« 愛の存在 | トップページ | もうすぐさ »

そこに愛はあるのかい

大江慎也凄いなぁ。また聴いてみたんだけど。
ここにあるメッセージをどう受け取ればよいんだろう。
人間は、簡単には変わらない。変われない。歳をとっても。
三つ子の魂百までというね。
タイミング失った感ある俺としては、大変だけれど、続けていくことの強さも感じつつある今日この頃。
前進し続けること。やるときはやってみるってこと。だな。
面倒くさいこと考えると面倒くさいぜ。

「THE GREATEST MUSIC」のオマケのDVDも観た。
これも面白い。こういうのって期待していないというか、大して必要としていないけれど、これはなかなか。

十分な評価を受けていないアーティストに関しては、もっと売れて欲しいとか、多くの人に届いて欲しいと思う。
本当に分かって、必要としている人に届いていなかったら勿体無い。
したり顔で、わかったようなことを言われたら腹も立つ。
けど、売れているアーティストに関しては、みんながどう思っているかなんて、あまり気にしない。
裏話もどうでもいい。
作品が自分にとって良ければ、それでいい。
昔は違ったと思うけど。

たとえば、PREFAB SPROUTのこと何も知らないけど、聴いたらうわ~ってなる。
そのときの気持ちが、ゴシップと何の関係があるんだろう。
聴く人のそれまでの人生とか、色々あって、響き方も響くポイントも違う。
だから、きっとその気持ちは、そうそう共有できない。
今、そう思うだけで、明日は分からないけどね。

一日の、今日はこれで十分っていう満足度になかなか到達しなくて、眠くなったり、罪悪感や危機感を感じる時間にならないと寝られない。
フットワーク重いわりに、やたらと多くを求めたがる俺は、当然なかなか報われない。

スタジオでどうやって録音するかを色々考えている。
ワンマイクでロックバンドを収録したアルバムってあるのだろうか。
戦前ブルースみたいな感じでさ。
う~ん。

|

« 愛の存在 | トップページ | もうすぐさ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛の存在 | トップページ | もうすぐさ »