログレでもなくて。
これからの未来、いつ聴いてもナウいんじゃないかな。
ブックレットの写真もいいし、ライナーを元MODERN LOVERSの人が書いていることにビックリ。
ジョナサン・リッチマンのライブをアーサー・ラッセルが観てたのか!!
ジョン・ケイルからつながったのかな~。凄い。

池袋ロサ。ニーネ観に一度行ったことがあるから、調べずに行ったら最初出口間違えて、急いで逆へ。
観たことある景色で安心。
チケット買う前にダブオさんに会った。
今回、行きたいけど駄目かもと伝えていたけれど、前売り取って置いてくれた。
前のバンドの爆音がもれてきていて、ちょっと嫌だったので終わってから中に入った。
ロサは無駄にでかい印象。
コトリは全員が、これでもかと全身全霊を注ぎ込む強烈なライブ。
そこに完全に身をゆだねるには体調が万全でなかったことが大変悔やまれる。
パンクあるいはハードコア仕様。
ヒライさんは得意分野かな~と思う。
激情光速アレンジの”さよならルーディ”、ダブオさんの絶叫は生まれたての赤ん坊のよう。
宇宙の何かを掴もうと必死、というか。
集中力とか気合なんてレベルを超えている。
ちゃんと説明なんてできないな。
とにかく、こんな風に全力を何かに注ぎこめている人がどれだけいるんだろう。
そのことだけでも衝撃。

ロサは広いし、ちょっとお客さんが少なかったからというのもあるかも知れないけれど、音が結構ライブ。音の反響が多い。
あと、照明が妙に気になる。ストロボとか使ってたし。

今日はニーネドラムの中村先輩もコトリ観に来ていた。
そしたら、先週金曜に渡した新作CD-Rをもう聴いて感想くれた!
「すっごい良かったです」とありがたいお褒めの言葉を頂戴しました。
ははぁ~。平伏。
ライブも観たいと言われたので、体調治り次第頑張ります。
中村先輩は、とても育ちがいい感じというか、本当にいい人です。

「GOLDEN WEEK」と東京廃人ボーイズ「TOKYO HAIJIN BOYZ」、絶賛配布中です!!!
今、このタイミングであなたに是非聴いていただきたい。です。
ほしい方は、今のうちかもしれないので、気軽に連絡してください。

ライブ、まずは普段自分がやってる感じでリラックスしてできるところがいいなぁと思っている。
う~ん。どうしたらいいものか。
行動。行動。

埼京線って、この電車どこまで行くんだろうって心配になる。
川越とか大宮とか書いてあるけれど。
帰りの京王線には満員電車で誰かに無理やり寄りかかろうとしているのかバランスをとろうとしているのか、やけに上体を反らしてくねくねとした動きをするおっさんが隣にいて気持ち悪かった。
あれは酔っ払いの動きとも、痴漢?の動きとも違うと思う。

まぁ、それはさておき。
週の中日を過ぎた。
明日もいい日でありますように。
体調がよくなりますように。
週末にちゃんと動けますように。
心清らかに。頭よ働け。
頑張って、良くしていこう。

| | コメント (0)

きみは薔薇より美しい

薬で抑えて、今日は元気。
それって元気とは言わないね。
良くなった気になっているけれど。

明日は一仕事ある。
それしかない。
午後の中途半端な時間に都心で打ち合わせ。
体調がよければ、そしてこの会議の終了時間によってはコトリ見れるかも。見れないかも。
早く終わったら、一旦会社に帰って、定時に終わって池袋。
終わるのが遅ければ、ちょっと用事があるので新宿寄って、直帰します!といって池袋。
できるかな。
自信はないです。
駄目だったら帰って寝よう。

最近、若い人と若いとはいえない人のことを考える。
どちらにも、それぞれに魅力がある。
勿論、魅力がある人も無い人もいるので、それは、その人ごとの気付きだとか、歳の重ね方にかかってくる。
綺麗事じゃなくて、実感としてそう思うんだ。
若い人は眩しいし、かつて若かった人も、若いときにはなかった美しさを得る。

で、自分は?というと、いつもおそろしく中途半端な年齢の気がしている。
だから、それもきっと年齢とは関係ないんだな。
実年齢より常に精神年齢が低いのかも。
周りの友達を見ても、まるで変わっちゃいない。
シモーヌとかぶるけど、あれだな。間宮兄弟。
原作も映画も観てないし、見ることもなさそうだけれど。

若い人に、若いうちはなんでもできるとかいう人がいるけれど、昔から懐疑的。
じゃあお前は若いときに何をやってそうなったんじゃ~!
と、思う。
確かにドアはあるが、鍵はそう簡単には見つからない。
じゃなきゃ、みんなが成功者、思うがままになっているからね。
若いうちには絶対できないようなこともあるけれど、別にがっかりすることじゃない。
焦らなくても、そういうことは諦めずに考えて続けていけばできる。多分。だんだん良くなっていくもの。
若いうちにしかできないことがあるというのは、そうかも知れない。
同じことをしても、同じ感動は得られなくなる。

歳をとっても元気で美しいというのは、いつも驚くことができるからかな。
驚かなくなると、若くは無いぞって感じがする。
そんなときに、自分が驚きを与えることができたらと思うと、大変わくわくする。

話変わるけど、「インパクト!」とかいう深夜番組ちょっと面白いよね。
さまぁず司会で、インパクト芸人がせいぜい1分くらいで持ち芸を披露していくんだけど。
とんねるずの番組のコーナーの「細かすぎて伝わらない物まね選手権」とも被ってるけど、俺は好き。
話に全く脈絡がなくてすみません。
ほんの照れ隠しです。

| | コメント (0)

太陽と月

ドナルド・フェイゲン「MORPH THE CAT」かけながら、仕事。
速攻で飽きた。仕事の方。
もういい。明日はちゃんと行けるだろう。
ドナルドさんはいいですよ。夜景のような。落ち着いた友人のような。そんないないけど。

久しぶりにくだらないTVでも見るかと思ったら本当にくだらなかったりして、しょんぼり気分増幅。

少しは人のためになることをして、気持ちに応えて、何かを貰えるようになりたい。

天真爛漫な人にはいつも憧れる。
そんな人がちょっと見せる陰りにはどきどきする。
俺は陰りメインです。
ちびまる子ちゃんでいうと、丸尾君みたいに。イメージ。
長嶋氏に対する野村氏。イメージ。

まぁ、まだ何とか先がある。
ありがたいことに、まだあがける。
頑張らないといけないな。

| | コメント (0)

唐揚げ食べたい

060515_1332足しげく、ニーネとコトリブラックバードのライブに通い続けていますが、次回17日(水)池袋ROSAのコトリに行けるかが黄信号。
体調の問題と、変な時間に打ち合わせが入ってしまったのと。
行ける人は是非観に行ってください。
気持ちの問題なら、いつだって素敵なサムシングが得られる。
まだ、水曜には回復しているかもしれないという淡い期待を抱きつつ。

今日も午前中、全然回復しなくて休んで、どうにか午後出社。
薬でごまかしてる感じ。
本当ならあと二日、三日休みたいが、仕事が廻らなくなる。

もらってた薬も足りなくなりそうなので、定時後に病院で診察を受けた。
症状が変わっていないので、色々検査も受けて金がかかった。
予約時間に病院に行ってから薬局で薬を貰うまでに1時間半くらいかかった。
くたくた。

それにしても、一番困ることは、好きなものを好きなように食べたり飲んだりできないこと。
俺もやっぱり食いしん坊のクチなんだな~。
何食べたい?って聞かれると何でもいいって言っちゃうけど。大抵は。
ただ、定食屋に行くとかなりの確率で唐揚げ定食を頼んでしまう。
飲みに行っても鶏の唐揚げ頼むことが多いので、どうも好きらしい。
食べられないときに食べ物の話を書くのは切ない。

食べ物とか飲み物は、日常の中で比較的思い通りに満たしやすい欲求。
やっぱり、失って初めて気づくんだね…。

さて。持ち帰った仕事をします。

| | コメント (0)

ありがとうございます

持ち込みにあたっては、どうもプロフィールとか書いておいた方がいいらしい。
が、実績がない以上、普通は書くような、店にアピールする要素が無い。

とりあえず分かったことは、1年半でアルバム10枚作って114曲その中に入っていること。
いつもいつも聴いてくれている皆さん、すいません!!アンドありがとうございます!!
古い曲も入れているけれど、新しい曲だけで100曲は書いているな。
よくもまぁそんなに書くことがあるもんだ。
自分の曲を聴いてもらうことのありがたさを、あらためて思った。
どれだけいい曲ができても、誰も聴いてくれなかったら、何も言ってくれなかったら、本当につまらない。

なんか、嬉しくなるメールを貰った。
こうして、多くの人の、時には全く知らない人の日記まで見ることができるなんて、不思議な時代になったな。
それよりなにより、思いやりがそこにあることが嬉しい。
頑張ったら、きっと、もっと良くなる。

