« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

早起きは100万ドルの得

P1030013P1030014P1030015_1明日は早く起きよう。
やりたいこととか、行きたいとことか沢山あって、困る。
とりあえずデジカメのメモリーカードが必要です。

笑いは健康の源とかいうけれど、本当だね。
心を許すということの素晴らしさを思う。

笑いにも、綺麗な笑いと汚い笑いがある。

ビール飲みながらスキップ・ジェイムズのブルースを聴いている。
年明けから酒を飲んでいない日がないくらいの勢い。

昨日のめがね君のとろ~ん具合は凄かった。
今、本人に対して「めがね君」と呼ぶわけにもいかず、困っている。
めがねを外されたらなんて呼べばいいのか。
本名の下の名前が素敵なので、是非そう呼ばせて欲しい。

ちなみに自分の名前、あまり好きではない。
が、この名前以外の自分というのは、きっと自分じゃないな、と思う。
自分という概念は不思議だ。哲学は正解の無い学問だ。好きなものを信じろよ。

昼は中華料理屋で花見の話、桜の話をしていた。
みんな桜が好きだね。
ああいう、木の全体に花が咲いているように見える植物って、実はあんまりないよね。
アフリカかな?桜みたいな咲き方で紫色の花の木があるよね。…あるよね?

俺って本当に出不精。
最近、色々買い物をしたり、音楽をガンガン聴いているのは、出不精と人見知りの埋め合わせだ。
スパイスが欠乏してるんだ。
まぁ、ぐいぐい来るものは少ないよ。それでも、求めなければ、出会いの機会は減っていく。
歳をとると、なかなか心が動かなくなる。
知ってしまって、慣れてしまうからね。
新しい驚きをくれる人、大切にしたいね。
何しろ、素敵なことを諦めずにいよう。

| | コメント (0)

多摩センターの朝、新宿の夜

P1000023P1000026060330_2338夜は短く、すぐに朝になる。
ちっくしょー。
simoさんとめがねさんの大樹食堂の話、超面白い。

| | コメント (0)

新宿の夜空に

P1000035新宿RedClothでニーネのライブを観てきた。
ライブを観に行くときに辛いのは帰りの電車。
やっぱり遠いんだ。
酔っ払って快速とかに乗って帰るは辛い。
普段だって、基本的に出不精だからな。

でも、欠かさず、見られる限りはニーネのライブに行っている。
次回はまぁいっかなんてことはない。
必ず観たくなるし、正直気が乗らないってときでも、観に行ったら景色が変わる。

今日は、ニーネの曲の良さについて考えた。
”共通の帰り道”は、相当良い。
螺旋階段→窓→螺旋階段
って感じです。
”クレイジーラブ”も、いつ聴いても燃えるなぁ。
大塚さんの書く曲は懐が深い。

ニーネ、6月のライブを目指して、いろいろ試しているという。
5月のコトリ企画、6月のニーネ2マン、7月のラプソディ。
どれも楽しみ。

終わってから、色んな人と喋った。
みんな本当に素敵な人たちです。
その中からしょーもない写真を…
カメラ目線の人は何人いるでしょうか?

写真は撮るのも慣れないけど、撮られるのも慣れない。
むしろ苦手。
もっと心を開いていきたい。本当に。

今日は寒かったな。

| | コメント (0)

ダイスを転がせ

やっぱEAST VILLAGEいいなぁ。
ネオアコみたいなのは、もういいかなって感もあるんだけれど、これはいいよ。
音楽は聴くタイミングでも評価が変わるけれど。
できるだけ、絶対的な、評価が変わらない音楽がいいと思う。俺は絶対名曲主義。

久しぶりにワイン飲んだ。安ワイン。ワインは一人で家で飲む訳にもいかない。
その点、ウィスキーは便利だ。

平日は写真を撮る時間が無い。ギターを弾く時間もない。
川沿い桜並木はかなり良さそうだ。
あと、地元のとっておき桜スポットを撮りに行こう。
普通のデジカメだと、子供のイベント撮りにくるお父さんみたいに見えないかと心配。

明日は新宿RedClothでニーネを観ます。
明日のことだけ楽しみに。

まじめな話、過去はシロップだ。
足をとられないように、前を向いて進もう。
時間がないことには、遅ればせながら気付いたのだ。

| | コメント (0)

やれば出来る子

ビールを飲んで、ペレス・プラードの2in1CD「MAMBO MANIA / HAVANA 3a.m.」を聴く。
かなりいいです。パーカッションも、ホーンも、しょっちゅう入る、かの有名な「ウッ!!」って掛け声も。
その国の音楽と、食事って、何となくイメージが似通っているような気がする。
でも、イギリスやドイツのことを考えると、やっぱり違う気がする。

桜がどんどん咲いてくるので、週末まで持つか心配になる。
仕事は暗いニュースが多い。
何とか前向きにやりたいものだが。

昨日書いた曲はいい曲みたいだよ。
自分で書く曲は、一応、自分の好きな音楽をやっているということに意味がある。
できていない部分があるにしても、聴きたい言葉を聴きたいメロで歌う。

ウィスキーうまいなぁ。ロックがいいよ。
バランタインファイネストをちびちびと空けたので、次もウィスキーを買う。
焼酎ブームに対抗?
ワインブームも下火になったのかな。そんなん、ブームもくそもねぇって思うんだけどな。

タバコは吸ったことが無い。
一度友達の家で、誰かのお土産の葉巻が甘ったるくて凄いからちょい吸ってみってことで、軽くふかしたことがあるだけ。
でもそのとき何かフワっとする感覚があって、これはやっぱ吸ったら止められないな、と思ってそれ以来タバコに類するものを口にしたことはない。
コーヒーも酒も好きなんだから、タバコも好きになるだろう。

最近、夜寝るときとかに川本真琴1stよく聴いていて、今は寝ながらじゃないけれど、聴いている。
なんだか良く分からないけど、この焦燥感と孤独感にひどく安心するのです。
ヒッキーに、ばっちりなプロデューサーがつけばいいのにな。

明日は会社の歓送迎会。
明後日は新宿RedClothでニーネ。

”タイムマシーン”ってやっぱりいい曲だなぁ。
この曲を作った川本さんの心境、この曲を好きで歌う大塚さんの心境、今現在の岡村ちゃんの心境。
色んなことを考える。
ちょっと「PURPLE RAIN」の頃のPRINCEを思わせるのも泣ける。

最近携帯に迷惑メールがよく来る。
大してメールは来ないから、9割迷惑メールだな。
某V○daf○neですけどね。
PCにはほとんど来ない。

アクセルをかけたい気持ちは空回り。
こんなに最高なこといっぱいあるのに、錆び付いてやがる。
手のかかる俺。
イライラしてるか、ぼーっとしてる。
むかつく俺。
やるっきゃないんだから、しっかりしてくれよ。
贅沢言う立場にはないぜ。

| | コメント (0)

