« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

ミクシィが

いかれやがって、うんともすんとも繋がらない。
こんな真夜中に。

シモーヌのコミュに投稿しようと思っていた文を掲載。
今日はそのほかに話もないんだ。
朝になってコメントがアホみたいに多重投稿されていても俺のせいじゃないから!

コメントがうまく投稿できない。
何度も同じのいってたらごめん。
思い出して書いてみよう。
シモーヌ。
日記も写真も君の生き方も美しくて泣きそうだよ。
死ぬのは怖いね。
誰かが死ぬのも怖い。
亡くなるときには、きっと楽なんだと思うけれど。
いつまでも生きていてどうするんだって思うけれど、できれば死なない方がいい。
今日新宿のタワレコで偶然ムタ君に会ったよ。
話は弾まなかったけれど、会えてよかったと思った。
ちょっと前だったら、会っても気付かなかったというか、会ったことに気付かなかったと思うんだ。
知り合えてよかったと思った。
また会うときは、みんなで楽しくしよう。

| | コメント (0)

おっと

忘れてた。花。花。花。
俺の携帯、画質悪いね。
060428_0854_1060428_0851060428_0852060428_0853

| | コメント (0)

今週は

眠い。基本眠い。
そして今眠い。
今日は金曜の夜だけれど、酒も飲まずに寝ます!!
そんで、明日になったらジャカジャカギター弾いたり歌ったりして、ブラブラしに行ったりします。
もちろん、ただブラブラするのではなく、何かを見つけるためのブラブラなので、そこのところ、ご理解・ご協力の程お願いいたします。
日曜はなぜか昼に出社することになってて、そのあと東京廃人ボーイズ録音したりするはずです。
ゴールデンウィークはゴールデンなまでに暇なはず。
暇がそんなに悪いのか。

そう。
もう、今年もゴールデンウィークがやってきた!五月病もやってきた!
ってことは、コトリが街にやってきた!

5月3日は新高円寺クラブライナーでコトリブラックバードのイベントがあります。
このブログを観ている人は、ほとんどニーネやコトリブラックバードというバンドを知っていると思うけれど、とにかくもう、突き抜けちゃったバンドです。
停滞していなくて、型にはまってなくて、温度があって、光や闇のよう。
いうなればドリームマシーン。

何回観ても、観るたびに衝撃をおぼえる。
音楽に飽きた人に。
生活に飽きた人に。
何も分からなくなった人に。
いまいちのらね~なって人に。
お勧めします。
なんて言っても伝わらないよね。
難しいな。

連休の予定はこれといってありません。
コトリのみ。
やりたいことはあるような気がするんだけど。
漠然と。

| | コメント (0)

名前を知りたい

今日も疲れたな。
しょんぼりはしないけれど、疲れた。
金曜日の良いところは、次の日が土曜日だってこと。
土曜日と日曜日には好きなことしよう。
好きなことしたら元気が出るよ。
良くない波動を出す人のことや、イライラさせる人のことは考えない。
会いたい人のことや、手を貸してあげたい人のことを考える。
いい気分になるよ。勝手に。
優しい気持ちになる人よりも、優しい気持ちにさせる人の方が凄いのかも知れない。
かなわないね。

誰かにコネクションをとりたいと思っても、そうするには勇気がいる。
つまらないことでも。
意識しすぎると、何も言えなくなる。
それが極端になると、対人恐怖症とかになるんだろうけれど、大抵の人には多かれ少なかれそういうところあるんじゃないかな。
自分以外の人の気持ちは全ては分からないから。
そういう垣根を取っ払ってくれる人がいると、大変嬉しい。
心を許せる人。心を許していることを、明らかに出来る人。

ゲド戦記を読むと、人にも竜にも本名があって、その本名を知ると、相手に魔法をかけられる、つまり相手の命を握ったような状態になる。
ってことが書いてあったと思う。
それで、ゲドと親友は永遠の友情の証に本名を明かしあうんだ。

そういうわけで、丸腰のコミュニケーションがいいと思うよ。
ほら、もう、こんな年齢、こんな時代、こんな時間じゃん?
照れも、不信も、時間の無駄。
好きなら好きでいいじゃない。

なんていいつつ傷つくのを恐れて貝になる日々さ。

ああ。全てが人並みにうまくいきますように。

| | コメント (0)

心で叫ぶ夜

P1030141P1030230P1030256_1P1030268ニーネ。ニーネ。ニーネ。
あぁ凄かった。良かった。今晩のライブも。
新高円寺クラブライナーにニーネを観に行った。
仕事は定時ダッシュ。スーツのまま向かった。
最初お客さんが全然いなくて、あれ~と思ったけれど、徐々に入ってきた。

昨日胃が痛くて全然寝られなくて、今日はきついかもなぁと思ったけれど、ライブが始まれば最高な気分になった。

今日は確かに、大塚さんは確かに、いつもだったら絶叫!って感じになるところもそこまでいかなかったけれど、ちゃんと、気持ちの入ったいい歌を歌ってくれた。
新曲は最高にいい曲だったし、中村先輩のドラムもフレッシュさを保ちつつ根付いてきたし、平井さんはコーラスも頑張っていたし。
”endless_summer”は今までと違う速くてグルーヴィーなアレンジ。
どの曲も最高。こういう日には、ニーネの曲って本当に良いな!と思う。
大塚さんに新曲凄い良かったです!って言ったら、好きそうだよねって言われた。
どんな曲?って聴かれるとうろ覚えだけれど、かっこいいリフとメロディアスな歌のコンビネーションがかっこいい曲…です。
これまで、俺も何度も救われた。しょんぼりさん、自力で復活!の雄たけびをあげる夜。

今日はシモーヌもいないし、俺がライブ写真撮っておこう!と思ったけれど、やっぱりいい写真はあまり撮れなかった。
というか、暗い場所だし、被写体も動くからか、ブレまくり。
コンパクトデジタル、使いこなせていないけれど限界を感じるなぁ。
一眼買ったところで何撮るのよ?と思うけれど、やっぱりこういうときに悔しい思いをする。

踊って、立ち止まって写真を撮って、また踊った。

会場で色んな人と話せて良かった。

大橋さんとはあんまり話していないので、またゆっくり話したいな。
初ニーネライブはどうだっただろう。ファン歴は俺よりずっと長いけれど。

ニーネを観てからすぐに出て、大塚さんたちと少し喋って、それからめがね君とムタ君とラーメン食べに行った。

仕事は、帰り際に凄くイラっとくることがあって、「うわーイラつく!」とか独り言で言っていたけれど、みんなと喋ってライブ観て、本当にいい気持ちになった。

ビールを飲んで、ハウリン・ウルフ聴いている。

頑張ろう。気合が入る。暖かい気持ちになる。
俺もやるよ!

| | コメント (3)

クロニクル

今日は仕事が忙しかったので、何のネタもなく。
だんだん忙しくなってきているけれど、最近残業時間が短くて手取りが減っていたので、ちょっとは稼がないと。
全然入ってくる金も出て行く金も管理していない俺。27歳。
金は天下の回り物。だといいけど。