おまじないの言葉をひとつ。
うまくいきますように。

でも、それを実際にやってみせないといけないんだね。
頑張ります。

| | コメント (0)

オープン・セサミ

一向に良くならないので段々ストレスが溜まってきた。
病気で長期間入院している人とかは、やっぱり大変だ。
俺は入院経験がない。
ちょっとあこがれたりもするけど、やっぱり辛いことの方が多いだろうな。

当たり前に上手く行っていることは、いつだって、失って初めてそのありがたみに気付く。
俺はチャンスを活かせなかったなぁと思う。
そういうことは、もう、できるだけ避けたいと思うんだけれど。

体調が良くなったら、仕切りなおしだ。
どういう風に音楽を続けていくのか、毎日を送っていくのか、考えなきゃいけない。
自分の弱点と向き合わないことには、道が開けない。

| | コメント (0)

ブルージーな生活

同じことを延々書いて恐縮ですが、胃腸炎が治る気配なし。
今日は大阪に転勤する友人の送別会になっていて、参加はもとよりできないけれど顔くらい出せるかと思っていたが、熱もあるので午後からずっと寝てる状態。
悲しい。
色々動かなきゃいけないのに、試練ですな。

ちょっと気分変えようとロスアプで買ったCD、ソニー・テリー&ブラウニー・マッギー「Key To The Highway」をかける。
アコギもしくはエレキ弾き語りにハープ、ピアノ、ドラム、ベースの伴奏が適宜入るブルース・アルバム。
豪快で楽しい感じ。
と、録音の空気感が絶妙で、ちょっとジョン・フェイヒィみたいにアンビエンス感じる録音。
バリエーション豊かで肩に力をいれずに楽しめる、いい感じにゆるいブルース・アルバムです。
52年の録音って書いてあるけど、本当かな?あんまりモコモコしてない。楽器の分離もいい。
凄みのあるものばかりじゃなくて、こういうのもいいもんだ。
スローなやつとかはあの人にも似てるな。狼の漫画ジャケの人。名前忘れちゃった。
マイケル・ハーレイだ。思い出した。年代的にいうと逆なんだけど。
ググってもなかなか引っかからなかった。
あのジャケって狼じゃなかったのかな?

| | コメント (0)

きりきり

胃が痛いのと、変な時間に寝てしまったので、全然寝られません!
こういうときは朝まで長い。
起きていてもいいことないから寝るけど。

安物買いの銭失いという言葉があるけど、単価の安い買い物をついつい積み重ねてしまって、大きな買い物に踏み切れないまま金をなくしているという面はある。
なんてことを思う。

ときどき思い出す、元ニーネのベース、カワムさんの名言。
その1「結局はお金なんです(キッパリ)」
その2「心にもないことを…(ボソリ)」
どちらも詳しく聞くとああ、そういうことかと思うのだけれど、それにしても、面白い。
お元気にしているといいな。

それにしても、急に寒くなったね。
暑かったり寒かったり、なんだか落ち着かない。
5月も半ばか。

新しいことをどうやって進めたらいいのかな。考え中。
なかなか考えずに動け!というのが出来ない。
再度、寝ます。

| | コメント (0)

恥ずかしさ(oh, baby)

とある方に、HPに音源を載せていることを教えた。
今となっては何年もの知り合いではあるけれど、曲を聴かせるのは初めてという人。
そしたら、
「1曲目の途中まで聴いたけど娘の学芸会を見る親のようで恥ずかしくて全部聴けなかった」
というメールをいただきました。
爆笑。

いや~自分で麻痺してて、そこまで恥ずかしいとは思ってなかったよ!
多分、普段聴いてる人も、みんな慣れちゃってるだろうしなぁ。
今さら客観的には分からないなぁ。
このケースでは、普段の俺とのギャップというのが恥ずかしさの一因ではあるんだろうけれど、それにしても、結構赤面しちゃうようなことを平気で歌っているのも事実。

だから、日常的には、あんまり大勢の人がいるところで流したらいけないような気がするんだよね。
パラガの豊田さんのインタビューにもあったけれど、ヘッドフォンでこっそり聴いてにやにやするような感じ。
俺としては、そういう音楽大好きだけど。
パーソナルな音楽。
実際、どういうシチュエーションで聴かれているのか非常に気になります。
楽しんでくれたら、全てOKです。

この星の現在地、について考えた夜。

| | コメント (0)

だめだ!

やっぱ気持ち悪い!
って今普通にご飯食べたんだけど。
ちょっと横になってレイドバックした感じでルーズにいこう。
何言ってんだ俺。
G.W.以降、一日に複数回ブログ更新するのも悪くないって感じで、しょこたん(とダブオさんとシモヌ)の気持ちが分かってきたような気がする!
ほら、あれだよ。
P.K.ディック「電気羊」の共感ボックス。
みんなで一緒に手をつなごう。
そしてUFOを呼ぼう。(ギターはマイケル・シェンカー)
ところでU.F.O.って未確認飛行物体だよね。
確認したとたんに未ではなくなるよね。
おやすみなさい。

| | コメント (0)

トランジット下北沢

全然回復しないけれど、下北沢のmona recordsにライブさせてください!ってCD-R持っていった。
5分くらいで任務終了。
なんかもうちょっとアピールになる資料とか付けた方がいいのだろうか。
体調を考慮して、どこにも寄らずに即撤退。

とりあえず現状だと弾き語りになるかもしれないし、monaはニーネや大塚さんソロライブを観て、雰囲気が凄く良かったのでいいなぁと思っている。
ニーネやコトリを観る以外に普段ライブハウスとかいかないので、アコースティックのライブとかやってるカフェとか出られそうなところ知っている人いたら是非教えてください!

東京廃人ボーイズはクニツグ君と一緒にやる前提があったから、意識的にロックンロールやブルースの要素が入ったというところもある。
自分はそういう曲はあんまり書けないと思っていたけれど、少しずつできるようになってきた。
GOLDEN WEEKに入っている曲は、二人でやるとかライブでやるとかそういうイメージもなくて、実は自分らしいのかななんて思ったりする。
でも、あんまりどこかのシーンに入ったりできる気がしないんだよなぁ。
ただ、たまたま歌っている・曲を作っている人という感じ。

とはいえ。
ドラム叩きたい人も募集中です。
経験・スキルは特に問いません。
気軽に連絡ください。

なんか、胃腸炎って一日二日でなおるものではなさそう。
いかにも炎症おこしてそうな気がする。
ちょっとムカムカ気味。
はぁぁ。

| | コメント (0)

規則正しく生きるのさ

とりあえず、貰った薬をきちんと飲んでいれば、ずっと寝てなくてもいいんじゃないかな~と思って普通に起床。
なんか、色々考えたり感じたりしていたい。
寝ると、たまたまいい夢でも見れなければ、何もない一日になってしまう。
そういえば、昨日のニーネ新曲”大人の変声期”は、ちょっとパラガっぽいというか、しんみりと熱い曲。
歌詞も気になったし、「あ~ああ~あああ」って歌うところが印象に残った。また聴きたい。

いい加減自信を持ちたいなぁ。
なんか熱も出てきた気がする。
が、ちょっと落ち着いたら、ある目的のために下北沢に行こうかと思います。

下北沢といえば、紫陽花のイメージ。
花を楽しみに生きるというのは、相当の年寄りだな。

| | コメント (0)

つかれたよ

060512_1757_2P1030704_1結局、終電になってしまった。
リアル終電。さすがにくたくた。
はぁ。世界中の大人のみなさん、ごめんなさい。子供の皆さんも、ごめんなさい。

頭が働かないのでライブ感想とかちゃんと書けません…。
でも、ヒライさんはどんどん良くなっている。
ニーネでもコトリでも素晴らしい存在感。

何も運動していないのに足がつりそうになる。
明日はもったいないけど一日寝てることでしょう。
この体調の悪さは、昨年夏のへそ炎症事件以来。
まぁあっちの方が格段に辛かったけど。動けなかったからね。

たまには本読みたいなぁ。
病人ぶって。
澁澤龍彦の「高丘親王航海記」とか。
ってもう何回も読んでるけど。
高校くらいから趣味が変わってない。

ダブオさんが発声とか、ライブとか、色々アドバイスをくれた。
大塚さんもバンドの話をしてくれた。
ありがとうございます。ありがとうございます。
電車の時間になってしまったのが残念。
あと、中村SPに「永遠」を褒められた!!
嬉しい。
新作2枚もあって色々迷惑だよな~と思いつつ、それでも配った。
聴いてもらえるのは嬉しい。

東京廃人ボーイズ聴いてGOLDEN WEEK聴いて満員電車に揺られて帰った。
あまりに疲れているせいか、意外に早く感じた。

ライブを楽しみにしてるといってもらえるのも、本当に嬉しい。
今のうちだ。
聴かせたいみんなが近くにいるうちに、やる準備をしよう。
早く体調を治して、次に進まないと。

| | コメント (0)