文明の利器

P1000005_1手ぶれ補正凄ぇ~。
今朝出勤途中、「遅刻遅刻!」って言いながらトーストをくわえてネクタイ締めながら走っている途中で撮ったのがこれです。
一部脚色がありますが。おまけに圧縮もかけてる。
クリックすると大きくなるよ。
でも、デジカメって携帯写真と違って、あれやこれやと映りこむので、雑然としてしまうね。
まぁ今日はかなり適当に撮ったんだけれど。
ふむふむ。自分で撮ると、写真を見る目が変わりそうだ。

会社で3月末までの仕事の人たちのために、先輩とプレゼントを買いに行った。
リラックマ好きのあの人にはリラックマのアイテムを。
趣味でお菓子を作るというあの人にはアヒル?の軽量カップセットを。
あの人は喫煙家だから、ライターと携帯灰皿を。
バイトの子にはマウスパッドを。
そしていつもお洒落なあの人には、ありえないセンスのだっさい贈り物を…。

この一年で、どれだけの人を送り出してきたことか。
春は、出会いと別れの季節なのね。

今朝、超寝不足で起きて、何か曲が浮かんだので、歌詞を書いておいた。
メロは、帰宅しても一部覚えていた。
久しぶりにダン・エレクトロのギターでコードを小さな音で弾きながら、完成。
スタジオでやってみるのが楽しみ。うまくいくだろうか。いい曲だと思うんだけどな。
”夕焼けのフォトセッション”というタイトルなので、UPされたらあ~あれかと思ってください。
UPされなかったら、大して良くなかったということで…。

これまでの宅録について、反省は色々あるんだ。
でも、それが好きだといってくれる人がいたりして、それはとても嬉しいと思う。
自分のことはよく分からないけれど。
自分にできることは、これからさらに、自分がよいと思える音楽をやって、聴いてもらうこと。
聴かせたい音楽を。

| | コメント (2)

漠然とした不安だよね

P1000004

モノレールで立川に行って、デジカメを買った。
おまけにCDウォークマンも壊れたので、余計な出費をするはめに…。
しばらく高い買い物ってしていなかったのだけれど、最近立て続けに。
デジカメは初めて買った。
アル中のごとく手が震えるんだけれどってシモヤマキシン先生に相談したら、手ぶれ補正つきがいいよと教えてくれたのでそうした。
小市民なので、高い買い物をすると気分が悪くなる。罪悪感に駆られる。
でも、いいものを手にすると嬉しいもの。

ちなみに今日の写真はクニツグ君が自分の愛用のライターを撮影。
「縮小専用。」というフリーウェアで圧縮してみました。

今日は東京廃人ボーイズで練習。
あんまり良くなかったので、音源のUPはありません。
バンドをちゃんとやったことが無いから、どうしたらいい方向に持っていけるのか、分からない。
でも、二人でやるのと、三人、四人でやるのも全然違うだろうなぁ。

結局は、進む方向が見えたら進めるし、それに行き詰まりを感じたら、別の方向に進む。
それは、一人のときも何度も経験している。
何もできなくなったときが終わりなんだろう。

今はまだ固まってもいないし、色々試行錯誤した方が可能性は大きくなる。
まだまだだけれど、二人とも頑張っている。これからだ。

NHK今すぐ見たほうがいいよとキシン先生が教えてくれたので見ると、ステージ101最終回。
この世に最終回は数あれど、こいつは凄かった。
超ハイテンションなダンス(集団)。泣きながら歌う。ありえない髪型の男子。濃すぎる化粧の女子。
でも音楽はソフトロック。
罪深い番組だな~。
1974年当時、長髪ばかりだった男子が2003年の復活イベントでは全員短髪になっていたのが笑った。
それぞれの人生、色々あったんだろうなぁ。
圧倒された。

夜遅くおきていると不安になる。色んなことが。でも、早く寝る気がしない。当分、早く寝られない気がする。
不安なときは、電気をつけるorTVをつけるor音楽を聴いて寝る。併用もあり。

構えていても仕方ない。
頭から突っ込むことを覚えないといけない。

| | コメント (0)

引越し日和

060325_0957雲ひとつ無い青空。
朝から会社の上司(マンション一人暮らし)の引越しの手伝いに行ってきた。
ごく近い距離での引越しで、もう一人の人が車を出して、3往復で作業を完了した。
当初の予定の洗濯機と冷蔵庫だけでは無かったけれど、荷物は少ない方では。
明日、筋肉痛になったりするかもしれない。

この人は、超気分屋で超口が悪くて超ドSなのだが、何かと面倒見が良かったりするので、最終的に慕われるタイプの得な人。
実際のところ、裏表はないというか、根は真面目なので、機嫌の悪いときに話しかけなければいい人なのだ。

終わってから焼肉おごってもらった。何故か昼時なのにフロアの店員が3人くらいしかいなくててんやわんやになってた。
飲食店のバイトってやったことがないけれど、大変そうだなと思う。

京王線の駅がすぐ近くで、いいところだ。
今日は天気が良くて、朝から肉体労働をしても爽やかでいい一日。
そのまま新宿へ。
ERIC B. & RAKIM「PAID IN FULL(THE PLATINUM EDITION)」聴きながら。
気持ちいいねぇ。ビート。スクラッチ。ラップ。

リハスタの予約を入れていたので、新宿は大していられなかった。
いつも以上に人がいっぱいいた。ような気がする。
新宿・渋谷はもはや人が多いのかどうか分からない。多すぎて。
前に島田紳助が大阪人は東京人よりも歩くのが速いが、渋谷のスクランブル交差点だけは別。と言っていた。
新宿ではピンクの派手なキャップを買った。
そもそも柄が派手(ペイズリーの型押し?)なので黒にしようかと思ったが、何となく攻めの姿勢でピンクにしてみた。
被っていきますか?と聞かれたので、そうした。

一人のスタジオは不完全燃焼。
どういう風に進めたらいいのか、確信もなく。
でも、時間は早く過ぎた。
比較的良かったテイクを上げておきます。
「二つの目玉」

萌えについて考えていて、ふと思い出したこと。
全くそっちの素養がない友達がメイド喫茶にいったことがあるらしい。
メイドがおにぎりを握ってくれるサービスに対して、
「これ…食べなきゃダメ?」
見たかったなぁ。

| | コメント (0)

マイミク的人々について

ということで、いつか書こうと思っていたのだ。
ミクシィやっていない方には分かりづらくてすみません。
メールくれたら招待しますよ。
ブログのプロフィールのところからメールできるはずです。多分。

・まくとぅ
彼是10年近い付き合いだね。最近はあんまり会わないけれど…
ハイテンションとナイーヴを5分以内に行き来する男。
こうして付き合いが続くのは、不思議だね~
ミクシィ招待してくれてありがとう。

・かとうさん
青空。もしくはそこに浮かぶ白い雲。草も生えない東京砂漠に雨を降らせてくれる人。
その裏では、きっといつでも阿蘇山が肥後もっこすなんです。
そんなしなやかさ。

・アイリッシュモヤマさん
アイルさん>
ずっと年上かと思ってた。その音楽センスとか、日記センスに興味津々です。
いつも日記読んだり曲を聴いてくれているらしくて、死ぬほど感謝。

シモヤマさん>
神。もしくは太陽。そのLIFEのスピード感は光を超えている。
燃え&萌えの人。あの娘は綾波レイが好き。

・めがね2号さん
知り合ったばかりなのでこれからよろしくです。
その投げやり&天然&海よりも深い優しさの3MCの振れ幅に心を打たれます。

・kuroさん
廃人ボーイズ本店です。いつもお世話になっております。まだ会ったことがないけれど…
高松にはクニツグ君より背の高い人間がいないというのは本当ですか?
あと自転車が多くて日本の北京と呼ばれているというのは本当ですか?