忙しくなってくるとスケジューリングがボロボロになる俺。
別にテンパっている訳でもないけれど、優先順位付けとか、やらなきゃいけないことの洗い出しが甘いから、あとからポロポロ出てきたりして。
もっと多角的にものごとを把握していかなければならないけれど、それは経験か。
でも、経験って意識して初めてものになるように思う。

ちょっと今回は色んなテーマがあるので、そこを意識的に仕事をしてみよう。
そうしたら、もうちょっと面白く充実した気分で仕事ができるに違いない。
とにかく、人に使われたとき、別に頼まれていない時に相手の期待以上の仕事をするのは得意だけれど、人に仕事を振るのが下手。
そうもいっていられない。
今の仕事がこなせなければ、所詮どこに行ってもいい仕事はできない。

他の人になったことがないから分からないけれど、俺はあんまり考えていない方だと思う。
考えるのが面倒くさくなって、結局フィーリング。というか初期衝動。じゃ考える時間無駄じゃん!と思う。
昔はもっと考えていたような気がするのに、歳をとって考えることを放棄しているっていうのはどうなんだろう。
音楽とか、抽象的なものが好きになったことと関係あるのかな。

知識を蓄えることもあんまり興味が無い。要するに勉強嫌いか。
でも、現時点での知識をいくら蓄えたところで、自分が死んだあとにもずっと世界は続いて情報は変わって行くと思ったら空しくないかい?と思う。
こういうことを言うと、屁理屈って言われるんだよね。
SEには向かないな。IT業界なんて、ころころ知識の価値が変わるのに。
だから、変わらないものに憧れたりする。
ロックの歴史は浅い。
今までに聴いたこともない音楽が、そのうち出来たりするんじゃないかと。
落ち着いてる場合じゃない。

中島敦の「文字禍」という作品では、学者が収集した石板によって圧死する。
それは本望なのかな。

変わっていく情報、増え続ける情報を思うのは、宇宙のことを考えるときにも似て。
満天の星空というものを、もう何年も見ていない。
ちょっと怖くなるような、吸い込まれるような感覚。
東京の狭い空を見ている。
今日は天気が悪くて星も出ていないだろうけれどね。
今は、それより東京タワーが見たいな。

明日はニーネ観に行きます。定時ダッシュ。

ロックンロールを始めようぜ ロケットの速さで逃げ出したい

| | コメント (0)

YOUNG BLUES SHOW

昨日、クニツグ君の家でDR.FEELGOODのライブ映像も見たけれど、かっこよかったな。
ウィルコ・ジョンソン(だよね)の動きと目つきがとにかく凄い。ギターの弾き方も凄いけど。
客席をにらみつけてネックを銃口のように向けながら、ステージ上を高速で歩き回る。

初期ルースターズ映像も見せてもらった。これも面白かった。
大江慎也の動きも最高。
あと、宇崎竜童が出てるんだけれど、昔の漫画のチンピラというか極端なルックスで笑った。
こんな人がいたんじゃ、芸能界もそりゃあ怖かっただろう。

ジョン・フェィヒィの92年のアルバム「Railroad」を聴いている。
アコースティック・カントリー・ブルース(歌なし)。
アメリカン・ゴシックの世界。
このアルバムは時代のせいか、妙にリバーブが利いている。
この人の音楽を聴くと、とてもリラックスするような、ぞくぞく?するような、不思議な気持ちになる。
戦前ブルース再評価にも繋がるし、こういう人がいて良かったなと思う。

誰かのためになると思って音楽を作るのは、ただ自分が聴く事だけ考えて作るのとは全然違う。
何しろ、俺に音楽の感想をくれた人はみんな最高な人ばかり。不思議と。
もっともっといい音楽を作って、生活の彩りの足しにしてもらえればと思う。
何か嫌なことがあったときに、ちょっと思い出して、気持ちの支えにしてもらえればと思う。
普段なかなか言えないことが、音楽でうまく言える気がする。ビバ音楽。ビバ翼ァ!(ロベルト本郷)

メガネ男子喫茶とかも世の中にはあったりするのだろうか。
で、行ったらキテレツ大百科のベンゾウさんみたいな人がいたり、ケント・デリカットがいたりして。
子供の頃、どっちがケント・デリカットでどっちがケント・ギルバートなのかごっちゃになってた。
しかも、デリカットはまだオモロ系ということで良しとして、ギルバートが何故TVの中に必要なのか良く分からなかった。
今でもギルバートの中途半端さはどうかと思う。

あと、幼稚園くらいの頃と思うけれど、昼間にTVをみていたら0時何分という表示が画面の左上に出ていて、時間というものは1時~12時と思っていたので、大層焦った記憶がある。
まぁ、要するにアホな子でした。

前のめりの毎日を送るために、あと少し!!
あと少しの、何かが欲しい。実感したい。
いつか人生に満足が訪れるだろうか?
みんな満足しているように見えるけれど、そうじゃないのだろうか。
元VAN HALENでおなじみのデイヴ・リー・ロスが昔BURRN!のインタビューで言っていたよ。
みんなモンキーをかかえている。モンキーっていうのは自分の気に入らない部分、どうにもならない部分なんだって。
最高にお洒落してキメてるのに、この腕時計が気に入らない!とか。
なんでモンキーなのか良く分からないけれど。

少しずつ良くしていくしかないんだよな~というのがここ数年の実感。
状況が悪くなっても、自分自身は少しは良くなっているような気がするよ。
周りの人たちの協力あってこそ。
ありがたい。

YOUNG BLUES SHOW。
その、若くて青い日々。

| | コメント (2)

ブラブラマン

P1030138 P1030127P1030131P1030132昼間、髪を切りに行った。
もう何年も同じ店で同じ人に切って貰っている。
普段はハウスとかR&Bがかかっているけれど、まれにハードロックがかかっていることがあって。
今日はハードロック・デーだなぁと思っていたらガンズの”Welcome To The Jungle”かかって、笑いそうになった。
前もSKID ROWの”Slave To The Glind”とかかかって、どんな髪型にされるのかと思った。

夕方、クニツグ君の家でギターを録音することになっていて、それまでの時間をつぶすために、弾き語り音源聴きながら、池のある公園まで散歩。
ちょっとね、運動不足も解消にね。
最近皮下脂肪が気になります。
でもビールは飲みたい。

噴水のある公園。別に綺麗でも、そこまで大きくも無いけれど、和んだ。
何しろ、目的のある人がいない。
皇居の周りと一緒で。

クニツグ君の家に行ったのは、もしやミズロック君とダブオさんと一緒に行って以来だろうか。
とりあえず、マーシャルの小さいアンプを使って、かなりいい音で録れることが分かった。
モニターをどうしようかと考えて、もう一つのVOXのアンプで出したら、凄くいい音で鳴ってくれた。
このアンプはかなりお買い得だな。

とりあえず機材は来週までクニツグ邸a.k.a.魔空間に置いておくので、どんなの録れるか楽しみだ。
酒を飲んで、ブルースやプリファブ、宙ブラリとか聴いた。

クニツグ君はいつも新曲に対してレスが早い。
俺の音楽の良き理解者がこんなに身近にいてくれて嬉しい。
こんな、妄想の集大成ですけど…
いつも聴いてくれるみんなに感謝だなぁ。