病人から廃人へ

ジョブチェンジ。
ウィルス性急性胃腸炎っていわれたよ。
皆さん、近づかないようにお願いします。

あまりにも何も食べていないので、喫茶店に行ったら隣の隣くらいの席で親会社の人がコアな話をしていたのでデビル・イヤー発動したものの、結局はコアな話の方針が決まっていないことが分かっただけだった。
あんまり面白い話ではなさそうだったので「GOLDEN WEEK」聴いてた。愛・自分博。もしくは4年に一度の俺杯。俺ンピック。

ところで、オヤジギャグとか、カタカナがおぼえられないとかっていうのは、歳のせいなのか、世代のせいなのか。
気になる。
実は後者なんじゃないのかなと思ってるんだけど。
この前うちの母が吉祥寺でやってる映画の話を始めたのだが、バウスシアターはバウハウスになってたし、吉祥寺以外全ての固有名詞を間違えながら喋るので、もぐら叩きのようにツッコミまくった。
逆にすごいよ。

30分くらい休んで出かけます。
頑張れ俺。

| | コメント (0)

療養中

引き続き病の床。
仕事行こうと思ってたけど、朝から腹痛で断念。
行かなくて良かった。
ナイス判断。
仕事の問い合わせがあって連絡待ち暇なのでPC立ち上げちゃった。
寝て寝て寝まくって21時にはなぜか新宿にいる気がします。
こんな大人ですいません!!
もうすぐ病院に行きます。
この二日間、あんまりものを食べてないので早くガッツリ食べたい。

唐突に思い出すジョン・ボン・ジョヴィのソロアルバム。
”Ugly”って曲の、「君がみにくければ僕もみにくい」って歌詞が凄い。
結構いい内容だった気がする。

| | コメント (0)

東京病人ボーイズ

今日は突然超体調悪くて、もう、軽い疫病かと。体感としては。
やっぱあれかな。酒。でも、昔から胃腸の弱い子なので関係ないでしょう。
明日は普通に飲んで良し。
今日は大事をとってやめときなさい。
あと、あれとあれ出しておくから。
診断おわり。

で、こんな日に限って都心で打ち合わせ。
1時間以上かかる移動だけで軽く死んだ。
会議も自分の担当の説明が終わったら2回くらい気絶して魔界に誘われて同行者に引き戻してもらった。
最近日が長くなったのでタワーのライトアップを見れなかった。
何しにいったんだか。
て、仕事しにいったんだけど。
夜の東京タワーを間近で見たいのさ。

明日はニーネ@新宿レッドクロス。
金曜の夜だ。あとは家に帰れたらOK。
大体酒飲めば、飲んでる間は大丈夫なんだけどね。

今日は早く寝ます。
しょんぼりしない。くよくよしない。
なんたって、明日はニーネ。
いつだって、何かある。

病人の感想。アクエリアスって超うまい。
家に飲み物ないから一番近くの自販機に買いに行ってきた。
ヤンキーっぽい女の子が階段に座って、「ゴメンね~」とか携帯で喋ってた。
そうかお前もツンデレのクチか。いいと思うよ。

一歩足を踏み出してみたら、素敵な友人が増えたよ。
嬉しいな。
あおくんときいろくんがみどりくん(まりも)になるところを想像したよ。

今日は雨は降っていなくて、風の強い夜。
自然の風って気持ちいい。
あんまり強すぎると窓がガタガタいうから落ち着かないけれど、適度のザワザワ感は嫌いじゃない。

気持ち悪いんで寝ます。

| | コメント (0)

I Can't Get No Satisfaction

なんかその、あれだ。よ。
人生において今日の一日ってなんなんだよって感じで、こう、満足感なくいつまでもネットやってたりして。
多分ここにはないんだろうけど。
ちょっとでもこう、スパイシーな言葉とか発想とかに出会うのを待ってる。

気が狂うかなって一日でも、終わって、次の一日になってみれば、結構やれるもんだ。
終わる頃にはふらふらだけどね。

他の人の日記をみたりすると、脳みその断片?を交換してるみたいで愉快だよ。
俺が知らない世界、俺が知らない時間。
俺が逆立ちしても出てこない発想。

もっと自分で満足感をあげていかなければならないとは思うけれど、ひとりよりも二人がいいね。

俺としては、もっとさらけ出して丸腰でいこうかな。と。コミュニケーションは。
楽だし、そこから始まると話が早い。

手前味噌ですが。
どんどん本当のことを歌っているところ。
だからどんどん聴いてくれよ。
君のこと待ってるから。

http://suntronix.michikusa.jp/

真心のひきだしを開けて済むのならやめないぜ

| | コメント (0)

レッチリ・ベース・メタル・ミクシィ・廃人

060510_2145仕事をさくっと定時で終わると、まだ明るいこの時期。
CD屋にぷらっと寄ると、レッチリのニュー・アルバムの広告。
シングルだけかと思ってたら、アルバムももう出たんだな~とか思ってたら今日発売。
これは買えってことだな。

レッチリは昔は全然興味なかった。
メタラーだからね。
でもフリーのベース教則ビデオは持ってた。
リバー・フェニックスがインタビュアーの奴。
ジョン・フルシアンテのソロ・アルバムをロス・アプソンで買ってから、ジョンのことが気になって仕方なくなった。
歌もギターもヒリヒリと繊細で、それでいて力強い。
なんか変なジャケだけど、スタンダードなロックに強烈なパフォーマンスで貫禄たっぷりの内容。
とりあえず、アンソニーとチャド(歌とドラム)がアメリカン・ハード・ロック班で、ジョン・フルシアンテとフリー(ギターとベース)が鬼才班という印象なんだけれど、このバランスはそれでいいんだろうな。
アンソニーは華もあるけど、チャドは地味だよなぁ。
どっしり屋台骨ではあるんだけれど、地味さは否めない。
でも彼のドラムだからファンキーな曲をやってもミクスチャー・ロックってことになるのかも。

あ、そうそう、レッチリも2枚組だよ。
こちらはそれぞれ14曲入りで1曲1曲も普通のサイズ。
ジョン・フルシアンテも1年間でソロ6連作とかやっているから、かなりのド変態だよ。

フリーはチョッパーどんどんやった方がいいと思うけれど、ランニングの直線的なグルーヴ感も独特。
ちなみに俺の好きなベース(プレイと音)といえば。
IRON MAIDENのスティーヴ・ハリス。
元MR.BIGのビリー・シーン。(俺のベースはビリー・シーン・モデルです…)
ミッシェル・ンデゲオチェロの2nd?だっけ。あれ。
とかがヤバいですね。
かなりオリジナル。
ビリー・シーンの音ってモーター音みたい。
フィッシュマンズやサニーデイもベース(も)好き。

あと、この前のコトリのあと、ヒライさんとDEATHの「INDIVIDUAL THOUGHT PATTERNS」ヤバいね!という話ができたのが滅茶苦茶面白かった。
いや~ここにいました。DEATHの話できる人。
しかも、あの人ってSADUSの人だよね!とか面白すぎ。
THIN LIZZYからジョン・サイクスの”Please Don't Leave Me”の話とか。

お。いい曲。”Wet Sand”って曲。
かっこいいなぁ。

半年くらい前は自分の曲を褒められても半信半疑なところがあったけれど、最近は日常においても自分の曲を思い出したりすることもあるので、それって結構いいなと思ってる。
もっともっと入り込んでいかなきゃ。
恐れることはない。

某ミクシィに直接の知り合いではないが日記がかなり興味深い人を発見。
目下、マイミクは直接の知り合いしかいないのでどうしようかと考える。
あ、そうか、ひとまずメッセージ送ればいいのか。
いきなりのマイミク申請は失礼ですって書いてあるもんな。

そういえば、友達でミクシィやろっかなって人が二人いて、二人とも結構前に招待状出したのに入ってこないのは何故でしょう。
ちなみに一人は某東京廃人ボーイズの某クニツグ君です。

新作焼く用のCD-R買うの忘れた。
色んなもの買うの忘れてる。

とりあえず、録音終わってなんか空っぽです。
作曲はきっかけさえあればすぐにも始めたいけど。
でも、同じことばかりやっていてもしょうがなくて、まぁ、いつも同じことやっているつもりなんて全然ないんだけれど、ライブはやってみたいね。
小ぢんまりとしたところで小ぢんまりと。

レッチリ2枚組聴いてたらホワイト・アルバム聴きたくなってきた。
けど、多分また自分の聴く。
そう。俺はナルシス党。
裏返しの自己嫌悪。なんでもいいから、面白いことやろう。

| | コメント (0)

ダラックマ

東京の空は、夜でも明るすぎて。
今夜は霧のような雨が降っていたので、街灯を反射してなおさらだ。
まるでセットの中を歩いているよう。
空は書割。
こういう日には、ひどく現実感も乏しく、俺も何かの番組の出演者みたいになるんだ。
実際のところ、TVの出演者になんかなったことが無いけれど。