・裕之さん
宇宙的バイブレーションをゆるく放ち、ときにノイジィなまでの感動の大波にさらう素敵漫画家です。
フェイバリットキャラは空手道場の先生のような気もする今日この頃。

・ミズロックさん
素敵な若い友達ができて嬉しいよ。
今は「ミズロック」の使用権をめぐりドロドロの法廷闘争中のはずです。
なんてね。
実はお札に肖像画を入れたいくらい偉い人。

・ダブリーヌさん
天使。グルーヴ。血。波紋。零れ落ちた瞬間に水晶になった涙の粒。ゼウスの雷。
出会えて、ライブを見られて本当に良かった。

・hrbさん
いわずと知れた、2005年度下半期MVPのあの人です。
ニーネとコトリのエンジンということは、宇宙のエンジンですね。

・大塚さん
思えば、もう長いことお世話になりっぱなしなのです。
大塚さんのいない人生は、コーヒー豆の入っていないコーヒーくらいありえません。
海外・国内問わず、数少ない生きたロックの実践者。
誕生日を迎えて、さらに光を放たれることでしょう。

や、つらつらと書いていたらまた遅くなっちゃった。
明日は普通に起きないといけないのに!
ソウルフルなコーラス・グループ?LITTLE ANTHONY & THE IMPERIALSを聴きながら。

| | コメント (4)

果たしてこれで良いのだろうか

060324_0854慢性的寝不足を抱えたまま一週間。
このまんまじゃ不眠症生活へ逆戻りだよ。
会社で使っているPCを換えることになったので、あれこれやっていたら久々に23時くらいまで残業。

ビールを飲みながらご飯を食べて、ビールを飲みながら宙ブラリ。

土曜日の午前中は頼まれごとで引越しの手伝い。
洗濯機と冷蔵庫を運ぶのだけ手伝ってくれとのことだが。

その後はどうしようか。
熱くなりたいなぁ。俺もなりたい。

| | コメント (0)

BABY BLUE

ウェイラーズの「ONE LOVE(AT STUDIO ONE)」を聴きながら。
ゆるゆるとビール。
今日もギター弾く時間があって良かった。
最近、スタミナ切れ著しく。残業してると吐きそうなくらい疲れてくる。
心のスタミナですか。

近所では、まだ桜はほとんど咲いていない。
でも、雨も降ったし、昼間あたたかいし、一気に咲くかもな。

ウェイラーズのビートルズ。甘いっすね~。
2006年の東京で、桜が咲いたり散ったりして、雨が降ったり止んだりして、地球がぐるぐる廻ることを考える。
風呂に入ってるみたいにふにゃふにゃした気持ちになってきた。
幾つになっても分からないことばかり。
分かることなんて、とっくに諦めた気がする。
分からないことを怖がることもないし、避けることもない。

ちょっとだけ、思い出したこと。
映画「グラン・ブルー」で、ダイバーが海の中の気持ちよさに陸の生活に戻ってこられなくなってしまうみたいなくだり。
色をつけたいですね。日々。
人生は長くて短くて困ってしまうよ。
分かっているのは、戻れないって事。
面倒くさくても、進むしかないので、ちゃんとやるしかない。

| | コメント (0)

トゥギャザーしようぜ

休日のあとの平日はきつい。
スピード感が違う。無重力というか、無重力のあとの重力というか。
うむむ…このままではいかんと思いつつ、ギター弾いて、ビール飲んで、ミシシッピ・フレッド・マクダウェルをかける。
2枚組。グシャっとした外し気味のスライドがかっこいい。
ロック感もあるし、入りやすく味わい深いブルース。

雨の音は不思議。
いらついたり、和んだりする。
都会の喧騒も同様か。

こういう、矛盾したことを思うと、必然と偶然って結局同じものなんだなと思う。

Earth & Stone「Kool Roots」を聴く。レゲエです。
リズム隊にスラロビ参加。

酒飲みながらミクシィ。
主にリリース情報の欲しいアーティストのコミュに参加。
今のところ特に書き込みしようとは思っていない。

今自分に必要なものが何なのか、いまいちよくわからない。
20歳くらいの頃の方が色々考えてた。考えすぎて駄目だった。年々考えなくなる。
「もう、知識はいらない」とフィッシュマンズ。
フィッシュマンズは、フィッシュマンズだけあればいいような気もしている。
この前ニーネのQUEのライブ後の打ち上げの会場でずっとフィッシュマンズがかかっていた。
相当久しぶりに聴いた。まだ、いいと思える。

面白いことがあった。
東京廃人ボーイズには、廃人ボーイズという本店があって、それは某四国の某香川県T松市に存在するのだ。
ともかく、東京廃人ボーイズという名前を持ってきたのはクニツグ君なんだけれど、なんと面識のない本店の主と東京支部の俺が、ミクシィを介して先にご挨拶することになってしまったのである。
これは間違いなく必然。
廃人たちの夜は長い。

| | コメント (0)

いろいろ聴いてマスシス

060321_1755新宿でCD屋ハシゴしてきた。
西新宿「LOS APSON」と南口のFlags内タワレコ。
別にマニアじゃないので(ロスアプ行っている時点でどうか?)この2箇所行けば十分。

ラプソディで買ったコトリのCD-R聴きながら出かけた。
何気にジャケがいい感じ。
俺のヘタレCDウォークマンが、CD-R対応を謳っているくせに、音飛びするので”今夜全ての墓場で”が聴けなかった。

ロスアプで偶然、大塚さんがブログで書いてたChrysalis「Difinition」売ってたので買って、帰りに聴いてた。
前にLOVEも好きって書いてたけど、似てますなぁ。

タワレコでEAST VILLAGEって80'sネオアコ/ギタポ系のバンドの再発音源を試聴して、なかなか良かったので買ってみた。
OASISとか初期サニーデイとか、STARLETとか思い出します。って全部後発。
結構歌がいいっていうのがポイントかな。PREFABよりはちょっとやんちゃな感じだけど、それもいいな。
ブックレット見たらギターがサンバーストのカジノだった。おお。ピックガードは外してる。
ジョン・レノンも外しているらしい。別に今のところ邪魔とは思わないのでそのままにしよう。