こうして、無目的に散歩したり、ちょっとしたおいしいものを食べたり、楽しく酒を飲んだり、音楽を聴いたり、自分の音楽を聴いてもらったり、また作ったりしていると、ずっと生きていたいと思う。みんなに生きていて欲しいと思う。

ネオンライトと土の匂い。
デスクワークと汗と温度。
現代に生きるものの宿命だ~よ。

いつになったら、キューブリックの「2001年宇宙の旅」的な、パキっとモダンな未来がやってくるのか。
まぁなんにしても、今現在はこう。
って表明した瞬間にも、時計は動いている。

| | コメント (0)

ツンドラ

今日は昼にリハスタで東京廃人ボーイズ用というか最近の曲の弾き語りを全部録音してきた。
これをベースに、日曜クニツグ君のギターを乗せていく予定。
弾き語りは結構うまくいった。
いや、もうどうしようもなく下手くそなんだけれど、かなり我武者羅にやってみた。
がむしゃらって漢字変換できるんだね。

いつものように尻上がりに曲が増えたので、クニツグ君がまだ知らない曲もある。めんご。
何しろ、気持ちは入ったよ。気持ちだけともいうね。
そのダイナミクスについては、今までに無く前進している。
我武者羅我武者羅。

なんか、生きてるな~って感じでよいよ。
自分で聴いても歌メロがよく分からないところとかあるけど。よれすぎて。

そういや今回弾き語りはSHURE SM58で録ってる。
これはリハスタとかライブハウスとかでよく見るというかそれしか見ないことでお馴染みのマイク。
いつもはコンデンサー・マイクといって電源が必要な、レコーディングで使用されるタイプのマイクで録っていたんだけれど、今回は専用のマイクをスタンドに取り付けるためのやつを忘れたので、リハスタで貸してもらえるSHUREで録った。
先週の録音でもいいなと思ったけれど、今回、かなりよいことを再発見。

前になぜか会社の人と昼食中にメイド喫茶の話題から執事喫茶の話題になり、ツンデレ喫茶もある話になり、じゃあ妹喫茶もあるのかと思ったらあるみたいです。
ツンデレ喫茶は従業員にある程度のスキルが求められるよね。
マニュアルどおりのツンデレなのだろうか。
あとあれだな、ドリフで「もしもこんな喫茶店があったら」みたいなのをね。
最後、店の四方の壁が倒れて客が「ダメダコリャ!」って叫ぶのをね。
全然行きたくないけどね。

東京廃人ボーイズでライブをやるときには、ツンデレでいこう。
「何しに来たんだよ!」で始まって、「今日は冷たくしてゴメンね!また来てね!!」で終わる。
カッコ悪い!!

| | コメント (0)

TOKYO CITY NOISE

リリースからしばらく経っているけれど、グレアム・コクソンの「LOVE TRAVELS AT ILLEGAL SPEEDS」聴いている。
即買いしなかったのは、コピー・コントロールCDだったから。
グレアムもちょっとずつポップになってきて、少しは幸せなことがあって、やさしい気持ちになったりしているのだろうか。

週末は気持ちを込めて、歌って、弾いて、新しい世界を知りたい。
曲も何を書いたらいいのか分かってきたので、自分からつかまえにいける感じ。
東京の夜の雑音を君の心にロックオン。

GWの連休つなげちゃうぜ計画は頓挫の危険が。
というか出勤のつもりでいよう。
休みのつもりで出なきゃいけなくなると凹むから…。
でも、人がいなくて電話が鳴らなければいい仕事できそうな気がするんだよな~。

気がつけば今週も乗り切った。
やっぱり毎日早いよ。
やること決めて、しっかりこなそう。

| | コメント (0)

TOKYO CITY LIGHTS

今日は疲れた。
あと一日仕事に行かなきゃならないことを忘れたい。

夕方から珍しく社外(都心)で打ち合わせ。
終わったら19時30分過ぎてた。
話の長い人が一緒だったので。

正直な話、この人の仕事のやり方は、周りの人に迷惑をかけるから好きじゃない。
もういいポジションだから注意できないだけで、現場では相当ブーイングが出てる。
その人に悪気がないのは分かるけれど、マッチポンプなんだよね。
人を信用しないくせに、いい加減もうやばいってなってから丸投げ。鬼振り。
それで自分は仕事を完遂したと思っている。
一年も仕事をして、ようやく上長が気付いてキレてる。
それもどうかと思うけど。
どうなることやら。

外に出て、間近に見る、ライトアップされた東京タワーは綺麗だった。
昼より全然いい。
城とかライトアップされても綺麗だとは思わないけれど、東京タワーは未来的というか神秘的というか、ぐっときた。
一人だったら写真撮ったのにな。
ノッポン買いに行ったのにな。

新しいタワーを作って、それは今の東京タワーの2倍近い高さになるという話がある。
CMじゃなくてね。
同じような、オレンジのライトアップにして欲しいな。
今のタワーも、何だか大切にしたい。

そこで帰れたらよかったのだけれど、今度は新宿のデザイン会社に寄る。
ここでは先述の話の長い人が熱く喋り倒すのを聞くだけ。
ここは数人しかいない会社で、コンクリ打ちっぱなしのお洒落マンションの一室。
下手なカフェより全然お洒落。
キムタク住んでそう。
こういうところで、クリエイティヴな仕事をしていたら、長時間の仕事も苦にならないだろうなと思った。
小さな音で有線かなんか、洋楽がかかっていて、気もまぎれた。

帰りは23時過ぎ。
新宿駅で同じ方面に帰る人が携帯で終電を調べようとして、現在時刻で検索してしまって、もう終電なの?と焦ってダッシュ。
最初は天下りの匂いがする法人で、次はこじゃれたデザイン会社だったから、その辺をみれたのは良かった。
何しろ、うちの会社(部署)は開発系なので、それほど知らないけれど、たまに打ち合わせとかに行くと、編集をやってる人、営業をやっている人、デザインをやっている人、みんなキャラが違う。
編集・営業は肉食系。デザインは草食系。開発はどっちもいる気がする。雑食?

帰宅してご飯食べてビール飲んでネット。
こういう感じの日々の、現代のブルースをね、考えるよ。

君を守りたい 悪意の先から

| | コメント (0)

21世紀の錬金術師

時々こう、自分の反射的な悪意、とっさの悪意に唖然としつつブルーな時ってありますな。
考えてもいない悪意。
したら、もう、自分は根っからの暗黒人間なんだと思ってがっかりしちゃったりして。
でもって、すぐにそんなこと忘れちゃったりして。

そんなときは誰かに優しくしてもらうよりも、誰かに優しくさせてほしいね。
相手が心を開いてくれないと優しくできないよ。
コミュニケーション。
駆け引きなんて、捨てちまえ。
そっちの方が、今っぽくていいよ。
駆け引きなんて、バブルの遺産だ。知らないけど。

書く曲はパンク・ロック。そこにはただ感情が。

とかいいながらジョン・ピザレリ聴いてる。
「ALL OF ME」。これは大人数だけれど、ギターが凄まじいテクの人なのでトリオ編成とかで聴きたいね。
あ、でも俺の好きなスキャットとソロで完璧にユニゾンするのもやってる。
やっぱりトレード・マークなのかな。
すげぇ。カッティングがすげぇ。どんなに高速で刻んでもスイングしながら安定。

甘酸っぱくしょんぼりする夜。
もう、こんなん嫌だと思っても、目を背けても、しつこく視界に入る問題。
しょんぼりしているよりも、やることあるはずなんだ。
強がりと言われようが、実際にそうだろうが、強がる以外ないんだよ!
逆ギレ。

普通の幸せだなんて言い方は、そんな普通も手に入れられない奴のねたみだね。きっとね。
俺もそうだからよく分かるよ。
俺が岡村ちゃんならこういうね。
奥さんってなんだよ!