ダブオさんが、感想とアドバイスをくれた。
嬉しい。
ラプソディ vol.0で、コトリの初ライブに超強烈なショックを受けた俺は、それ以来、ダブオさんの音楽を聴くたびに、会うごとに、とてもフレッシュな驚きを貰うことができて、すっかりプリズナー・オブ・ダブってわけです。
それにしても、ダブオさんのノイズとかコラージュに対するセンスって凄い。
そういう音楽を専門にやっている人と同じくらいのセンスや切れ味がある。

霧雨くらいの雨なら、みっともない思いをせずにリアリティを感じて歩ける。
明るくてうそ臭い世界を、ひんやりとした感触の中、傘をささずに歩こう。

あたたかくなって、雨が降ると、どんどん街路樹から何から育ちまくって鬱蒼としてくる。
何度も見た景色。これからも。何度も見る。何度見れるのかな。

夏のにおい。君が着る夏の洋服。

ゴールデン・ウィークが明けて。
結構生活ペースはいつもと変わらずにいたのだけれど、毎日物凄く眠い。
おきていても、目を開けていても、透明のまぶたを閉じているようだよ。

一生交わることのない点と線。
それを思うたび、胸がひしゃげるような気持ちになる。
コミュニケーション。
ハートとハートを直結してロックするために、何が必要かな。
しょんぼりというより、もやっとしております。

このまま、このまま、このまま行くのかい?
やるなら今しかねぇ。
景気よく行きたいね。

思い切り行こうとすると、なんか突っ走ってしまう。
自分で思っているよりも、周りのことが分かっていないのかもしれない。
きっとそうなんだろうな。
だから伝わらない。
実感でそう思っているだけで、別にダークな気分ではないです。
そういうことに気付けば、頑張りようもある。

グラスに氷を入れて戻ってきた。
やっぱダークじゃん。てのが、俺の感想。
PCのスピーカーからは東京廃人ボーイズ。
俺頑張ってる。クニツグ君も頑張ってる。いいね。

http://suntronix.michikusa.jp/

頑張るのって本当にいいよ。
頑張ってうまくいくのが最高にいい。
そうしたら、神様にありがとうって言おう。

おかしいな。
帰宅するときは結構冴えてると思ってたんだけれど、全然何のイメージも捕まえられない。
しょんぼりしているときには何となく、ランディ・ニューマンのことを思い出す。
シニカリストにしてしょんぼりスト。

東京廃人ボーイズに続いて俺。
いや続いても何も俺なんだけど。GOLDEN WEEK。
すげーしょんぼりしてて気持ちいい。
しょんぼりしてる君が一人ぼっちで誰にも何にも言えないでいるときに聴いてほしいな。

そういえば、ROOTSの缶コーヒーのINSPIRATION!って奴の缶が凄くてさ。
なんか、コーティングしてあるツルンとした感触で、玉虫色に光ってる。
子供の頃ビックリマンシールとか大好きだった身としては、グッと来る仕様だよね。

歌を歌うときは、できるだけ本当のことを歌おうとしている。
ときには、より極端なことを歌うと、ぐっと本当っぽくなる。
俺自身のこととか、俺が見てるもの。好きなこと。人。もの。
それを歌いこんでいって、一緒に好きになってもらうのが、幸せなんだ。

そうこうしている間にも俺の知っている人が何か食べていたり、TV見ていたり、考え事をしていたり、ブルーになってたり、笑ってたり、仕事をしていたり、寝ていたりすると思うと、どきどきするよ。
ミクシィ始めてから、あ、この人今ミクシィ見てる。とかいうのが分かるようになったけれど、テクノロジーを超えたところでももっと繋がっていたいね。
テレパシーで繋がっていたい。
君が傷を負ったときには、俺も痛いって思う、そういう面倒くさい男でいたい。
ちなみに子供の頃から、怖いことや痛いことには弱くて、姉が怒られていても横でビービー泣いてました。
でもうちの母は絶対あの頃ヒステリーだったと思う。
今更どうでもいいけど。

シングルモルトはロックにしちゃ駄目なんだって。濁っちゃうから。
でまぁ、一般に知られているウィスキーはブレンデッド・ウィスキー。
いろんな種類のシングルモルトを組み合わせたりしている。
で、俺が言いたいのは、ブレンデッドはロックで飲むのが好きです。ってこと。
そもそもシングルモルト飲んだこと無いけれど、当分飲む必要性も感じない。

大橋先生もコメントくれました。
ありがとう、ありがとう。
みんなうまくいきますように。

ミクシィのジョン・フルシアンテのコミュに入っているんだけれど、You Tubeに海外のギター雑誌の教則ビデオ?みたいなのが出てるっていう情報が上がってて、見たら凄かった。
ちょっと弾くだけなのに、いちいち完全に入り込んでる。

今日もなんだかわけがわからなくなってきたのでそろそろ寝ようかと思います。
地球の皆さん御機嫌よう。
夢で会いましょう。

| | コメント (0)

2作同時発表!!!

昨日予告しましたが、結構早く帰れたので、本日俺HPを更新しました。
さぁ、みんな、聴いて聴いて聴きまくるがいい。

東京廃人ボーイズ「TOKYO HAIJIN BOYZ」とSUNTRONIX(山藤輝之)「GOLDEN WEEK」は下記リンクから全曲試聴できます。
音が聴けないとかトラブルあったら連絡ください。

http://suntronix.michikusa.jp/

聴いたら感想を400文字以上300文字未満で送るんだぞ。
それが出来ない人は、自分なりに考えて送ってください。
昨日のも感想くれたリアルつんでれ妹はシモだけです。
いいと思うんだけどなぁ。ワイルドホース。

どうせ全曲UPしてるので、惜しげもなくここにもう1曲貼っておこう。
東京廃人ボーイズ「TOKYO HAIJIN BOYZ」から。

「サマーセーター」

この曲も新時代のギターヒーロー、クニツグダイスケがギターで参加。
やばいよね。
ワイルドホースで燃えて、サマーセーターで萌えてください。

君が喜ぶなら、俺は本望さ。
これからも曲を書いて書いて書きまくります。
今書ける曲は、今しか書けない。
この曲は、今の気分なんだ。
それを聴いて、君がなにを思ったか知りたいよ。

流行もすたりも勝手にしやがれだ。
いや、次はメロウでアーバンなのがいいか、それとも超ダークなのがいいかとか考えるけれど、それも自分の気分だから。
振り回されない。
まぁ、そんなことどうでもいいんです。
聴いてくれれば。

なにしろ、11曲×2枚でしょ。
ダウンロードして聴くの面倒な人、連絡ください。
CD-R送るか渡すから。

そんな感じで、皆さん、これからもよろしくお願いします。
特に身の回りの人には刺激を受けて、曲を書くきっかけとか貰っているから。
いつも聴いてくれる人、ていねいな感想をくれる人、こっそり聴いてる人、ブログだけ見てる人。
曲は聴いてなくても優しくしてくれる人。俺をまだ生かして動かしてくれる人。
本当にどうもありがとう。
クニツグ君にはスペシャルにありがとう。
一緒に録れて本当に良かった。

感謝の気持ちを思い出したら、幸せな気持ちになったよ。

| | コメント (4)

11×2

P1030678P1030679この知らせを楽しみにしていた人がどれだけいるのだろうか。
いや、でも楽しみにしていいと思うよ。

東京廃人ボーイズ「TOKYO HAIJIN BOYZ」とSUNTRONIX(山藤輝之)「GOLDEN WEEK」、どちらも11曲入り(予定)で近日同時発表です。
発表は今してるけれど、2枚同時に聴けるようになるってこと。
サッカーチームなら2チーム分です。監督と控えの分はありません。
例によって販売とかそういう目処は一切立っていないものなので、HPにMP3載せて、CD-R欲しい人には配ります。
場合によっては欲しくなくても配ります。

SUNTRONIXは俺ユニット。というか俺。
ジャケ作るとき本名だとかっこよくならないから、とりあえず英語(?)だしいいかと。
東京廃人ボーイズは、俺とギターのクニツグ君のユニット。
諸事情によりクニツグ君の参加は4曲だけれど、かなり熱いロックスピリットを注入してくれた。

とりあえず先行シングルカットって感じで聴いて下さい。

「ワイルドホース」(from東京廃人ボーイズ「TOKYO HAIJIN BOYZ」)

テンポが速すぎて演奏が振り落とされるロデオ状態。
クニツグ君的にはNGテイクと思う。
が、俺はこれでいいと思ってる。
君の中のワイルドホースを解放してやってください。
ついでに感想もください。何かしら聴いて感じたことを。まじで。

思えば「TOKYO CITY NOISE」からクニツグ君には録音を聴かせていて、そのあとニーネを一緒に観に行ったりするようになった。
今回クニツグ君の参加は11曲中4曲だけれど、他にも一緒に練習していた曲もあるし、彼の存在なくして有り得ない録音ができた。

なんか本当、辛いことも多いけれど、生きてていいこともいっぱいあるじゃん!って思える今日この頃ですよ。
曲を沢山書いて、楽しかった。
楽しかったけど、流石に疲れたな。
これから歌詞をパンチするのがだるいけど。明日にしよう。
これだけあれば、1曲くらい気に入ってもらえるかな。
だといいな。