どっちの店でも何枚か買ったけれど、タワレコでは溜まったポイント使って宙ブラリ「アイアイアイ」買った。
宙ブラリはSPARKS入ってる。でも激情。
ニーネの対バンで観て、ニーネ企画やラプソディでの対バンを外すと、ほぼ唯一格好よいと思ったバンドかも。
CDの音はちょっと硬いかもなぁ。いや、俺が勝手にSPARKSとかQUEENに重ねているものだから、もっと70年代ロックっぽい録音が良いなぁとか思ったりするんだけれど。
でもやっぱり曲良いなぁ。
ちょっとPIXIESも感じたりする。
あと、歌声や歌詞が良いことは本当に重要。
ライブでやってた”バランス”って曲が好き。「好き、好き、好き好き~」ってサビが凄い。「マーシャルと生活のバランス」って歌詞もやばい。だってそうじゃん。
ニーネ大塚さんもライブのときニコニコしながら観てたのが印象的。
かれこれ一年位前のことのような気がする。

今日、新宿駅でパスネットが改札に入らないと思ってたら銀行のキャッシュカードをぶち込もうとしてた。
あんまり恥ずかしい気持ちにならず、むしろ、間違えるがな!と軽く逆ギレ気味だった。

バランタインファイネスト、ロックにしてちょっと氷解けたくらいの時が甘くてまろくて良いです。
そんな感じで、不意にきたビューティフル・サンデーなテューズデー。
サンキュー、春分の日。また会おう、来年。

| | コメント (0)

もうすぐ春ですね

060321_1505_1平和な日曜日のような火曜日。つくし発見。
地元の桜はもうすぐ咲きそうで、ピンク色と緑色がギュギュっと圧縮されたつぼみが生命力を感じさせる。

スタジオでカジノ弾いて歌ってきた。
もっとギターうまくなりて~!て思うんだよね。月並みですが。
歌もうまくなりたいし、いい曲も書きたいよ。
とりあえず、一人のスタジオはやっぱり集中力が今ひとつ。
2曲ほど書きかけの曲があるので、どうにかしよう。

ミクシィとギターと酒にやや依存症の気配を醸し出している。
現実逃避だね、どれをとっても…

こんな時間ですが、新宿に行こうと思います。

ところで、Ovationのエレアコ(そんなに高くない奴)欲しい人いらっしゃったらメールください。
あと、ベーシストとドラマーもこっそり連絡ください。誰にも言わないからこっそりと…。
多摩センターで土日に練習できる人がいいなぁ。

| | コメント (0)

シモヤマ記念日

誰が言ったか言わないか。
言われて見れば確かに聴こえる。
シモヤマアワーのお時間がやってまいりました。
お相手はこの方。今日も収録に1時間遅刻してきた…以下略。
奴はやはり神だね。
新たな一面を知ってしまった。一面どころか二面も三面もあった。アシュラマンですよ。

今日はもう、一日渋い感じだったんだよ。
それでも、何とかブレイクイーブンに持ち込めたね。(最近社内で良く聞く言葉)

あと、CASINO最高ね。カジノLOVE。(神無月で。しかも井上陽水で)
こいつがあればまた曲書きまくりですよ。
ちなみに曲は大抵アコギで書きます。
基本的にコード、歌詞、メロが同時。
ただ、歌詞のテーマが先にあった方がその後が楽。
とはいえ、何もないところから全てができる方が強烈だし、ナチュラルだとは思う。
今日は指弾きでだらだらだらりんちょと即興ブルースギター道場。

明日休みで嬉しい。スタジオやってるかなぁ。入りたい。
週末までさすがにいいんじゃないかと思ったけれど、もう止まらない危ないカリキュラム。
今後、一人でスタジオ入る時はスタジオで曲を書くこともチャレンジ。
”春”はそう。
小さいところから膨らませる。

ウィスキーがうまい。酒!命の水の調べ!

今日もやばい。テンションが高い。
何か聴くかもっと酔っ払わないと寝れそうに無い。

| | コメント (0)

行ってきました!

ラプソディ、行ってきました。
まずはミズロック君お疲れ様。
本当、今回も楽しんだ。

ニーネはオープニングアクトで軽快な感じ。
”しあわせのひびき”が聴けて嬉しかった。
ネタンダーズも初めて観たけれど、塚本さんのギターテクや味わい深い歌もさることながら、存在感が凄い。
引き込まれた。
そして、コトリ。平井さんやダブオさんは演奏面のミスを気にしていたみたいだけれど、凄くいい内容だったと思う。
特に歌が良く聴こえたし、心を揺さぶられた。
「Blackbird Diaries」収録の”愛子愛子”、”さよならルーディ”でノックアウト。
鳥肌が何回も立って、目もうるうるきてやばかった。
”ドリームマシーン”も”モンスター・ロック”も格好よくなってたし。
本当にもう、壮絶。新しくコトリを知って気に入る人がいたらいいなぁ。あんなに凄い曲ばかりなんだから。
フォークイナフは実はあんまり得意ではなかったりするけれど、前回より充実した内容で、引き締まった感じのライブになっていた。
ノイズもリフの一部みたいにしていたりして、実は結構コントロールされているのだろうか。

とにかく今回も、最初から最後までボリューム感のあるイベントになっていた。

終わってからアイルさん(日記先越された)、シモヤマさん(恵美氏・誕生日おめでとう)、めがねさん(マイミクありがとう)と王将に行った。
実は王将初めて行った。
いつもライブハウスでしか話さないから、ゆっくり話ができて良かった。
3人は同じ大学出身。古い友達っていいね。まだ古くも無いのか。

俺にミクシィ紹介してくれた、まくとぅは、高校卒業くらいの頃からの付き合いだからな~。
何年だろう。
若干恐ろしくなるよ。

かなり今日一日で燃え尽きたけれど、明日からまた頑張ろう。
火曜日が休みで超嬉しい。

| | コメント (0)

スタジオで

早速カジノ弾いてきた。
すげ~いい。
楽器屋のお兄ちゃんはフロント使って指弾きでジャジィな奴とかブルージィな奴を弾いてて、それも凄くいいんだけれど、リアでガシガシ弾いてもいい。

割れまくって参考にならない録音ですが。

「春」

こいつと、どうやっていい関係を作っていくかと思うと、ワクワクする。
久しぶりに。

じゃ、イギー・ポップでも聴きながら下北沢に行こうかな。

| | コメント (0)

いぇ~い

060319_0059いぇ~お。
カジノ、買っちゃいました!!!
地元の友達と飲んでいたので、飲み屋で、携帯カメラでカシャ。
まじで、超精進したい。
またしても、音の伸びないギターを買ってしまったが、リードはクニツグ君が弾いてくれればいいの!弾いてくれ!