神様はきっとね、俺に音楽頑張れって言ってるよ。
だからそれ以外に救いの道を開かないんだ。
まぁ、そっちもかなり険しいが、やってみなされ。って言ってる。多分。
じゃあ頑張ります。うん。やっぱ悪くない。

いつかね、俺がこの闇夜に虹の橋をかける訳だ。
そうしたら、君がそこを渡って…こう…幸せになれるよ。
今までの人生が全部肯定されてさ。
いつになるか分からないけれど、こっちで頑張ってるから。
時々気にしてくれよ。
そんで、時々俺に新しい曲を書かせてくれ。

ひどいね。こりゃ。

| | コメント (0)

脱しょんぼり計画

昨日の晩から、色々考えてる。
今、俺は何かやらなくちゃならないタイミングに来ていると思う。
何年もさぼっていることを、もしかしたら、これまでやったことがないことを、やらなくちゃならない。
そいつの姿をしっかり捕まえたい。

東京廃人ボーイズで一発やらかさなくちゃ。
東京廃人ボーイズは、何かというと、俺の歌とクニツグ君のギターを聴かせるユニット。
そんだけ。俺の中では、今回はそれだけやれば十分かと。
もう、録音のこと色々考えている。
今録りたいと思っている新曲は8曲くらい。

昔(一年前まで)の曲もなんかやろうかなって気もしている。
「永遠」の曲は最近すぎるので多分やりません。
「Campfire In Da House」からもやらないと思う。
何しろ俺は自分勝手だから、自分がやりたい曲しかやらない気がする。
ご迷惑をおかけしております。
本当に俺は自分勝手だ。
でもね。俺がやりたい曲は君に聴かせたい曲。

昔の曲をやる基準は、リアリティ。
今歌うリアリティがなければ歌わない。
全ての曲がエヴァーグリーンならいいけれど、そういうわけでもないし、その時点で凍結して、手をつけちゃいけない曲もある。
世の中は変わるんだよ。何しろ。

東京廃人ボーイズはデルタ・ブルーズ。
東京廃人ボーイズはロックンロール。
東京廃人ボーイズはパンク・ロック。
東京廃人ボーイズは東京廃人ボーイズ。
東京廃人ボーイズはTokyo City Noise。
東京廃人ボーイズは…録るまで分かりません。

君の不安は俺の不安。
だから君の不安を解消したいよ。

前向きに行こう。
脱しょんぼり、YESニッコリ。

明日は水曜。毎日毎日波を乗り越えるような気分さ。
たまに非常口のマークに自分を重ねるときがある。
「逃げろ~」って感じで。

すぐに良くなる。そう思って努力を続けよう。
明日も楽しもう。

| | コメント (0)

SHUFFLE

今夜の新曲です。
聴いてください。

「SHUFFLE」

新しい曲 君が喜ぶ 君の役に立つ言葉を選ぶよ
仕事をしている 遊びもできる 君の抱える宇宙 答えを探すよ

夜 暗い 陸橋を渡ると あの人の背中が見える
夜 遠く FMを飛ばすと 東京の街が光る

いつまでも続く 永遠夢見る ロボットみたいに話しちゃ駄目だよ
君は傷を負ってる 熱い血を流す それを僕は見ている
隙間が寒いよ

夜 暗い 陸橋を渡ると あの人の背中が見える
夜 遠く FMを飛ばすと 東京の街が光る

--☆--☆--☆--☆--☆--

マイフレンド、simoの日記&メールへの俺回答でした。

・死ぬことについて
できるだけ、哲学的なことは抜きに語ろう。

死ぬことって怖いね。俺は超怖い。
中学ぐらいの時に突然怖くなった。
でもそう思うのって夜寝るときだけだよねって話を昔友達としてた。
朝一では思わない。
あ、お前も!?って安心した。

澁澤龍彦という作家がいる。もういない。故人です。
とかくアンダーグラウンドな印象が世の中的には強いと思うけれど、中期~晩年の小説や随筆を読めば、そんなことはないと分かる。
世の中を超越し、ひたすら己の興味に生きるようで、政治的な姿勢はおろか、教壇にすら立つことの無かった(例外除く)人。そんな彼の若かりし頃、妹さんが、死ぬのが怖いと打ち明けたとき、彼は「お兄ちゃんも怖いよ」と答えたそう。
あの澁澤龍彦も怖かったんだと思うと安心する。

一昨年の夏だったか。
母方の祖母が亡くなった。母方の祖父は健在で、父方の祖母は子供の頃に亡くなったし、父方の祖父は親父が子供の頃に亡くなっている。
祖母はその年の正月までたいそう元気な人だった。
転倒して怪我をして、体の具合も悪くなって入院して、少しボケてしまった。
入院中、何回かお見舞いに行った。
そのとき、移動中に聴いていた音楽でなぜか唯一覚えているのが、MANTRONIXのMIX CD。
バスを待っていて滝のような夕立が降ったことも覚えている。
そろそろ危ない、という日にも俺はニーネのライブを観に行った。
その頃の自分の精神状態で凄く観たかったし、祖母だったら観に行っていいよと言ってくれそうな気がした。
実際、観に行って本当に良かったと思った。

祖母は亡くなったけれど、思い返してみて、何一つ嫌な思い出がないことが凄いなと思った。
そんな関係の人は、そうそういない。
そういう関係だけがいい訳ではないけれど、いつかはなればなれになった時にも、いい思い出が全てを覆っていればいいと思う。

・仕事について
リアルな話、あるときを境に仕事がきつくなった。
業務量とか、業務の責任とかそういう問題じゃなく。
俺の問題として。
それでも仕事を続けている。
仕事をする以上は、いっぱしになりたいという気持ちもある。

今の俺の音楽が、こういうところに根ざしているというのは間違いなく、正当な評価。
「半径1メートルの世界の中で」が決定打。
自分で思っている以上に、きっちり伝わっているんだなと思って、ありがたくて、嬉しかった。

知らないほうが幸せだと思うことも多々あるけれど、知ってしまった今も、それを超越する幸せを探している。

・音楽について
以上を踏まえて。
俺もしょっちゅうしょんぼりするけれど、誰かにエネルギーを貰っている。
俺もしょんぼりしている人を勇気付けたい。
まぁ、今、ここから出していくしかないな。

・最後に
後悔しないように頑張ろう。
後悔ができるなら、君はまだ生きてる。次は頑張ろう。

| | コメント (0)