聴いてもらえることと、俺に曲を書かせてくれることに感謝しよう。

俺は続けるよ。
君も続けよう。
埋め尽くそう。宇宙を。

| | コメント (0)

朝から曇りのこんな日は

天気が悪いと、気持ちも引っ張られがち。
どんよりしてくる。
とりあえず、現段階の曲をCD-Rに焼いて、ドトールかスタバでも行くかな。
こうして、外へ出て聴いてみるのは完成前の儀式。
圧倒的に、普段は移動中に音楽を聴くことが多いから。

録音終わったら部屋の掃除でもしよう。
我ながらひどい。あんまりだ。

明日から仕事。
全然気持ちの切り替えが出来ない。
まぁいつだってそう。
その場になってみないことには、実感なんてわかない。

なんか連休中にやるべきこととか、もっとあったように思うんだよな~。
どこに行ってしまったんだろう。

こんなとき、俺はミートローフの曲名、”人生はレモンだ(俺の金返せ)”を思い出す。
頑張ろう。頑張ろう。

この前、外で打ち合わせの時にジョン・レノンの”WOMAN”がかかってて、ポワーンとした。
俺もそんな風に曲をかけたらいいなぁ。

次に思い出す曲は、
岡村靖幸の”あの娘僕がロングシュート決めたらどんな顔するだろう”。
やれそうな気がしてきた。

| | コメント (0)

先輩(SP)!

今日もまだ微妙にしょんぼりを引きずりつつ、気分転換にドトールなんぞ出かけてみたのだけれど、先日買ったダブリーフッカーとコトリCD-R、どちらも凄く内容が良かった。
ダブオさんが宅録のときに使ってるディレイって凄い音がいいな。
今回はブルースハープをプカプカしてるのをディレイで飛ばしてるのがヤバい!
これは、歌謡曲好きにもノイズ好きにもブルース好きにもいけますなぁ。
市販CDと並べても全然いける内容だし、こんなに刺激的で衝撃的なものってそうそうない。
凄いです。

コトリのライブも今までCD-Rになった中で一番好きな音質かも知れない。
ちょっと古いレゲエやロックステディみたいにキャラクターのある音。
コーラスもベースもちゃんと入ってる。
いやー最高。贅沢。

これを聴いている間に元気になってきた。

自身のベース入れも沢山録ったが、それ以上に曲が沢山ある。
今日のところはこのくらいにしてやろう…ハァハァ…。
って感じ。
録った分に関しては、結構いい感じ。

明日でどこまでいけるか。
というか、きっちり寝れますように。
最近また睡眠が浅いよ。

| | コメント (0)

あるのか

ミクシィに毬藻コミュがあったので入ってみました。
なんか不思議な感じ。

そして、毬藻の専門サイトもあるんだって。
http://marimo.xrea.jp/

単純にびっくり。
あなどれん。

| | コメント (0)

ツンデレラ

P1030642ツモーヌ姫に勇者の証として、まりもを貰いました。一部嘘。
ツはツンデレのツ!(もじもじ君)
つんでれ~?(もじもじ君)

まりも。まりも。まりも。
あまりにもまりものことがよくわからないので販売元のHPをチェキってみたよ。
http://www.north-p.co.jp/index.html
見たけど全然ワカリマセン!
世話をしないとぐったりするって書いてあるけど、ぐったりって!!

水道水入れていいのか分からないからエビアンにしましたよ。
お口にあいますでしょうか?(きむ兄さん)
どこにも書いてないから多分水道水でいいんだろうね。(えみり)

「つんでれ」って曲を書いてみたよ。
つんでれって平仮名で書いた方が可愛いね。

「つんでれ」
べ、別にお兄ちゃんに聴いて欲しくて作ったんじゃないから!
でも…聴いたらメールくれるよね?

やべ~妹と区別がついてない。

体調が悪いからかぼんやりしているからか、夕食後に熱いお茶をこぼしてひどい目にあいました。
ああ、これからベースを録音しないと。しないとってことはないけど。

ところで毬藻って断面図はどうなってるんでしょうか。
気になる…

| | コメント (0)

サニーデイサービス

最近は滅多に聴かない。
が、大層好きな時代があった。
シングルも初期の、今となっては高値がついてるやつ以外は大抵持ってる。
ふと、サニーデイの曲と、聴いたときの気分を思い出した。

僕らはきっと 若い花模様
何かの拍子に 消えてしまうんだね
風がびゅうっと吹いて 二人 飛ばされそうで

歌詞間違えているかもしれないけど。
サニーデイサービスがアルバム「24時」を出した頃。
俺は、終わらない夏休みとゴールデンイヤーの中にいた。

それって、ニート?とか言わないように。
「サニーデイサービス」「24時」「MUGEN」
あたりがひとまずお勧めでしょうか。

そういえば大橋先生の面白い話。
ニーネの「SEARCH AND DESTROY」にボーナストラックでライブが入ってる”かまとと”って曲がありますね。
「かまとっと~」ってコーラスが入っているかっこいい曲。
大橋さんは「カバトット」だと思ってたそうです。
「大塚さんはアニメのカバトットが好きなんだと思ってました」だって。
も、萌え~っ
それはともかく、あの曲もたまに思い出す。
ちょいアグレッシブな気分のときとかに。

よし。録音しよう。
盛り上がろう!

| | コメント (2)

ゴールデンウィーク

みんな~ゴールデンウィーク好きか~?
うんうん。俺も~!
でも、もう土曜だからな~普通の土日と変わらないんだぞ~。

夢は、終わった。

ちなみにミズニワ君に「ゴールデンウィークは休み?」って聞いたら、
「僕はゴールデンイヤーです」
って言ってた。
俺にもそんな時期があったよ。

ゴールデンウィーク、何やってたの?って聞かれたら「宅録」って答えます。
っていうのも面倒なので「いや、別に」「ぶらぶらしたり買い物したり」って答えると思う。

毎日をくよくよしないために、あと二日くらいで悟りを開きたい。
カーテン越しに、5月の空を見てる。
ギター録ろうかな。

| | コメント (2)

どんぞこ

新宿にVOXのアンプ買いに行ったんだけれど、これが悲劇の始まりとなることに俺はまだ気付いていなかった…。
自分の録音を聴きながら行って、内容はまぁいいんじゃない?って感じなんだけれど、物凄く悲しい気持ちになってきて、どうしようもなかった。
何がって訳じゃなくて、そんな、必死に自分の言いたいことを曲にして、歌って、叫んでる。その時間のこととか。
自分でもよく分からないよ。
みんなによくしてもらっているのに、本当に俺は失礼だな。

フレッシュネス行って食べてコーヒー飲んでまた聴いて、そしたら、物凄い胃腸に来た。
まぁ酒を飲むやら朝帰りやらではね。
結局、VOXの小さいアンプを買った。
グレーなんだけど、あずき色がかってて凄い可愛い。
音はもはやどうでもいい。5,000円しないし。

それを持って帰りの電車、どんどん気持ち悪くなってきた。
座れないし、曲を聴いて気を紛らわせつつどうにか調布。
この時点でかなりぐったり。
調布のトイレは汚かったなぁと思ってそのまま電車乗ってたんだけれど限界。
で、比較的まともそうな駅のトイレに行こうと思って降りたら、なんと改装中で改札出たところに仮設トイレがあるって。
もうしょうがないから行ったら工事現場にあるようなのだったよ。
アンプは上の方に荷物おくとこあったから置いたけれど、縦にしてぎりぎり置けて、これ落ちてきて死ぬというケースもまぁ無い訳じゃないなとか思った。

駅のホームの風は爽やかで、天国と地獄を感じた。

ひとつ前の駅で電車降りて、タクシーに乗った。
物凄く安心した。
運転手のおじさんが神様のようだった。

帰宅してビール飲んだ。(ツッコミ無用)
VOXのアンプをセッティングして録音。
CASINOとDAN ELECTRO両方使った。ふむふむ。

さっきアンプを片付けようとしてビールこぼした。
結局まだ悲しい。
最近、俺はしょんぼりしません!って宣言した気がするけど、あっさりとしょんぼり。
何かに引っ張られているような。
や。でも、今は旅の途中。
そう思えば、悲しい一日も、演出に過ぎない。やるね、演出家。
どれだけ悲しくても、やさしい気持ちは捨てません。
なんかあの人ガンジーぽくない?って言われるまで。
俺が負けるか君が負けるかの勝負だ~よ。
負ける気がしないのは俺がタチの悪い負けず嫌いだから。
おやおや減らず口を叩く元気はあるようだな!(自分に向かって)

| | コメント (0)

リハスタにて

いつものコンビニの上。
持ち曲を一気に録音。
時間があまったからもう一曲書いて録音。ロック・オン。
弾き語りのテンポが相当よれていることに気付くが、もう後戻りはできない。
なんちゃってブルースマンとして、あるがままに。
いや、何回やっても同じだから。
今日はかなりのエネルギーを費やしたのでそろそろ俺も道端でシエスタでもしようかと思ったけれど、外は暑いよ。