PRINCEの新譜も聴いた。いいよ。PRINCE頑張ってる。脱皮して、若返っている。
MUSICOLOGYの延長で、コンパクトに。
ラテンっぽい要素とかが入って、大人なんだけれど、やっぱりヤンチャな要素もあり。

あ~、ラプソディ行く前にスタジオで弾きたい。
素敵なサムシングを体で感じたい。サムシングは女の子のジーンズです。
そういや、原田知世のトーレ・ヨハンソンものは最高キュンと来るね。
「Flowers」。心臓止まる。萌えって、これ?

明日は下北沢のベースメントバーでラプソディ。
どうなっちゃんですかね。相当でしょうね。そして期待は常に上方修正。いい意味で打ち砕かれる。
ミズロック、頑張れ!あとちょっと!やるだけだ!眠い!眠すぎ!寝かしてくれ!(アイルさん日記パクリ気味で。)
最後にもう一言。
東京に住んでるロックが好きな人、下北沢ベースメントバーに足を運んで!
絶対楽しいから!
明日は例によってロックTで行こうかと思います。
ここ一番のパーティドレスですから。

| | コメント (0)

今日の新曲

060318_1510一人でスタジオ行って録音してきたが、今日はなかなか乗ってこなくて苦戦。
アンプのセッティングも毎回雰囲気なので、今日はなかなか決まらず。
クニツグ君と二人なら適当にしても二つの異なるサウンドでふくよかになるけど、一人だとバランスが難しい。

「春」
「愛の存在」

愛の存在の終わりと、春のサビが同じコード進行だったりする。

さてさて。また出かけます。ギター買うかな~。
今使っているダン・エレクトロのギターには忍びない。
あんまり使わなくなるだろうから。
ペグの部品の調子が悪くて、ねじを締めてもゆるゆるしてる。
今日弾いていたらねじがゆるんで落ちてきた。
すねられたのだろうか。

| | コメント (0)

そうだ、やれるさ!

疲れと、イライラがあるので、何か音楽を聴きたいけれど、何にするかな~と。
それなりに気分を良くしたいけれど、ものによっては集中できない。
そこで。SPARKS。「KIMONO MY HOUSE」。にしてみた。
いや~馬鹿馬鹿しいです。
ファルセットの使い方が、JUDAS PRIEST並みにふんだんに。
食べ物に金箔が乗っかっている、あの感じ。
ま、眩しい!みたいな。

盛り上がってきたのでルースターズ1st。やっぱかっこいいなぁ。
初期ルースターズは演奏のロックンロール的グルーヴ感とタイトさのバランスが絶妙。
ドラムがまた凄いんだよね~。
今現在の大江が時々嶋大輔に見えるのはどうしたらいいでしょうか。
でもPV格好よい。

ギターはかなり買う気満点。マウンテン。

あ、なんかルースターズでロネッツ並みに泣きそうになってきました。
やっぱ年取ると、意味無く涙もろくなりますよ。
ちょっといい話とか聞いたら、意志とは裏腹に眼が充血してくる感じ。
だから、そうやって泣かせにかかって金取るぜみたいなのは、俺は、汚いと思う。
泣かせることを前提に組んだエンターテインメントには構えてしまう。
だからか分からないけれど、ドラマや映画をとんと観なくなった。

くりぃむしちゅーの番組でたまにやっている「ベタドラマ」は超面白い。
ベタオンパレードのトレンディドラマとかを番組で作って、次の展開はどうなる?ってのをクイズにするんだけど。

でもって、ニーネとかコトリが凄いのは、聴いたら何かやらなきゃって気にさせること。
頑張る気持ちにさせること。
泣かせもするけれど、ベクトルが違う。
実は、そう簡単なことじゃない。

そういや今日ってPRINCEの新譜発売だよね。
めざましで朝やってた。
ボブ・マーリィの本か何かも出るらしく。やってた。
残業で買いに行かれなかったけれど、明日は。

日曜日、下北沢ベースメントバーではラプソディ。
ネタンダーズは「MooDoo」を良く聴いてた。
今は全然違うのだろうけれど。
楽しみだ。俺の今週までの苦労は報われるだろう。

| | コメント (0)

と思ったら

HISも出てきた。
細野晴臣、清志郎、坂本冬実。
へぇ。

| | コメント (0)

きゅーんと

NHKに薬師丸ひろ子が出てる。
薬師丸ひろ子の歌って結構好き。
ニーネ大塚さんがカバーをやったときには大変驚いた。
なんか子供の頃によく親が車でかけてた。
そんなデイドリーム。

| | コメント (0)

もうすぐさ

060316_0853なんつーか。
気にしないとか言いつつむかついていることがあるんだけども、この間タワレコで620円で買ったベッシー・スミスの22曲入りのコンピ聴きながらビール飲んでたら、どうでも良くなってきた。
勝手にしやがれです~。(タラちゃん風に)
ハ~イ~。(イクラちゃん風に)
磯野~。(中島風に)

東京の桜は今こんな感じです。
今は、雨が降っている。
川沿いの桜を見て、俺も未来に希望を見出すのかな。

駄目だ、あんまり面白いことが浮かばない。

これもこの前買った、GINUWINEというイケイケな男性R&Bシンガーのアルバムをかけているが、なぜこれを買ったのか今となってはよく分からない。
イケイケにしか聴こえない。
この音楽をより楽しめるシチュエーションについて考えてみましたが、猫足のバスタブに花びらを浮かべてつかりながら、シャンパンを傾けつつ聴くという怠惰&セレブなシチュエーションを思いつきました。
勿論実行できない。

週末のことで頭がいっぱいです。
週末の、音楽のことで頭がいっぱいです。
それは、やっぱり幸せでもあるのかな。

そういえば、桜の木の夢を見た。
桜の木の枝の切り口が、桜の花みたいな、シャーベットみたいな感じになっていて、あ、桜の木ってこんなになってるんだ。
こりゃみんなに教えなきゃだな。
って思って、写メール撮ろうとして、うまく撮れなくて、試行錯誤して、やべ~会社遅刻だ~まぁいいや遅れるってメールしよう。
って、そんな夢。
遅刻!と思ってガバって起きた。

風呂入って、また酒飲んで寝るかな。
全然節酒できてません。
食欲ないのは酒のせいかな。

| | コメント (0)

そこに愛はあるのかい

大江慎也凄いなぁ。また聴いてみたんだけど。
ここにあるメッセージをどう受け取ればよいんだろう。
人間は、簡単には変わらない。変われない。歳をとっても。
三つ子の魂百までというね。
タイミング失った感ある俺としては、大変だけれど、続けていくことの強さも感じつつある今日この頃。
前進し続けること。やるときはやってみるってこと。だな。
面倒くさいこと考えると面倒くさいぜ。

「THE GREATEST MUSIC」のオマケのDVDも観た。
これも面白い。こういうのって期待していないというか、大して必要としていないけれど、これはなかなか。

十分な評価を受けていないアーティストに関しては、もっと売れて欲しいとか、多くの人に届いて欲しいと思う。
本当に分かって、必要としている人に届いていなかったら勿体無い。
したり顔で、わかったようなことを言われたら腹も立つ。
けど、売れているアーティストに関しては、みんながどう思っているかなんて、あまり気にしない。
裏話もどうでもいい。
作品が自分にとって良ければ、それでいい。
昔は違ったと思うけど。

たとえば、PREFAB SPROUTのこと何も知らないけど、聴いたらうわ~ってなる。
そのときの気持ちが、ゴシップと何の関係があるんだろう。
聴く人のそれまでの人生とか、色々あって、響き方も響くポイントも違う。
だから、きっとその気持ちは、そうそう共有できない。
今、そう思うだけで、明日は分からないけどね。

一日の、今日はこれで十分っていう満足度になかなか到達しなくて、眠くなったり、罪悪感や危機感を感じる時間にならないと寝られない。
フットワーク重いわりに、やたらと多くを求めたがる俺は、当然なかなか報われない。

スタジオでどうやって録音するかを色々考えている。
ワンマイクでロックバンドを収録したアルバムってあるのだろうか。
戦前ブルースみたいな感じでさ。
う~ん。

| | コメント (0)

愛の存在

ロネッツって、歌謡ポップなのかも知れないけど、超絶美しい。
そんな訳で酒飲んでロネッツ聴きながら、ミクシィで他の人の日記を見てたら泣きそうになってきた。
よくわかんない。
それぞれ、色々考えてて、いろんなことがあるんだな。
昨日書いた曲、”愛の存在”がいいので、また週末にリハスタに入ろう。
「Romantic Season」の時にボツった曲のヴァースがちょこっと反映されているけれど、この曲になった。
クニツグ君は忙しいみたいだけれど、俺は当分週2回ペースでスタジオ入ろう。
スタジオで歌わないと、その曲がどこまでのものか分からない。
”Be My Baby”リピート。
この感じ。なんなんだろう。
なんかもう、よくわからないけど泣きたいです。こんがらがってくるよ。
泣くのは生産的じゃないからスタジオに入って歌いたい。
ちょっとは人の役に立つかも知れませんぜ。ませんぜー。

| | コメント (0)

ソング・ライティングがとまらない

勿論エレドラ叩きながら裏声で。
こりゃ楽しいなぁ。ロックンロールを始めようぜ。
”死が僕達を分かつまで”の延長で、メロディアスな曲。

そしてつい飲んでしまうなぁ。
リラックスしたい気持ちとカタルシスを得たい気持ちが、そうさせる。

日曜にタワレコでダニエル・ジョンストンの2枚組み両方Disc2事件を解決してきたので、Disc1を聴く。
初期ダニエルの録音物の音質、歌声、演奏、楽曲、アートワーク、全てが最高にチャーミング。可愛い。胸がキュンとする。
女子的にはどうですか。キモいとか言われたら、泣きますよ。俺が。
甘さがさ、”I'm Only Sleeping”の時のレノン。
今のダニエルの腹の出方は凄い。

ウィスキーが、雰囲気もあるのかも知れないけど、好きになってきた。
ワインと違って、早く飲まなきゃいけないってこともないし、意外と手軽。
それ言ったら焼酎も同じか。
ジンとかバーボンとかってあんまり好きじゃない。が、いつだって好きになる可能性はあるのさ。

最近またあんまりTV見てないなぁ。

ついに堅あげポテトで口の中切った。
血が流れたり、レントゲン撮ったりしたとき、あぁ、俺も生きているんだなぁと思う。
自分や他人を傷つけてしまったり、物を壊したり、顔にペンキ塗ってダイナマイト巻いて、「見つかった」「何が?」「永遠が」って人は、何かを確認したかったんじゃないかな。
王家衛の映画に出てくるような人とか。ヴィンセント・ギャロとか。
とりあえず、人が悲しむようなことは、あんまり、しない方が良い。
君がした方が良いことは、曲を書くことだ。

| | コメント (0)

ファースト・コンタクト!

スプリング・ハズ・カム。
アイ・アム・アトム、アイ・キャン・フライ。

ということで、レディース・アンド・ジェントルマン、紹介します。
稀代のギター・ヒーロー、国続大介と稀代の妄想ソングライター、山藤輝之によるロック・ユニット、東京廃人ボーイズです。

「ワイルド・ホース」
「知ってるよ」

できてるんだか、できていないんだか。
でも、ここにある片鱗にドキドキしないですか?
まぁ、これからだよ、これから。
段々楽しくなるんだよ。
そういえば、今日スタジオでクニツグ君のギターのジャックが壊れて、俺はギターの弦が切れた。
これは何か起こるってことなのかな?

終わってから、最近できたバブリィなカフェ・バー?みたいなとこにいく。
店内はユーロビートみたいなのとか駄目なミクスチャー・ロックみたいなのがかかっていて、トム・クルーズの「カクテル」にこんなん出てこなかったっけ?みたいなリゾート風の屋根のついたバーがあったりする。
しかも、ハイビジョンみたいな横長のTVでずっと流れているのは倖田來未のPV。
ちなみに一度ランチで行ったときには「ローマの休日」やってた。
お金おろしてなくて4000えん借りた。備忘録。

新しいギターを買おうか思案中。
CASINOかDOTかな~。ホロウ・ボディは壊れそうで怖いが、最近ブルースはまってるし、クニツグ君がストラトなので。
ちなみに今持っている唯一のエレキはダン・エレクトロ。
音のバランスは良くてコードもクリアに聴こえるのは好みだけれど、音が全く伸びない。
あと、全く使っていないエレアコを手放したいなぁ。
とか考えていると、なかなか楽しいです。

今週は節酒をしてヘルシーに過ごすのが目標です。
家にウィスキーがあっても。

| | コメント (0)

多聞にもれず

ついにミクシィ紹介してもらったので登録してみました。
何をしたら良いのでしょうか?
というかミクシィってPerlなんだね。
凄い。

| | コメント (0)

死が僕達を分かつまで

060311_1458060311_1802天気が良いと、気分も良いよ。
中途半端な時間にスタジオに入ることになったので、散歩がてら駅のCD屋へ行くと、小沢健二のニューアルバム(オールインスト)発見!いつの間に!
クニツグ君お勧めの大江慎也のニューアルバムも買う。
久しぶりにCD買うだけで興奮したなぁ。
これだから止められないよ。生きてれば、聴けるんだから。
暖かい、気持ちよさを噛み締めながら、この前ユニオンで買ったタジ・マハル聴きながら歩いた。
気持ちいいなぁ。

個人練習でスタジオに入って歌う。
興味があったら聴いてみてよ。
「死が僕達を分かつまで」
「二つの世界」
「知ってるよ」
「ワイルド・ホース」
相変わらず超ヘタクソです。これで演奏がうまくなったらと思うとゾクゾクしませんか?
それは多分風邪でしょう。
なんてね。頑張るから見捨てないで!

バランタイン・ファイネストをストレートで(面倒くさかった)チビチビやりながら、CDを聴く。
HP見てたら17年ものが飲みたくなった。

小沢健二は、「Ecletic」をジャズ化&パズル化していった感じだけれど、とにかく活動が活発化してくれたら嬉しい。
これはやっぱり実験作だとは思うから、これを踏まえてガツンと来るのを作るんじゃないかな。
かつての渋谷系は世界の鬼才になった。「Eclectic」以降、唯一無二の2000年代ミュージックを奏でている。
もうちょっと聴きなおしてみよう。

大江慎也の「THE GREATEST MUSIC」は、クニツグ君も言ってたけれど、ROOSTERSの延長で枯れないロックを鳴らしている。
焼き直しでもなくて、リアルなロック。
凄い。演奏もいいし、プロダクションも良いので、ROOSTERSファンは必聴!!MUST BUY!
凄い。凄すぎる。自分のために歌って、聴く人のために歌って、それを支えるメンバーがいて。
ヨレヨレになったその歌声は、少年のように純粋。
こんな真っ当なロックは、今や滅多に聴けない。
ジョー・ストラマーの映画を思い出した。
過去はシロップだ。すぐに足をとられる。
それなのに、これ。ここに、大人らしくない大人がいた。
”GO FOR THE PARTY”ヤバイ!!オリジナル・パンク級の破壊力。

古い友達からミクシィの誘いが来たので、そのうち始めるでしょう。

とにかく、今日は誰にも会っていないし、遠くへ出かけてもいないけれど、何だか凄くいい一日だった。

| | コメント (0)

大人は分かってくれない

また一年間、同じ立場で仕事をすることになる。
ふぅん。というか、なんというか。
説明の無さにイラっと来たけれど、絡むほどの気持ちは無い。

俺は考えて無さすぎだな。邪念は多いけれど、賢く立ち回ったりすることにエネルギーを費やすのは好きじゃない。
どうでもいいや。実際。
だから、別に、このまま続くんだろう。

しょっちゅう痛む歯も放っておいている。
良くないんだろうけど。

もっと良い曲を書いて、良い演奏やアレンジが出来るように、どんどんリミッターを外して、曇りをなくす。
そういうことには力を入れる。
やっぱり信頼関係。
俺も本気でそういうコネクションを追求していきたい。
諦めの悪さとしつこさでは人後に落ちないよ。
分からないのなら、分かるまでやるだけだ。

| | コメント (0)

ブランニュー・シーズン

興奮したので、寝られたようなそうでもないような。
夢を見たような覚えていないような。
確かに見た、光。
今日は普通の一日。
残業して。
色々更新したいんだ。ブランニュー俺。
春だもの。
いつもの階段。
桜の芽が膨らんできているようだ。
もう、3月だもんな。
桜が咲く頃には、少しは、何かを掴めているかな。
ちなみに、都心より1週間くらい開花にずれがあります。
「Romantic Season」作った頃から咲いている薔薇も、また沢山咲いてる。
暖かくなって、日照時間が延びれば、俺の鬱も治るだろうさ。
準備をして、待ってるよ。

| | コメント (0)

理由がある

下北沢のClubQUEでニーネのライブを観てきた。
もう、結論から言うと、めちゃくちゃ良かった。予想以上に。
楽しくて、カッコ良くて、暖かい気持ちになった。
平井さんのステージングも演奏も、コトリの時とは違っていて、ちゃんとニーネの平井さんになっていた。
中村先輩の跳ねるようなドラムに、平井さんがピック弾きで刻むアタッキーなベースが既にしっくり来ていて、とてもいいバランス。
シンプルにしてストレンジな、ニーネの魅力全開。
終わったあとの、平井さんと大塚さんの”やりきった感”が印象的で、観ている間も、本当に幸せだと思った。
まさかのアンコールも2曲。
まさかのブラックホール・ベイビー。
カワムさんも言っていたけれど、アンコールがあって丁度良く、満足できた。

新しいCD-R「THE LAST OF KAWAMU」は新宿RedClothのカワムさんのラストライブを収録。
今聴いているんだけれど、凄く音がクリアで、ライブの雰囲気も生々しく伝える傑作。

もう何年も、ニーネを聴いて、ライブに通っている。
凄くポジティブなエネルギーを感じる。
これだから、やめられない。
本当に、ありがたくて、嬉しくて、たまらない。

| | コメント (0)

予感

ダニエル・ジョンストン「FEAR YOURSELF」も凄く良い。
オーヴァー・プロデュース感も無くもないが、適度にモダンで、良いんじゃないかな。2年位前の、来日した頃のアルバム。
やんちゃなアレンジの、ロック感の強い曲の方が良い感じだったりするかも。

ビートルズ・フォロワーって難しい。何と言ってもFAB FOURだからね。バランスが。そこにジョージ・マーティンまで加わってくるわけで。
ダニエル・ジョンストンはビートルズ・フォロワーとは言わないだろうけど、時折感じさせるビートル感は、なかなかいい。
フォロワーって言葉が大体良くないね。それまでに過ぎない場合もあるけど。

ロック画報で日本のミュージシャンにビートルズが与えた影響とか特集してた時に、中村一義が入っていなくて、非常に腑に落ちない思いをした。

明日はニーネ。これでまた、しばらくは気が狂わないで済む。元気が出る。
ありがたや、ありがたや。
昔から、ニーネのHPのプロフィールを見て、平井さんってどんな人かと思っていたんだ。
今やコトリのライブで平井さんの演奏を観ることができていた訳だけれど、ついに、ニーネのライブで観られるんだなぁ。
迷っている人も是非。

春は近い。花粉は飛んでも暖かくなるよ。

きっといい夜になるだろう。

| | コメント (0)

花粉か風邪か。それが問題だ

060306_2005両方って説もあるね。花粉症とまではいかないにしても、毎年多少目鼻にくる。
久々に近所のスーパーに歩いていくと、長いこと空き地だったところに住宅ができるらしく、無駄じゃないかと思うほど縦横無尽に舗装がされている。
スケボーとかやっている子には、いいコースなんじゃないかな。
酒とつまみだけ買うのは、実際それしか用が無いんだけれど、う~ん、駄目人間って感じ。

ダニエル・ジョンストンの2枚組CD「THE EARLY RECORDINGS VOLUME1」かけて、よし、Disc2だって思ったら、何と両方Disc2だった!
こんなことってあるんだね~~。
また週末新宿のタワレコまで行かねばならん。
でも、凄い良かったな~。ダニエル。一番は、歌声のチャーミングさ。キュンと来る。

そんでロネッツ聴いていたら、必要以上にブライアン・ウィルソンのことばっかり思い出す。
あと松田聖子。というか細野晴臣。というか大瀧詠一。というか松本隆。鈴木茂のことは思い出さないね。
なんか、ズキューンと来る。

やっぱりちょっと春になるとさ、甘酸っぱい。
冬には無かったウキウキ感とそわそわ感だよ。いいこと無くても。

いい音楽のことは、聴いていないときも、いつ聴こうかってタイミングをうかがってる。
完璧なタイミングで聴く完璧な音楽は、もう、魔法。

水曜はニーネ。みんなで行こうよ。俺も予約するよ。
川本さんの”タイムマシーン”を聴けば、大塚さんの”タイムマシーン”も聴こえてくる。

あ、DOOPEESのやってた”How Does It Feel?”ってロネッツだったんだ!

| | コメント (0)

ブルージーな夜

やばい。風邪引いたかも知れない。
今日も一人で鼻水たらしながら歌ってきた。歌は昨日よりはほんの少し良くなっただろう。
ま、ようするに全然ってことだな。
録音できるようにレコーダーもスタジオに持って行ったけれど、充電が全然できていなかった。
そういう日もあるわな。

青山陽一の教則DVDなんてあるんだね。買ってみた。すげ~。素敵です。
俺には一生身につかないコードワークだろう。
観ないよりは観た方が良かったかな。
一度、タワレコのインストアで観たことがある。はっぴいえんどのカヴァーとかやっていたけれど、新曲ですってやった曲が一番良くって、シングルを買ってサインしてもらった。

酔っ払って、チャック・ベリーを聴く。
それからスキップ・ジェームス。うわ。やべぇ。ここまで暗いブルースは初めて聴きましたよ!
デルタ・ブルースほど恐ろしい音楽もそうあるまい。アメリカン・ゴシック。たまらない。
ピアノもいい。

今日はエルモア・ジェームスも聴いた。
全く同じイントロが臆面もなく登場。最高。

最近寝るときに川本真琴聴いて、何かいいな、と。
そんな感じ。
暴発寸前のブルース・ロック・ナイト。

| | コメント (0)

ダニエルさん

新宿のタワレコでなにやら色々買った。
聴きたいものは相当色々ある。昔は興味があったけど、もうないものもある。
昔はそれほど興味がなかったけど、今はかなりあるものも。

ダニエル・ジョンストンのCDが出ていたので買って、帰ってから気がついたけどダニエルTシャツを着ていた。

一人でスタジオに行って歌ってきた。
今日はちょっと力が入ってたし、新曲をもっと咀嚼せねば。
でも、それほどでもないかな~と思っていた曲が、結構良いみたいなので、明日も楽しみだ。
ギターも歌も、なかなか思うようには成長していないけれど、長い眼でみれば随分変わっている(多分)。
もっと頑張って、続けていく。それだけだ。

酒飲んで、PRINCEの「SIGN OF THE TIMES」DVD見ていたら眠くなってきたので、寝ます。

| | コメント (0)

Don't Look Back

疲れた~。消耗した。
4月からも、あんまり変わらないか、悪くなるかだろうな。ちっくしょう。

久々にミシシッピ・フレッド・マクダウェル聴いたら超最高。
もはや未来的ですらある。
明日じゃなくて、未来に行きたい。

やりたいことが沢山ある。
馬車がかぼちゃに戻る前に、やることが。

時間が前に進むのなら、前を向いていよう。
振り返るのは、未来を作るために。
のんびりやってる時間はない。サボりすぎた。
つまらない時間はもう十分。
変えるために、頑張ろう。

| | コメント (0)

間に合った

仕事の後、吉祥寺まで行って、バウスシアターで「LET'S ROCK AGAIN」を観た。
正直、CRASHは余り聴いていないけど、面白かったし、リアルに響いた。
真っ当な、虚飾の無さに、欲しいものを観ることが出来た。
もういないジョー・ストラマーを、今ここにいて、そのうちいなくなる俺や、他のお客さんも、観ていた。

また来た、ダウナーな気分。
酒飲んで、RCの「PLEASE」聴いてる。
久々の”トランジスタ・ラジオ”。

生きてる実感を得るには。
うまいものを食べること。酔っ払うこと。風呂に入ること。音を鳴らすこと。
痛みを感じること。汚れること。刺激を感じること。
過激になっていけば、自分か誰かを傷つける。
やっぱり音楽だな。

| | コメント (0)

AMPLIFIED HEART

雨の中を歩くと、何だかとても不確かな世界にいるような気がする。
雨の音を聴く時も、そう。
水の中にいるみたいだ。
帰り道、曲を思いついた。これはこれは。家まで大切に持って帰ろう。
ギターを持っていないときに、ちゃんとした曲を思いつくのは、かなり調子がいい時。

次作で「永遠」を超えるものを作れるのは、既に分かっている。
けど、幾つか新しい試みをしなければならないので、それをいかにして実現し、ものにするか。
とにかく、おかげさまで楽しいです。
夜になるたびに、週末になるたびに、音楽を作るたびに、ハンマー投げみたいにエネルギーは蓄積して膨張していくんだ。
それをどうやって、届けて、伝えるか。

できると思うんだよねぇ。絶対。
普通じゃなくて、超極端な、感電必死の音楽をやりたい。

| | コメント (0)

時の川を渡る舟にオールは無い。

PIXIESの「SURFER ROSA」聴いてる。
格好よい。カミソリだね。鉄ヤスリだね。痺れるね。
”vamos”って曲がクレイジーで良い。ロックの構造改革や~!(彦麻呂風に)

彦麻呂ついでに思い出したけど、めざましテレビでハイテンションな男性アナウンサーが各地の高そうな店の料理を食べて廻るコーナーがありますな。
あれ、何で朝からあんなカツ丼とかハンバーグみたいな、やたら肉系の食べ物ばかりレポートしてるんだろう。
めざまし気分でTVをつけると、若干キツい。
夜にしてくれ。と思う。

時間がない。
うまく使えていないだけかも知れないけど、やっぱり足りない。

20歳頃の無駄に使った時間を返してくれ~と思う。
時間って戻らないよねぇ。実際。どんなに頑張っても。

パイナップル味のガムを買ったら、物凄くパイナップル味でびっくりした。
世の中、進んでいることもあるんだね。
これもきっと、よりパイナップルに!と思って頑張ってた人たちがいて、ようやく実現できたんだ。多分。

Levi'sのCMでジミヘンの映像がちらっと出てくるのを見たけれど、やっぱりTVって特別だなと思う。
その、荒々しいジミヘンのアクションが、同じ瞬間に全国のお茶の間に届いていると思うと、うぉ~って感じになる。
そういうのは、確かにある。
それにしても、ギターを投げて壊すとか火をつけるとかいうことを最初にやるっていうのは、常軌を逸しているよね。完全に。納豆を最初に食べた人の方が凄いかも知れないけど。
そうやって歴史は変わるんだね。

ということで、俺も頑張ろう。

| | コメント (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »