« ファースト・コンタクト! | トップページ | 愛の存在 »

ソング・ライティングがとまらない

勿論エレドラ叩きながら裏声で。
こりゃ楽しいなぁ。ロックンロールを始めようぜ。
”死が僕達を分かつまで”の延長で、メロディアスな曲。

そしてつい飲んでしまうなぁ。
リラックスしたい気持ちとカタルシスを得たい気持ちが、そうさせる。

日曜にタワレコでダニエル・ジョンストンの2枚組み両方Disc2事件を解決してきたので、Disc1を聴く。
初期ダニエルの録音物の音質、歌声、演奏、楽曲、アートワーク、全てが最高にチャーミング。可愛い。胸がキュンとする。
女子的にはどうですか。キモいとか言われたら、泣きますよ。俺が。
甘さがさ、”I'm Only Sleeping”の時のレノン。
今のダニエルの腹の出方は凄い。

ウィスキーが、雰囲気もあるのかも知れないけど、好きになってきた。
ワインと違って、早く飲まなきゃいけないってこともないし、意外と手軽。
それ言ったら焼酎も同じか。
ジンとかバーボンとかってあんまり好きじゃない。が、いつだって好きになる可能性はあるのさ。

最近またあんまりTV見てないなぁ。

ついに堅あげポテトで口の中切った。
血が流れたり、レントゲン撮ったりしたとき、あぁ、俺も生きているんだなぁと思う。
自分や他人を傷つけてしまったり、物を壊したり、顔にペンキ塗ってダイナマイト巻いて、「見つかった」「何が?」「永遠が」って人は、何かを確認したかったんじゃないかな。
王家衛の映画に出てくるような人とか。ヴィンセント・ギャロとか。
とりあえず、人が悲しむようなことは、あんまり、しない方が良い。
君がした方が良いことは、曲を書くことだ。

|

« ファースト・コンタクト! | トップページ | 愛の存在 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファースト・コンタクト! | トップページ | 愛の存在 »