昨日の今日で、まだ財布に金入れてなかった。
スタジオ代払えないかと思った。
出入り禁止とか頭にちらつく中、小銭を数えると、あった!
何とか払えた。1,800円。

ちゃんと金持って、アンプ買いに行こうかな。
それにしても疲れた。

| | コメント (0)

やさしい気持ちになりたい

耳って一度切れると治らないですね。
全国の耳の切れてるみなさん。
何きっかけか分からないけれど、左耳が少し切れてて、よく風呂入ったあとに髪を拭いてるときにタオルで擦ってしまって出血する。
別にそれは、ああ。って感じなんだけど、なんか昨日寝ている間にも切れたらしく、部屋着とまくらにも血がついてて、それは結構ブルー。

飲みすぎ・寝不足もあるし、やっぱフィジカルから調子を落としているのかもしれない。

で。
いわれのない(あるいは度を越した)悪意に晒されている人には優しくしましょう。
いつもよりも、さらに。

俺もつまんないこと考えたりするけれど、それはやっぱり通りすがりのつまんないことだな。

やさしい気持ちの他に 何がいるのかな?

| | コメント (0)

やばいわ

なんか最近俺、情緒不安定すぎでは?
とりあえず持ち曲全部録音して振り切ろう。
GW中にほぼ作業をやりきりたい!

それを終えたら、また新しい俺になるので、それが凄くいいよ。
ブランニュー俺。
それにそれに、音楽を作るたびに、ディープに自分を出せるようになっていて、でも、それはただ自分を出している訳じゃなくて、ちゃんとコミュニケーション狙っているから。
それが伝わったときの幸せさといったら無いよ。

うん。
てことは、やっぱり俺、今、いいんじゃないの?
ツイテル!

| | コメント (2)

Life Goes On

とりあえず、まだ続いてる。on and on。オネノーネノン。
宇宙&ロック漫画家、大橋君と新宿で待ち合わせて、西新宿のレコード店ロス・アプソンにアポなし売り込みに行ってきた。
自分の持ち込みは死ぬほど緊張するし、新幹線で大阪行って道頓堀にでも飛び込んだ方がましだ!って気になったりするけれど、今日はまぁそこまでは行かず。
かといって、営業とか仕事でしていないから、やっぱり自分駄目出し。
とりあえず試しに置いてもらえることになったので一安心です。
山辺さん、ありがとうございました!
今日はサンプルしか持って行っていないので、実際の商品の納入はまた来週くらいになるみたい。

今日もクニツグ君に会ったとき、
「『音楽』を帰りの電車で読んでたら凄い面白くてニヤニヤしてかなり怪しかったと思う」
って言ってた。
音楽をやっている人には特に伝わるものがあるのかも知れない。
音楽のるつぼ、ロス・アプソンでもまた誰か別の人に伝わっていくといいな。

大橋君は漫画誌への持ち込みに結構ナーバスになってるみたいだったけれど、あんまり他の人を意識するより、ちょっと浮いてるくらいでいいんじゃないかな、なんて思ったりします。
最初はなんだこれ?で始まっても、面白ければ、後をひくんだから。
俺、超偉そう!

そういえば大橋君と喫茶店に入ったあと、じゃあ次、楽器屋行こうか!とかいって席を立ったものの、喫茶店の会計済ませたら1000円くらいしか手持ちがなかった。
連休前におろしておいた金を財布に入れてなかったのだ。
VOXのアンプかマイク買おうと思っていたのに、見るだけで撤退。
この人何がしたいんだろうって思われたかも知れぬ。ハズい。

そんなわけで、毎日ちょっとずつ凹む。
コミュニケーションとるたびに、自分が自分勝手で調子に乗っているような気がしてくる。
大事な人を大事にできていない気がしてくる。
すげーネガティブ。
生きてる限りはそうなのかね。
さらにネガティブ。
こういうことばっか言ってる人やだよね。面倒くさいじゃん。

クニツグ君のギターが入っているやつをさくっとミックスして聴いてみた。
ふむふむ。いい雰囲気だ。
明日は何もなければ録音しまくりデー。
かなり調子に乗ったアウトプットをするので、待っててください。
暗闇を光に変えていく作業は、何にも替えがたい。

| | コメント (0)

とけた

P1030374P1030423_1P1030433P1030481コトリイベント、ついついいつの間にか打ち上げに参加させてもらって、結局朝帰りました。
もうぐにゃぐにゃです。

ライブ。
※写真NGな方いらしたらメールください!事後申告ですみません。

オープニングアクトはダブリーフッカー。
サングラスをかけて、ワインをラッパ飲みしながらの登場。
ギタレレを抱えて、歌謡曲を超ルーズでヘヴィなブルースにして熱唱。
やっぱりレベッカの”フレンズ”が大反響。

そこから知恵の輪。
初めて観たけれど、格好よかった。
KING CRIMSONぽい、キメと反復の気持ちよい音楽。
ヴォーカルのタンジさんは長身で長髪。なのにSEX PISTOLSのTシャツ。
ギターにエフェクトかけるバンドはライブハウスで観ると全然カッコよくなかったりするけれど、知恵の輪は迫力もあって、小手先でやっている感じじゃない。
ヴォーカルにディレイをかけた曲も、PRINCEの”Purple Rain”みたいで映画っぽくて良かった。

続いてハッチェル特急楽団。
この並びもどうなのか?という急展開なのだが、めちゃくちゃ楽しかったし、お客さんがどんどん引き込まれるのも分かった。
あれで笑わない人はいないよ。
音楽的には、自分の少ない知識でいうとロバート・クラムのCheap Suit Serenaders(だっけ)みたいな、戦前萌え~の世界。
ノベルティぽいんだけれど、楽しませる感覚にあふれてる。
喋りの掛け合いも芸人の域。
そういえば、なぜかというか、単純に読んだら面白かったという理由で大橋さんの漫画も宣伝してくれていた。

最後はコトリブラックバード。
まず間違いない。
ネタンダーズから山下麻衣様が降臨。
なぜか皆が麻衣様と呼びたくなる、奇跡のオーラを放つ人。
歌っているとき、とても幸せそうで、周りも引き込まれずにいられない。
奇跡のバンドにぴったり。
なんかもう、興奮しすぎたので細かいところは覚えていないけれど、歌詞もしっかり聴こえたし、音も良かった。
本当に、生きている実感と奇跡を感じさせる、マジカルなライブだった。

ということで、総じて最高最高でした。
コトリメンバーは終わってから完全にくったりしていた。

終わってからは色んな音楽話を延々していた。
平井さんとメタル話。
DJをやっていた久保田さんとドナルド・フェイゲンの新作がいい!って話。
大橋さんと漫画売り込み話。
オザケンの「Eclectic」いいよねっていう話もできたし。

朝帰りでも、疲労はあっても悪い気分にはならなかった。
ここからまた次へ行こう。

東京廃人ボーイズはアルバム一枚分のマテリアルを一緒に録るのはできなさそうだ。
でも、クニツグ君との理解は深まっている。
さっき機材を返しに来てくれたんだけれど、東京廃人ボーイズの今後の展望について手紙を書いてくれてた。
こういうところ、本当に助かるし、ありがたい。
ゆみえさんには3曲一緒にやってれば大丈夫と言われた。
何基準かよくわからないけれど安心。
どっちにしろ、みんなの期待(あるのか?)に応えられるレコーディングがもうすぐお届けできます。

すいません、今、店出ましたから!
って感じで。

今日は大橋先生と新宿行ってきます。
もう何が昨日で何が今日なのか分からん。

| | コメント (0)

おはよう地球

最近朝一からミクシィをついついチェックしてしまいます。
みんな面白い日記をありがとう。
垂れ流していこう。

窓の外から、車の音がブロローっと聴こえて、ヘリの音がパタパタ聞こえて、鳥の声がチュンチュンピヨピヨホケキョーって聞こえるよ。
で、俺のキーボードを叩く音がカチャカチャ鳴り続けてる。
朝のひととき。

まだ胃が痛い。
体の重さって面倒くさいよね。

今日は、新しい曲を書いてから出かけたい。
新しいことが始まる日には。

生活に潤いと刺激と香りが足りない貴方(俺)。
GW何も予定がない貴方(俺)。

新高円寺クラブライナーで早すぎるサマー・オブ・ラヴに突入しませんか?
まだ間に合うかも知れない。

ダブオさん日記から勝手に転載。
そのくらい観て欲しいんです。

コトリプレゼンツ
高円寺 プリズナー オブ ラヴ
2006/05/03(祝)
高円寺CLUB LINER
開場18:30 開演19:00 前売り2100えん 当日2400えん

出演

コトリブラックバード
http://www5f.biglobe.ne.jp/~dubfree/kotoricostomerservice.html

ハッチェル特急楽団

http://tokkyu-gakudan.com/hatch-hatchell.html

知恵の輪
http://www.chienowa.org/

スペシャルゲスト:山下麻衣(fromネタンダーズ)
http://neds.btr.jp/
オープニングアクト:ダブリーフッカー
DJ:大塚久生 ピ~ス!久保田

今日ばかりは、面倒くさいとか言ってられない!
予定調和を奇跡とは言わない。
コトリブラックバードは奇跡のバンド。
すくすく育つこと、早一年だそうです。
いや~楽しみだ!

| | コメント (0)

なんか

手錠がかけられてるような気になるのはなぜ?
いや、かけられたことないけど。
何かが俺を自由にさせないよ。
試されているような気がするよ。

大丈夫ですか?この文章。
駄目だろうな。超駄目。

とりあえず、その、なんだ。
俺がいいたいのは。
一人じゃ手錠は外せません!
外せたとしてもそれはイリュージョンです!