もうちょいだ

P1030121_1P1030122_1今日はクニツグ君とスタジオ入った。結構久しぶり。
毎度毎度違う曲をやるのは申し訳ないが、録音したものを聴いたら、ちょっと扉が開いたと感じた。
来週はクニツグ邸で宅録る予定。

ギターの音量がちょっと大きくなってしまったけれど、今日の成果。
「夕焼けのフォトセッション」
「俺のギター」

ここまできたら、やるしかないぜ。
やるしかない気持ちが好き。

終わってからハワイアン調のバーに行ったんだけれど、サラダを頼んだら二人なのにパーティーサイズなやつが出てきた。
お腹いっぱい。
酒も結構飲んだ。
楽しいことのあとは淋しくなったり空しくなったりするのが辛いが、楽しいことがなかったらやりきれない。
幾つになったら楽しいことで毎日を埋め尽くせるんだろう。

こんな気持ち。日々の支えになるために歌い続ける。
その気持ちに共感してくれる人がいるということは、嬉しい限りだ。

| | コメント (0)

見えてきた

昨日は全然駄目と思っていた録音も、エレキを重ねてバランスとってエコーもかけたら、聴ける感じになった。
勢いもある。この方向で行けるんでないかい?
まぁやってることが今までの宅録とそう変わらないね。
ということは、「永遠」の延長線上で…ああなってこうなる。

次作はGW頃には、完成はしなくとも7割がたできているはず。
多分、東京廃人ボーイズ名義で出せるはず。

今日は普通にスタジオ練習して、来週から取り掛かる。
ので、今日きっちりテーマを見つけられるといいな。
1曲目が録れたら自ずと決まってきたりするけど。
昨日ので0.3曲目くらいにはなったかな。
始まってしまえば楽しいものさ。

いいものを作って、今までよりもうちょっと大勢に届ける努力をしよう。

| | コメント (0)

ギルビー・クラーク

午前中に2曲書いて、昼間スタジオに入った。今日は一人でアコースティック・ギター持って行って弾き語り。
あんまり良くなかった。力んじゃったし、録音の方法も、ちょっと違うなぁという感じ。
結局シンプルにやった方が良いんでないかい?
ラフでも音楽的な方がいいよ。

部屋のCDが増え続けるので、下北沢のディスク・ユニオンに売りに行った。
売るときの基準は、今後ほとんど聴く機会がなさそうなもの。
まぁまぁ良いけれど、凄くいい訳じゃないもの。
しかし、過去にもそうやって間引いてきているので、なかなか減らすのは難しい。
特に個性的な奴とか、今後買いなおすことがなさそうなものは、聴きづらくても売りづらい。

で。売った金で買う。いや、そういうもんだよ…。
今回はブルース中心に。
ジョン・リー・フッカーの「HOUSE OF THE BLUES」。
なんか宅録ぽいというか、音がペラペラしてる。けどそこがいい。
ギターのフレーズのフィーリング重視、適当な感じが好き。
繰り返したいだけ繰り返す。

そしてなんと、ギルビー・クラーク「PAWN SHOP GUITARS」買ってしまった。
かのガンズ・アンド・ローゼズですよ。
発売当時、TVKの伊藤政則の番組でドラマーと二人でアコースティック・ライブやってて、凄く良かったんだよな。
という記憶が。
ヒライさん、当時観てたかな。
クニツグ君もガンズ好きだから、焼き鳥屋でガンズの話してて、実はギルビーがいいんだよっていう話ができたのが良かった。
でね、今聴いてみて、なかなかいいんだよ。
プロダクションはちょっと90年代ロックだなって感じだけれど、そんなに悪くない。
もっとロックンロールでブルージーな内容かと思っていたんだけれど、ビートルズの影響も強い。
甘い歌い口が印象的だったんだけれど、それはジョン・レノンの影響だったんだねぇ。
ENUFF Z'NUFFと一緒だね。

このアルバムの凄いところ。
当時のガンズのメンバーが全員ゲスト参加。アクセルも含む。帯に書いてないけどキーボードのディジー・リードも。
USE YOUR ILLUSIONファンにはたまらないね。アクセルはピアノも弾いてる。
ギルビーのソロ・アルバムなのに1曲目のリード・ギターがSLASHだったりする。
CLASHのカバーでなぜかPIXIESのフランク・ブラックが参加。
なによりギルビーの曲と歌がいいよ。

94年だって。12年前だったのか…あの記憶は。

ダブリーフッカー「フレンズ」(レベッカ!)、やばいね。
やばいというか怖いというかひどい!でも凄くいい!
何かに到達してしまった。
ダブオさんのブログから聴くべし聴くべし聴くべし。

毎日着実に進んでいるよ。
この感覚。流れるプール感覚。
明日もこう、自分の中に火を入れられるように。

| | コメント (0)

whiskey a go go

ギターが少しうまくなったかも知れない。気がする。
練習は、ブルーズのインプロと毎日クロマチック・スケールの速弾き。
そういえば高校の時もベースの練習でそういうことやってたよ。
ビリー・シーンの教則ビデオ見ながら…。
クロマチックの練習で左手と右手のタイミングが合ってきたし、ミス・ピッキングも減ってきた。
ブルーズを弾くと、何となくギターという楽器との付き合い方が分かってくる。
カッティングはカッティングでもっと練習しなければならないし、色んなアレンジや演奏ができた方がいい。

何かを体得するには、10代までに、ぼんやりとでも、分かっていなくても、やった方がいい気がする。
20代も後半になると、なっかなか入ってこない。出て行くのは早い。
ようやく物心ついてきたというのに。

リズム感と音感は一生悪いと思う。
けど、超えようという気持ちをもって努力を続けると、結構なんとかなってくるもの。
継続と、ネクスト・レベルを意識することが大事。

リズム・マシンを使うのはどうかな~とやっぱり葛藤。
ドラマーがいるのが一番いい。が、いない。
明日もまた実験君。
でっきるっかな?

まぁ何しろ、今の自分以上のことが出来るかというと、出来ないよね。
今の自分をうまく表現できるように頑張るというか…
やってみなきゃ分からないな。

今夜もwhiskey a go goです。

ジブリでゲド戦記やるんだよねぇ。
原作はかなり渋くて面白かった記憶が。
ゴダールが、原作が良いといい映画は撮れないと言っていた気がする。
原作のにおいは原作にしかないと思うから、映画は映画でいいにおいになっていればいいと思う。

ビートルズの曲はどんなひどいアレンジでどんなしょーもないパフォーマンスでもビートルズらしさはどこかに出てくるので凄いと思う。
反対に、しょーもない曲をビートルズ風のアレンジにしたところで、しょーもないのでやっぱり凄いと思う。
ビートルズは偉い。
何で急にビートルズなのかというと、You Tubeでビートルズの動画を観たから。

まぁどんな偉大な人間も、俺も、君も人間だから。
同じ人間とは言わないが、それぞれそれなりに、頑張れば、何とかなるかも知れないよ。
明日はいい日になりそうな気がする。
何の予定もないけれど、好きなことをしよう。

| | コメント (0)

