« 現実には | トップページ | やりたいぜ »

Andromeda Heights

PREFAB SPROUTの「ANDROMEDA HEIGHTS」。
これは、気合入ってるなぁ。1回じゃとてもじゃないけれど分からないアルバム。
「PET SOUNDS」とか、それ以降の、中期BEACH BOYSの延長線上。

にしても、今日は、なんだか悲しく、何をどうしたらいいのかも分からないような日なので、もう、全部聴けないかも。
寝ちゃうかも。
体調悪いし。
この歳になっても、分からないことばかりだよ。
分からないことは増えているような気がする。
恐ろしいことに。

TVでよく観ていた人が亡くなると、不思議な気分。
どんな気分だったのかな。本人は。

知りたい、分からない、他人のことは。
他人にとっての俺も、分からないもの。知りたいかどうかは別として。

「ANDROMEDA HEIGHTS」は、しんみりと熱く、俺の心にも優しい。
問題は、どうしてこう、やたらと悲しくなるのかってこと。
日常にそれ以上を求めると、ほぼ確実にがっかりするけれど、他に楽しみはない。
矛盾してるんだ。

しつこく胃が痛いので、何か別な病気じゃないかしらん、とか思う。
それでも、仕事はいけるし、まだ生きてる。今のうちは。
今のうちなんだから、なんとかしなくちゃいけない。
時々、ひどく空しいことをしていると思うけれど、振り返ると、ちゃんと道が出来ていて前に進んでいる。
そうしたら、続けるしかないよね。
他に道はない。

金曜と土曜にライブに行くので楽しみです。
何か、きっと、いい気持ちになれると思う。
ありがたい。
人生に、もっと楽しみと彩りを。

アンドロメダ・ハイツって結局何なんだろう。歌詞が気になる。
ジャケットは満天の星空と摩天楼のドリーミィな絵。
君と行きたいアンドロメダ・ハイツ。
旅費ぐらい俺が持つよ。
そういえば銀河鉄道999ってアニメでちらっとしか見たことないけれど、運賃って払ってるの?

|

« 現実には | トップページ | やりたいぜ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現実には | トップページ | やりたいぜ »