そんなわけで。
今の気持ちは。
楽しいことのあとで、ブルーなことなんてないのに。
反抗的なブリクストンのレゲエミュージックのように。
刺激的さ。

そして、ただ、やる気だけが、俺を覆う。
あと寝るだけなんだけど…。
寝不足で朝から手が震える人間としては、寝るべきだろう。

| | コメント (0)

こちら地球

まだ時間があるな。
マジック・バスが出るまで。
その前に眠りの国行きのバスにも乗らなきゃいけない。

人間だから、信じられる、頼れるときもあるし、信じられない、頼っちゃいけないような気がするときもある。
もしその相手のことを好きなら、頼れない、信じられないのは自分の弱さ。

俺は今、自分を確かめている。
そっと、なぞる。
そうしないと、基本、何も考えていないからさ。
前に進むためには、多少考える必要がある。
考えない人は止まっている。
考えているようでも、引かれた線から外へ出られない人もいる。
それは考えていないのと大差ない。

本気が良く分からない人はかわいそう。
本気が分かるまで、君の人生はフリーズしている。
俺もそういう時期がなかったとは言わない。

分かったつもりなんて勿体無い。
分かるまでは、つもりになったってしようがない。
分からなくてもいいこともあるけれど、そこの嗅覚は大切にしよう。

会いたい人に会って心を開けることが肝心なんだ。
自分の、リスクを公開すること。
まぁ傷つくこともあるよ。しょっちゅうね。
鈍い鈍い痛みだよ。
でも、心を開くしかない。自分から。
そこから通い合う。可能性を示すんだ。

一人で踊っていても、そのことは分かる。
はっきりと。
メッセージが届く。沢山届く。
俺はそれを持って帰る。
重要な情報ばかりだ。
SPAMなんて一通もない。

マジック・バスに乗るのに必要なことは、とりあえずチケット買うことと、心を開いて、血も踊るダンスを始めること。
それが分かる君に、メッセージを送ります。

| | コメント (0)

コブラツイスト

大人になって失った手応えを取り戻すための(16小節の)旅(の始まり)。
たまに、壁に頭を打ち付けたくなる。
植え込みに突っ込みたくなる。
道端に寝転がりたくなる。
昼間から取り返しがつかないくらい酒を飲みたくなる。
あるだけの金を使い果たしたくなる。
会いたい知り合いみんなに連絡したくなる。
人に会いたくなくなる。
過剰なブログを書きたくなる。
弾けないギターを弾きたくなる。
頭を空っぽにしたくなる。
空を見上げたくなる。
ミクシィ見たくなる。
街に出たくなる。
漫画読みたくなる。
いいとも見たくなる。
ラーメン食べたくなる。
ドトール行きたくなる。
スタジオ入りたくなる。
レベッカの「フレンズ」カバー聴きたくなる。
欲しい。欲しい。欲しい。
したい。したい。したい。
つながんねぇ。
話し中。
圏外。
面倒くせぇ。
勇気が無い。
その気も無い。
本当か?

某エンジーさんが、男子は淋しくなるとポエミーなメールを送ってくるって書いてた。
あんまりそれは身に覚えが無いけど、もっとひどいかも知れない。重症です!俺。
音楽はいいよ。まじで。
沢山曲を書くのは、そのことに目覚めたからかな。

きりがない。
俺のか、ダブオさんの音楽を聴きながら、明日のことだけ楽しみに、寝よう。
何かを始めようとしている人のことしか、知りませんから!!

| | コメント (0)

俺の癖

丁度良くすることが苦手。
というかいつも過剰にしてしまう。
良かれと思って過剰に。良かれと願ってるんだけれど。
成長しない。
努力は、一応しているつもりなんだけれど、それも完全に過剰。
なので、腹くくって理解していただくのが得策です。
こんな、一日に何回もブログ書いたりとか、完全に過剰だわ。
需要を供給が上回りすぎ。
でも、俺は過剰なのが好き。いいね!って思う。
何をするかにもよるけれどさ。
当たり前のことだけしていたら、世界は1ミリだって前に進まないぜ!

昨日から胃が痛い。何に興奮しているのか。
今日も寝られないかもしれない。
関係ない。今ばかりは。
歴史が動くとき、胃の痛みは関係ない。
全部受け止めて、新しく歩むための、貴重なエネルギーにしたい。
過剰になることで、動かないエンジンをかける。
分かるなら、分かるまでやる。気持ちの1000本ノック。迷惑!!!
悪いときは悪いって認めるよ。けど、もう下げる頭もございません…。
あ~あ。過剰でバカ正直な俺たちさ。
でも21世紀のコミュニケーションはこっちだから!
手を伸ばそう。

頑張れよなんて言うんじゃないよ
俺はいつでも最高なのさ
俺は不滅の男

カラ元気。でもいい。

| | コメント (0)

HAPPY TALK

060502_1856今日は仕事だったけれど、よく遊んだ。
まず打ち合わせで代官山に行ったものの早く着きすぎてカフェで時間つぶし。
打ち合わせもカフェ。昼飯もカフェ。
で、会社に戻って仕事をしてから、同じ職場の人達と約束していたので、ダーツのできる地元微妙カフェバーでダーツ。
途中でクニツグ君も来た。
ダーツ、みんなでやったら楽しかったな。
俺はかなり下手だったけど。一生うまくならないだろうけれど、楽しい時間が過ごせてよかった。

帰宅してとりあえずドナルド・フェイゲンかける。
そう、今日の俺のテーマはアーバン。
微妙カフェは今日はサンタナの最近のライブ映像がずっと流れてた。
途中、過剰な速弾きやドラマーが元ニーネ岡さんみたいにキックとタムをドコドコドコドコ!ってやるところとかつい見ちゃう。
というか、入り口にリアル・バーナーからリアル炎が!出ていたのがびびった。
インディー・ジョーンズですか?
まぁ何だかんだで何回も行ってるような。

今日は色んな話ができて良かった。
音楽のこと。ゴールデンウィークのこと。メイド喫茶のこと。つんでれのこと。カメラのこと。ミクシィのこと。

明日はコトリブラックバードのライブ@新高円寺クラブライナー。
早くないですか?5月なんてずっと先だと思っていたのに!!!

コトリのライブを見れば、今、この時代に東京に暮らす意味が分かる。
ハートがゴールドになりたい人、身も心も踊りたい人。
フレッシュな驚きにぶっ飛ばされたい人。
いい曲が聴きたい人。
一緒に新高円寺クラブライナーに行ってコトリ観ようよ。
一番前の方で踊れば、分かるよ。宇宙の意味が。
宇宙漫画家、大橋さんの本も売られるみたいだし、これはもう、行くしかないよ。
21世紀に乗り遅れた人たちへ。
まだマジック・バスはそこにいる!つかまるよ!

その前に俺はクニツグ君と東京廃人ボーイズレコーディング予定。
結果を出すぜ。
楽しみ。

楽しい毎日はいいなぁ。
心を開いて話せる人がいるのは、本当にいい。
すぐそこに、心と体を感じられるのは、本当にいい。
もしそこにいなくても、そのことを推測できるのは、本当にいい。

リアルな信頼とリアルな真心。
知識と経験と裏づけでしか物事を捉えられない存在の軽薄さよ、さらば。
夜の鳥だって、空を飛べるのさ。

| | コメント (0)

夢うつつで

色々考えていたら、人に喜ばれることをするのが好きだと思った。
そういうことをしている自分が好きだし、喜んでいる人を見ると嬉しい。
真実すぎるので、偽善とかいうのは的外れ。
こんな気持ちの下で行動できれば、どれだけ遠回りでもうまくいきそうな気がする。
うまいこと伝わるといいな。
世の中には邪魔なものが多すぎて、気持ちも屈折してしまう。らしい。
ちゃんと考えて、ちゃんと動こう。
願うだけでは伝わらない。
誰かを喜ばせることができるというのは素晴らしいことなんだ。
おろそかにしていたら、いつか自分が、何もなくなっちゃうよ。

| | コメント (2)

WEST SIDE SOUL

クニツグ君のところがディープにトラブってて大変らしい。
日曜昼と同じ格好でいるのを今日の昼過ぎに見かけた。

うちの部署はお客さんが休みなこともあってみんな暇そう。
俺もやらなきゃいけないことは実はあるんだけれど、地味な作業でいまいちモチベーションが上がらず。
3時くらいからは集中力をキープするのに変に疲れた。

