« 初・大樹食堂 | トップページ | 何かいいことないかい仔猫ちゃん »

酔夢譚

P1030065P1030074昨日はつい寝るのが遅くなってしまい、今日は仕事中かなり応えた。うへぇ。
普段行かないところに行って、物凄く楽しかったりすると、目を閉じると色んな光景がフラッシュバックしてくる。
桜。お壕。だだっ広い道路。むにゃむにゃむにゃ。もう食べれないよ~。
ニーネ観に仙台に行ったときもそうだった。
それで”天の川”って曲を書いた。

simoさんにも言われたけれど、既に若干一眼が欲しくなってる。
でも、俺はカメラマンって感じじゃないなぁ。
カメラマンってお洒落でキレててエロくてAB型っぽい人じゃないの?
アラーキーがサングラスのまま美術館にいたっていう話が好き。

昨日のテイクはリズムがドイヒ~です。
いや、リズムに限らず。
でも、久々に宅録したので色々と発見もある。
サンズアンプ使うとギターなんでもサンズアンプの音になるね。
あースタジオ行きたい。

歌詞はほぼ確実に、毎回妄想の産物ではあるけれど、妄想には現実が反映されている。
現実の中の、ギラっとしたものとかフワっとしたものから、乱反射して、歌詞が生まれる。
自分の場合は。
だから、周りにいるみんなの存在とか、意識的にも、無意識でも、いつも歌の中に取り込んでいる。
じゃないと俺が萌えないから。
気持ちが入らないよね。この瞬間とか、この感触、みたいなのがないと。

他の人の曲を聴いたりするのも、多かれ少なかれそうなんじゃないかな。
歌のある音楽は特に。
俺も、もっと心の動く音楽をやらなきゃいけないな。

前に書いたような気もするけれど、ハウスDJのセオ・パリッシュの言葉。
「1000人くらいのクラウドがいて、そのなかで3人くらいは現実の凄いプレッシャーと戦ってる。
俺はその人たちのために音楽をやってる」
みたいなことを言ってた。うろ覚えだけど。

俺もいつもロンリネスでサッドネスだから、そういうところに届けたい。
ロンリネスを食い物にして、搾取だけするようなビジネスはブルシットですよ。
これやっときゃ淋しん坊が引っかかるんだろう?みたいな。俺は絶対許さない。
すんません、酔っ払ってます。

芸術と金の問題は難しいな。
ルネッサンスどころか、もっと昔からの話。
昔は一部の権力者の判断。今は一部の権力者と大衆の判断。
成長してないなぁとか思うと、暗くなるのでやめよう。
明るく行こう。

今日もプリファブ聴いている。
品もユーモアもあって、映画を観ているような気分になるよ。

とりあえず、自分に必要なものくらいは分かっていよう。
分かっているなら、手に入れるための、努力をしよう。

|

« 初・大樹食堂 | トップページ | 何かいいことないかい仔猫ちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初・大樹食堂 | トップページ | 何かいいことないかい仔猫ちゃん »