« 時の川を渡る舟にオールは無い。 | トップページ | 間に合った »

AMPLIFIED HEART

雨の中を歩くと、何だかとても不確かな世界にいるような気がする。
雨の音を聴く時も、そう。
水の中にいるみたいだ。
帰り道、曲を思いついた。これはこれは。家まで大切に持って帰ろう。
ギターを持っていないときに、ちゃんとした曲を思いつくのは、かなり調子がいい時。

次作で「永遠」を超えるものを作れるのは、既に分かっている。
けど、幾つか新しい試みをしなければならないので、それをいかにして実現し、ものにするか。
とにかく、おかげさまで楽しいです。
夜になるたびに、週末になるたびに、音楽を作るたびに、ハンマー投げみたいにエネルギーは蓄積して膨張していくんだ。
それをどうやって、届けて、伝えるか。

できると思うんだよねぇ。絶対。
普通じゃなくて、超極端な、感電必死の音楽をやりたい。

|

« 時の川を渡る舟にオールは無い。 | トップページ | 間に合った »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時の川を渡る舟にオールは無い。 | トップページ | 間に合った »