去年とは違うよ

今日はあたたかくて湿った空気が初夏を感じさせるほどで、なんかきゅんとした。
きゅんとしてる場合じゃないんですけどね。
夏の匂いがした。

冬の終わり頃には、春が待ち遠しかった。今年は。
春になったら、今度は夏に向けて気持ちを上げていく。
夏は俺の季節じゃないと思うけれど、やったるぜという気持ちになっている。

少し打ち込みのパターンを作った。
いつも、もっとパパッとやりたいのだけれど、準備が必要なときもある。
まぁ、ちょこっと実験だな。

スティーヴン・マルクマスの「PIG LIB」聴いていたよ。

ギターを練習している時間の方が打ち込みやっている時間より面白かったなぁ。
パーソナルで、かつ、でかい音楽がいい。

毎日毎日は新しいはずなのに、もう来ないはずなのに、同じような毎日を過ごしがち。
そんな現代人、俺。
いつまで続くかな。

| | コメント (0)

DANCE TO THE MUSIC

今日は最初に書くと、調子がいい。
朝はかなり憂鬱だった。
けど、徐々に上り調子に。

仕事は定時で切り上げられたので、素敵なサムシングを求めて駅のCD屋に。
1250円輸入盤コーナーでTHE PEDDLERS「PART ONE」、SLY & THE FAMILY STONE「DANCE TO THE MUSIC」、デューク・エリントン「MONEY JUNGLE」買った。
ウィスキー飲みたかったから酒屋でジョニ黒買った。700mlで2000円切ってた。

帰り道、録音について考えた。
ここでかなり盛り上がる。だんだん本気になってくよ。本当に本気になってくよ。
アンチリアルロックはやっぱり超名盤だね。

PEDDLERSはあんまり面白くない。ジャケでガレージ・パンクみたいなのだったらいいなと思ったけど違った。
スライ、このアルバムを聴いたことが無かった自分も自分だけれど、超最高。
燃えた。音が飛び出してくる。ただのファンキーじゃない。
「FRESH」に代わってマイ・フェイバリット・スライになりそう。
でも「FRESH」は”If You Want Me To Stay(一緒にいたいなら)”が好きなんだよなぁ。

ジョニ黒は勿論うまい。立体的で刺激的な味と香りがするよ。

そして今、デューク・エリントン聴いているんだけれど、かなり最高。
かっこよく、溶ける。
これは相当良いです。好みです。
チャーリー・ミンガスのベースがブンブン、バチンバチンいってるよ。
ドラムはマックス・ローチだよ。
しなやかな肉体性と、頭脳明晰さと、ディープな精神性と、イキフンがグンバツなズージャです。
ジャズやクラシックはあんまり詳しくないから、詳しい人がいたら教えて欲しいな。
好みはうるさいけど。

ゴージャスなのがいい。
音楽じゃなくて…雰囲気?
セレブって貧乏くさい言葉。
そういえば今日、本屋でちらっと表紙が見えた雑誌に、女子が萌える「執事喫茶」っていうのが見出しで書いてあった。
それ、ちょっと行ってみたいよ!
バットマンみたいな気分になれるかな。

幸せに。幸せになろう。

| | コメント (3)

I WANNA BE SOMEBODY

ビリビリビリ。

日記を突然擬音で始めてみる試み。

オーティス・ラッシュのぶっといブルース・ギター垂れ流し的ライブ盤を聴いてる。
ドラムも大体支えるプレイなんだけれど、ところどころで唐突に激しいフィル・インが入るのが面白い。
雷様。
それにしても、ここまで同じようなブルース進行の曲ばかりで、やっている人たちは違う曲という認識がどこまであるのかしらん。

あぁ、もう4月でしょ。
5月のゴールデン・ウィーク目指して生きてるでしょ。
今年もこんなんですかね。
こんな人生ゲームはイヤだ。
ルーレットは3くらいまでしかなくて、延々白いマス。
平凡。あるいは平凡以下の生活。
自分で変えて行かなければ誰も面倒は見てくれない。
自分で何とかするのが一番楽しい。
それは分かってる。

いらいらしちゃう。

もうちょっと計画的に、改善策を練らなければならない気はする。
が、その計画的っていうのが苦手。
後先考えずに飛び込むタイプでもない。
最近、そういうところも少しは出てきたかな。
何しろ、こういうことは子供のうちからどっちかにすべきだな。

陽気になりたい。
雨が乾くくらいに。

| | コメント (0)

春の頑張れ俺祭り

毎日毎日、暗い話ばかり書いてたって仕方ない。
そういう気持ちになるときもあるけれど、それが何かに昇華していないなら、公開することもないかな、と。

ジョン・フルシアンテはやっぱりいいなぁ。
未体験者の方、メジャー過ぎてレッチリ避けて来た方は是非ジョンのソロ・アルバムをお勧めします。
とにかく歌心が凄くて、でっかくてナイーヴなロック。
ギタリストだけれど、歌も凄くいい。
蘇るやる気。

とかいった矢先に恐縮ですが、最近すっかりポスト・オフィスな気分でさ。ブコウスキーのね。
すっかり消耗しちゃってて。
やっぱり一日中機械に向かってデスクワークっていうのは、人間にとってあんまり良くないんじゃないかと思ったり。
まぁそんな気持ちを前向きにしてくれる存在が周囲にいてくれるっていうのは、嬉しいこと。
君のことを言ってんだぜ。

良くなる努力を続けることは、努力しないよりずっといい。
忘れた方がいいような悪いことは、忘れてしまえばいい。
忘れちゃいけない悪いことは、頑張って乗り越えよう。

自分に説教。
馬の耳に念仏ですか。
Do You Know What I Mean?

最近スタバに行ってません。
ドトールも行ってません。
缶コーヒー毎日飲んでる。
うまいレギュラーコーヒーみたいな缶コーヒーって、もはや絶対にできないのかな。

日常にもそっとエキサイトを。もそっと。くんなもし。
体温低いよな。人間はワニか。
ところでバナナワニ園って何故にバナナとワニなのかな。
ともかく。日常の満足度がもっと高ければ何も毎日酒を飲まなくても済むんだけどな。
人間は慣れるからさ。
最初は、ここまでで満足してたことが、もっと、もっとってさ。
子供の頃は驚いていたことにも、一々驚かないし、疑問にも思わない。
だから、楽しみ方が分からないなら、誰かのことを、もっと、もっと、もっと、知ればいいんだよ!