今日はとても暖かい日。
外に出ている人はかなり暑かったのかも。
ほとんど室内にいるとよく分からない。
たまにタバコを吸いに外に出る人の方がまだ健康かも知れない。

帰宅する際に、なんか曲が書けそうな気がした。
ふんふん言いながら帰宅。その曲は着替えたりしている間にあっさり忘れた。
が、最近そういうことが多いので、かなり曲を書きたい欲と書けるパワーが一致しているらしい。
ということで今日は一日5曲書いたという、もはや恥ずかしくすらある実話。
多分、自己最高記録更新。
早く録音したいな。
録音しなきゃ残らないからな。
SUNTRONIXはパンク・ロッカー。
もしくは、君だけのポップ・スター。
多作と言われますが、これだけ調子がいいのは半年振り。
惰性で生きるなんて、駄目だよ。
日ごろの生活ぶりを棚に上げて。

マジック・サムの「WEST SIDE SOUL」。
これはいい。ブルースとソウルをつなぐ歌とギター。
かなり理想的。
オーティス・ラッシュよりいいかもな。
ロック好きでブルース何聴いたらいいのか分からない人(俺も)にはバッチリだ。
聴きやすさとヤバさが同居してる。
というか、気付くとブルースの泥沼の中。
凄くいい。

明日はとある代官山で打合せ。
東京は東京でも、外れの方にひっそりと暮らす俺なので、行ったことがないところは幾らでもある。
そんな場所のひとつ、代官山。

音楽は壁を越えるためにある。
なので、できるだけ壁は作らないように。
芸術は狂気が美しいものであるためのアウトプット。
狂気は、強く願う心。
多分ね。
誤解がないといいけど。

俺の実感としては、そう。

楽しむことを諦めたり、ぞんざいに扱うと、それは全て自分にとってマイナスだと思う。
育たなくなる。
楽しむことを分かってきたら、人を楽しませることにも真剣になってみよう。
俺も自己中心的な人間だと思うけれど、自分が良ければいいなんて思えないんだ。
今、この状況と、この距離は、全て偶然かつ必然。逆もまた真なり。
伝えることと、分かろうとすること。
面倒くさいことを、そうしようと思えることは、全くもってありがたいこと。
お互いの存在があって、初めて、コミュニケーション。
当たり前のことを、うん、そうか!と思った夜。

| | コメント (0)

ウクレレと猫

今日のレコーディングは延期。
というか、俺も頼まれごとで2時間ほど出勤。
二日酔いで体調ぐだぐだだったけれど、簡単な確認作業だったので、淡々と。
誰もいなかったのでTAPPER ZUKIE「MAN AH WARRIOR」、コトリブラックバードのCD-Rを聴いてた。
タッパー・ズーキーはルーズで何ともいえない味のあるトースティングが聴ける、曲もなかなかいいレゲエでした。
コトリはライブ告知のメールに携帯待受け画像がついてきたので、早速設定してみた。
なんか、見る度に、はにゃ~んってなる。
あのコトリイラストはマジックですよ。

なにもすることがないので、仕事を終えてぷら~っと出かけた。
昨日は新宿に行ったので、今日は渋谷。
渋谷はいいね。
もう何も欲しいものがないと思っていたって、物欲が刺激される。
ライトな写真本を買った。
家に帰って著者のプロフィールを見たら同い年のようなので若干凹む。

楽器屋でウクレレ弾かせてもらった。
初めて弾いた。
安いベニヤのと、高い奴とでは、当たり前だけれど、まるで音が違う。
高いというか、そこそこの値段からのウクレレの音は余韻に癒される。
ちょっと覚えたらあっさり鳴ってくれるところもいい。
そのうち買うかな。
とりあえず、3万円以上から音が変わって、6万円くらいでもちょっと変わって、10万円超えると一生もののいい音がするんだって。
ウクレレは試奏も楽というか気を遣わなくていい。
店のお兄さんに普通のスケールのウクレレは弦を一々ゆるめなくていいですからと言われたが、すいません、ギターも張りっぱなしです。

楽器屋の前で、かなりテクニカルなアコースティック・ブルース・ギタリスト/シンガーのビデオが流れていて、なかなか興味深かったので、行く予定はなかったけれど、タワレコに寄った。
土曜は新宿、日曜は渋谷のタワレコ。
最近またロックのコーナーを見るのが面倒くさくなってきて、ブルースのコーナーはまだまだ未開拓で、狭い中に宝がひしめいているので、のぞくようにしている。
結局、先述のギタリストのアルバムは見つからなかった。
マディ・ウォーターズがTHE BANDのメンバーとやっている「WOODSTOCK ALBUM」聴いた。
かっこいい。かなり。が、ブルースでもがらっと世界が変わるほど衝撃が走る盤は、そうそうない。

ということで、今日の衝撃盤は、こっち。
ドナルド・フェイゲンの「MORPH THE CAT」。
最近は、そんな、スムースでアーバンな音楽は気分じゃないからって思っていたら、試聴したら凄い良くて、どうにも抗えず。
これはもう、かつてのドナルド・フェイゲン「NIGHTFLY」やSTEELY DAN「AJA」好きな人は勿論、AORの魅力ってなんぞやという人にもその2枚と同じレベルでお勧めできる。
時が止まっているようでもあるけれど、変わらずにモダン。
軽くフューチャリスティック。
表面的には滑らかに、抑えた感じなんだけれど、内面の熱さが凄い。
KAMAKIRIADも聴いていないけれど、今回、PRINCEっぽさも感じる。
ロックとファンクとジャズ要素の融合感が。
そして、それによる熱さが。
ゴリゴリのロックじゃなきゃ嫌という人以外は是非聴いてみて欲しいです。
こんな贅沢な力作を、一部のチョイモテおやじだの音楽評論家だのにだけ聴かせるのは勿体無いよ!
全然予定調和の世界じゃないし、メロディやハーモニーの美しさに一々ぐっと来る。
輸入盤買ったの失敗したな。歌詞が読みたい。買いなおしたいくらい。
これは名盤だな。
今のリリースの多さの中で埋もれてしまったら勿体無い。
いつか再発見されるだろうけれど。

ウィスキー飲んで筆も滑らか。筆というかキーボードね。
酒飲んだあとのBlogやメールを思い返すと、こっぱずかしくなる。
つまり毎日。
なんか、大切なことをクリアに、ストレートに伝えようとして、過剰になっていく。

写真はいいよ。
リアルだし、速いし、でもそこを演出もできるし、情報量多いし、でもそれは実は刹那でしかないし。の割りに永遠だし。
言葉いらないし。
絵、音楽、書き物、写真。
人間って面白いですね。

長いBlogを書くのってどんな心境なのかなって他人事みたいに。
時間を潰しているといえば、そういう側面もあるんだけれど、会ったときにうまく伝えられないことを伝えられるし、なんかつながっているような気分にもなる。
そうしたら、曲を書いているのと同じ気分だな。
いや、同じではないんだけれど。共通している箇所はあるだろう。
SUNTRONIXの考えること、ですから。

色々あるけれど、今は俺は、しょんぼりしない。
周りの人がしょんぼりしている時にはしょんぼりしたくない。
不思議とね。
そういうときは力が湧いてくるよ。
ダブオさんが書いてたキラキラ病の感覚が少しわかったような気がしたよ。
生や日常に対して、受け入れることができて、YES!って気持ちになったときには、そんな感じになるんんじゃないかな。
俺解釈なので全然違うかも知れないけれど。
何しろ、桜が咲いて以降の新緑のエネルギーたるや凄いし、空もいい感じだったりするし、夜は漆黒だし、車はギラギラだし、街を歩けば疲れた人や悲しくなるような人でいっぱいだし、子供は元気だし、ときにうるさいし、そんな感じ。

いつも買い物をしなきゃいけないものがあるのに、買えないでいる。
エンジーさんが前に日記に書いていたような気がする。
買いに行ったときにいつも忘れているわけじゃないんだけれど、買う理由を忘れていたりするんだよね。
まだいけんじゃん?とか別に買うほどじゃないか。とか。
いや、買わなきゃ駄目なんだよ!って帰宅してから気付いたり。

東京廃人ボーイズのレコーディングが終わったら、次はさくっと弾き語り中心で録ろうと思っている。
いつも、1枚作るとしばらく作らないんだけれど、今回暇だからか作曲続けてる。
しかも、なんかロック路線からポップ路線に戻りつつあるかな。
先のことは分からないけれど、できるだけ沢山のものを作れたらいいな。
それだけ、想いが残るってことだから。
聴く人は大変だよね。申し訳なし。
なんか、今、色んな言葉や景色や気持ちを歌にしてみたいんだよね。
そうしたら、昨日までとは違う可能性が開けてくるからさ。
今日はBlogも長いこと書いたな~。
面倒かけます。

| | コメント (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »