« 曖昧なものさし、あるいは過ちや苦しみ | トップページ | 昨日よりも若く »

ブライトン・ロック

この前、タワレコで「さらば青春の光」のDVDが980円で売っていたので、買ってみた。
初めて観た。
悪ふざけをしているジミーも、モッズも格好よいとは思わないし、そういう描写にはなっていないけれど、何をやっても上手くいかなくって自暴自棄になってうわ~ってなっちゃうところは、確かに共感する。
上手く行かないんだよ。本当に。
でも、現実には、どれだけ自暴自棄になっても、死なない限りは生きるしかないので、何かしら、自分で道を作るしかない。
どれだけ、うわ~ってなっても。

何とかして、ギターを思いのままに弾けないかと思う。
クロスロードだったらそこら中にあるが、魂を買ってくれる悪魔はなかなかいないもの。
ありきたりの、努力をするしかない。

できるだけ、遠くへ行くための努力をしよう。

ロックって何ですかねぇ?人生って何ですかねぇ?
というのを、最近考えてる。
下らないとおもうけど、つい考えてしまう。

最近、てんとう虫とカメムシが何度も部屋の中に入ってきている。

今日も、酒飲んでギター弾いた。
これだけじゃ終わらねぇぞって思う。

|

« 曖昧なものさし、あるいは過ちや苦しみ | トップページ | 昨日よりも若く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曖昧なものさし、あるいは過ちや苦しみ | トップページ | 昨日よりも若く »