いやぁ、すっきりした。

もっともっと激しく辛い気持ちの時もあったと思うんだよね。
最近のもやもやっとした不安感とも違って。これはこれで辛いけど。
で、あの辛いときにニーネのライブで聴いた曲。あの気持ち。忘れられませんな。
”いつも見てる”、”夏休みは終わりだ”、”しあわせのひびき”、”はまれ(平凡以下の生活)”…。
うわ~、俺のことだ!って。

頑張ろうって気持ちになってきた。
自分が辛くても、もう少し人の役に立てたら、そんなに嬉しいことは、ない。

| | コメント (0)

ブルース・ドライヴァー

P1030115今日は昼間、姉の誕生日だったので家族で食事をしてきた。
オリーヴが美味しかったので、酒のつまみにしたいと思ったが、毎日食べたら塩分とりすぎて病気になりそうだ。

新宿でギターのエフェクター買った。BOSSのBLUES DRIVER。
JCで弾くときの歪み用。
出かけるとき、ジョン・フルシアンテの公式サイトから落としてCD-Rに焼いたネット配信アルバムを聴いていた。
ずっと前から配信されているけど。
スタジアム・アクトとしてブイブイ言わせつつ、こんなセンシティヴな宅録を続けているジョンはマイ・ヒーロー。
宅録はもういいやと思っていたけれど、どっこい面白い。
新宿では中古のカメラ屋も覗いた。さっぱり分からないんだけれど。
そういえば、電車の中に一眼下げたB-BOYがいたな。A-BOYじゃなくて。

帰りの電車で、若い子連れの夫婦が乗ってきて、それには気付いていないんだと思うけれど、ばあさんがずっと自分のダンナの愚痴と娘婿の愚痴を喋り続けていて、なんかうぇ~ってなった。
一言一言、吐き捨てるような口調だった。実際、辛いんだろうけど。

今日も結果的に一人のスタジオだった。
隣の部屋で無駄に爆音のバンドがやっているのでなんだかなぁと思いつつ、一人で、自分のスイッチ入れようと思ってやった。今日はいつもと違うやり方で録音してみた。
「青い鳥」
「知ってるよ」
自分のレコーダーのステレオマイクじゃなくて、スタジオのマイク(ヴォーカル用とステレオ)を使って備え付けのミキサーにつないで録音。
アンプにもマイクを立てたら、もうちょっといい感じになるかもしれない。

今日はなんというか、ブルーでそれに対抗するようにヴァイオレントな気持ちになった。
ちゃんと、裏にやさしい気持ちは持っておきたい。
明日、月曜なのに凄いカオスな気分。
酒を飲んでも落ち着かない。なんだかよく分からない、炎がくすぶり続ける。
ここ最近の不安の度合いは、俺が不安になるよ。

| | コメント (0)

アキバってきた

P1030110漫画家の大橋君の上京記念とダブリーフッカーのジャケ撮りin秋葉原にお邪魔してきた。
結構長時間だったけど、何をやっていたのかあまり思い出せない。
喋ってる時間が長かったのかな?
秋葉原ってあんまり行ったことが無い。買い物をしたことがないかも。
今回の目的のひとつ、萌え探求は今ひとつ果たせなかった。
でも、日本人にとっても外国人にとっても観光名所みたいになっていることは感じ取れた。
東京の、色んな街に、もっと長い時間滞在してみたら、色々見えてくるかも知れない。
東京。現在。自分。
東京以外も可。
もうちょっとフットワークを軽くしていかないとなぁ。

大橋君は、何となく、漫画を描いているような人には見えない。
もっさりしてないから?

今日は結構体調良くて良かった。
油断するべからず。

実際に会うと、なかなかディープな話はできない。それでもいいのかも知れないけれど。
なにしろ、みんな凄いんだ。

明日もスタジオに入りたい。
集中。集中したい。集中して、トローンとしたい。

俺の毎日はこんなんでいいのかなと、ちらと思う。
知ったことかよ!と思う。
その繰り返し。
寝ます。

| | コメント (0)

寝太郎日記

昨日は日中寝まくったくせに、夜も普通に寝た。
起きる直前に見た夢には、森下千里とリサ・レフトアイ・ロペスが出てきた。
朝自力で起きて、凄いスッキリ!これはここ最近にないくらいスッキリ!睡眠最高!と思ったが、会社に行ったら滅法体調が悪かった。
一日中指先がプルプルする感じ。
何で~~?
今も悪い。なんかこれは風邪の域を超えているのでは?急性胃腸炎とか?と思うが、面倒くさいのできっと病院は行かない。
何も起こらない毎日だから、体の方が何かを起こしているのだろうか。
というのも無駄な推測。
何しろ、しゃきっと治ってくれないことには、週末の練習に差し支えますぜ。
困るのは俺だけか。
今日はさすがに酒を飲まなくても寝られそうな気がする。
それっていつぶり?
酒は毎日飲むけれど、缶ビール1~2本くらい。
まぁ何しろ早く体調直したい。早く寝よう。

| | コメント (0)

一回休み

人生短いと思っているくせに。
夜は1時くらいに寝たんだけれど、朝まったく起きれなくて、なんとか電話して会社休んで、次に起きたら17時45分。
いやはや、信じられますか??
色々夢をみた気がするけれど、特に覚えていない。
こういうときは、全くクリエイティヴな気分にならないな。
まだまだ寝られそうな気がする。
やりたいこととか、やれないこととかぼんやりと考えて、うっすらブルーな時間。

| | コメント (0)

雨のウェンズデイ

昨日買ったゲンスブール「Cannabis」を聴いている。
この映画、夜中にTVでやっているのをちょっと見て…途中で寝たと思う。
テーマ曲がとにかく格好よい。
「ANNA」は良かったね。サントラもかっこいいし。アンナ・カリーナ。いい名前だ。
というか、ジャン・ピエール・レオーが好きです。

今日は日中かなり暇だった。暇にしている場合ではないのだけれど。
正直、休めば良かったな。
雨だからもったいないか。
適度に忙しいほうが、気はまぎれる。
途中で、休憩スペースに行って自販機でブラックの缶コーヒーをゴトリと買って、椅子に腰掛けた。
窓の外は雨。
こういうときの雨の景色は何だか心が落ち着く。

ベタドラマ凄いなぁ。
関根勤が鼻水たらして泣いてた。

部屋でギターの練習をしていても、何か違うなぁ。
こんなことなら曲を書いたら良かったかな。
心が震えること、何か、ないですか。
ね。

いい言葉ちょうだい。

| | コメント (0)

何かいいことないかい仔猫ちゃん

体調激悪いです。
それは寝るのが遅いから。

今日は、本人に悪気はないし、その人のことはむしろ好きなんだけれど、あおりを受けて無駄に残業したのでイライラした。
CD屋のポイントが3000円分溜まっていたのでCD屋に寄った。
こういうときは、輸入盤新品1250円のコーナーで3枚買う。
ロックのコーナーにはグッと来るものがなかったので、アンリ・サルヴァドールの古いのを2枚とゲンスブールのCannabisサントラ買った。
ブルースとかソウルももっと置いてくれないかな~。レゲエとかヒップホップももっと置いてくれないかな~。1250円。

新しい曲を沢山やりたい。
ギターも歌もうまくなりたい。そればっか。

春になれば良くなると思っていたので、良くなったつもりになりたい。
やりたいこと、なんだっけ。また忘れちまった。
自分の曲が全然覚えられない。他人の曲も覚えられない。記憶が80分も持たない。
成長しない人生なんて。

頑固な癖に凝り性ではない。マニア気質がない。
もう少しそういう特性があれば、色々違ってきたのかな。
でもさ、何かが上手くいって満足していたら、今の俺は無い訳さ。
いいことと悪いこととどっちでもないことが積み重なって、今の俺。今の世界。
変える努力はしたほうがいいな。
努力して何かが叶う瞬間は(ほとんどないけど)、最高だ。

20時間くらい寝たい。
けど、その前にも後にもやることが沢山ある。
削るところは睡眠時間くらいしかない。残念な話だ。

声を聴くだけで嬉しくなる人がいるというのは、ありがたいことだ。
上手く行かないけれど、頑張ろう。

| | コメント (2)

酔夢譚

P1030065P1030074昨日はつい寝るのが遅くなってしまい、今日は仕事中かなり応えた。うへぇ。
普段行かないところに行って、物凄く楽しかったりすると、目を閉じると色んな光景がフラッシュバックしてくる。
桜。お壕。だだっ広い道路。むにゃむにゃむにゃ。もう食べれないよ~。
ニーネ観に仙台に行ったときもそうだった。
それで”天の川”って曲を書いた。

simoさんにも言われたけれど、既に若干一眼が欲しくなってる。
でも、俺はカメラマンって感じじゃないなぁ。
カメラマンってお洒落でキレててエロくてAB型っぽい人じゃないの?
アラーキーがサングラスのまま美術館にいたっていう話が好き。

昨日のテイクはリズムがドイヒ~です。
いや、リズムに限らず。
でも、久々に宅録したので色々と発見もある。
サンズアンプ使うとギターなんでもサンズアンプの音になるね。
あースタジオ行きたい。

歌詞はほぼ確実に、毎回妄想の産物ではあるけれど、妄想には現実が反映されている。
現実の中の、ギラっとしたものとかフワっとしたものから、乱反射して、歌詞が生まれる。
自分の場合は。
だから、周りにいるみんなの存在とか、意識的にも、無意識でも、いつも歌の中に取り込んでいる。
じゃないと俺が萌えないから。
気持ちが入らないよね。この瞬間とか、この感触、みたいなのがないと。

他の人の曲を聴いたりするのも、多かれ少なかれそうなんじゃないかな。
歌のある音楽は特に。
俺も、もっと心の動く音楽をやらなきゃいけないな。

前に書いたような気もするけれど、ハウスDJのセオ・パリッシュの言葉。
「1000人くらいのクラウドがいて、そのなかで3人くらいは現実の凄いプレッシャーと戦ってる。
俺はその人たちのために音楽をやってる」
みたいなことを言ってた。うろ覚えだけど。

俺もいつもロンリネスでサッドネスだから、そういうところに届けたい。
ロンリネスを食い物にして、搾取だけするようなビジネスはブルシットですよ。
これやっときゃ淋しん坊が引っかかるんだろう?みたいな。俺は絶対許さない。
すんません、酔っ払ってます。

芸術と金の問題は難しいな。
ルネッサンスどころか、もっと昔からの話。
昔は一部の権力者の判断。今は一部の権力者と大衆の判断。
成長してないなぁとか思うと、暗くなるのでやめよう。
明るく行こう。

今日もプリファブ聴いている。
品もユーモアもあって、映画を観ているような気分になるよ。

とりあえず、自分に必要なものくらいは分かっていよう。
分かっているなら、手に入れるための、努力をしよう。

| | コメント (0)

初・大樹食堂

P1030097P1030098P1030099P1030100P1030101おぉぉ。ついに来てしまった!
キムチチャーハン旨かった。
今日はsimoさんの誕生日会をかねていたので、ケーキを持っていった。
「誕生日会やってもいいですか?」
「電気消すんでしょ?」
「いや、まだ早いです」(アイル君の食事が来たばかり)
有無を言わさず消灯。え~!

暗闇の中、勝手にケーキを分けた。
なんかでも、凄い誕生日会だ。こんなの、忘れられないもんね。
あらためて、おめでとう。

今日はプレゼントを持って行かなかったけれど、こんなんでどうでしょうか。
「夕焼けのフォトセッション」
シモーヌとハイライフに捧ぐ。

マスターは電気を消して寝てたみたい。
TVではチャーリーズ・エンジェル。

みんな、お疲れ。本当に楽しかったのでまた遊んでください。

| | コメント (4)

熱唱

P1030090P1030091_1P1030092すげーボロいというか味がある?カラオケBOXにて。
というか写真あげまくってるけど平気かな?

| | コメント (0)

誰??

P1030083P1030084P1030085首なし族in月島。服をのれんに見立てて、「やってる?」っていうのが超受けた。

| | コメント (0)

もんじゃタウン

P1030077P1030079お腹が減って月島へもんじゃ食べに行こうってことになった。
気分で。
焼いてます。食べてます。

| | コメント (0)

ハンタ~~!

P1030054P1030059P1030062_1P1030063P1030064今日はシモ~ヌ、アイル君、ムタ君、めがね君のハイライフ・チームと東京駅待ち合わせで皇居周辺の散歩からスタート。
一応、ニーネ、コトリのライブを通して友達になったけれど、なぜか東京見学。
全員東京在住なのに。
みんなはどう思っているか分からないけど?一緒にいて凄く和むし楽しい。
そんな彼らを盗聴&盗撮。

| | コメント (2)

余韻

P1030047P1030048P1030051P1030052風呂に浸かっているような一日だったな。
一人でモノレールに乗っていると、とても心細くなった。
今日はプリファブ・スプラウト聴いてた。
”Wiled Horses”って曲がある。
今日やったのは”ワイルド・ホース”、”君がいれば”、”知ってるよ”。
前にクニツグ君とリハスタのあとの反省会で、クニツグ君がおもむろに紙を取り出して、”クレイジー・ホース”って書いた。
えぇぇ!?ニール・ヤング!?眠れない夜に一緒に走りたくないなぁ。
とりあえず、また頑張りたくなった次第です。

| | コメント (0)

花見後・バーミヤンへ

P1030035P1030036P1030038P1030040P1030042P1030044P1030045P1030046マジカルミステリーツアーin小金井!
みどり荘跡地、アンチリアルロックのジャケ写公園など案内して貰った。
東小金井の空は高い。
素晴らしくグルーヴィー。
バーミヤンでゆみえさん合流。アイリッシュモヤマコンビも合流。
楽しかったな~。この出会いを、経験を大事にしたい。

| | コメント (0)

花見中

P1030022P1030025P1030027_1P1030029P1030030P1030031P1030033大塚さんは左利きなのに、右利きのギターでも弾ける。
ダブオさんは歌謡曲をかっこいいブルースにして熱唱。
大塚さんが合いの手を入れたり、楽しくて、みんな笑ってた。
小金井公園は凄い人手で、みんな酒飲んだり寝そべったり。
人間って面白い生き物だな~と思う。
合流してからいきなり2曲歌って、途中で両方とも決壊。
締めもなぜか1曲歌った。
それほど緊張しなかったけれど、ちょっとひどかったなぁ。

| | コメント (0)

花見前

P1030019_1P1030020 P1030018今日は小金井公園でみんなでお花見。
その前に地元の桜も今日撮らなくては!と思い、散歩していたので遅刻。
いや、バスの渋滞とか色々あったんですけどね。
今日はかなりいい写真が色々撮れた。まずは地元から。
写真はクリックすると大きくなるよ。
ちなみに一番撮りたかった場所は、もう散っていたみたい。
にしては、あんまり地面に花びらも無かったけど。

| | コメント (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »